史上稀にみる豊作!!オススメ多数!!2018年冬アニメがアツい!! ~ポプテピピック、ラーメン大好き小泉さん、ゆるキャン△~

スポンサーリンク

2018年の冬アニメは、史上稀にみるぐらいおもしろい作品ばかりです。

そこで、2018年冬アニメで、特におもしろくてアニメファンから注目されている作品を、いくつかピックアップして紹介します。

うっかり見逃してしまった人も、今は配信サイトを利用すれば視聴可能ですので、注目作を余すところなくチェックしてみてはいかがでしょうか?

もはやアニメの枠を飛び出している異色作の「ポプテピピック」

2018年の冬アニメを語るうえで欠かせない作品が、「ポプテピピック」です。

ポプテピピックは第1話が放送されるやいなや、ツィッター上を賑わし、何万ツイートもされてトレンド入りしました。それもそのはず、このアニメは何もかもが、今までの常識を覆す型破りな作品となっているのです。

ポプテピピック vol.1(Blu-ray)

そもそも、一応、アニメ作品に分類されてはいるのでしょうが、1話2話ともに実写映像がかなり挿入されています。しかも、アニメの構成上、自然な形で挿入されているというわけではなく、わりと突拍子もなく挿入されるのですから、見ているほうはビックリしてしまいます。

ただ、これはポプテピピックの異色さを語るうえで、ほんの一部に過ぎません。主人公コンビの声優が各パートごとに交代している、アイドルテイストの作中作や予告がある、AパートとBパートの違い、あらゆるもののパロディなど、詳細な内容についてはネタバレになるので書きませんが、とにかくワンシーンごとに、今までの作品にはなかった驚きがこれでもかというぐらい詰め込まれている作品です。

出会い

そんな作品ですから、1話2話を視聴したからといって、3話や4話がどうなるのか予想できるというわけではありません。

ただ、だからこそ視聴者が作品に釘付けになってしまいます。このアニメは賛否両論で評価は分かれるところですが、良いか悪いかは別として、今期の話題性という点においてトップをひた走るであろうことは、容易に想像できる大注目作です。

ラーメンを食べる女子高生日常系アニメの「ラーメン大好き小泉さん」

放送前の注目度はそれほど高くなかったものの、放送されてからはアニメの公式ツィッターのフォロワー数がグンと急上昇し人気が徐々に出てきているのは、「ラーメン大好き小泉さん」です。

タイトルからわかる通り、ラーメンが大好きな女子高生の小泉さんと、その仲間たちが繰り広げるラーメンをテーマにしたアニメです。

ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)

主人公の小泉さんは、毎食ラーメンを食べているのではなかろうか、というぐらいのラーメン好きです。性格は内向的で人とはあまり関わらず、ラーメン屋めぐりを淡々と行うクールビューティーです。

ただ、美人であるがゆえにクラスメイトの注目を浴び、ひょんなことから仲間たちとラーメンを一緒に食べるようになって、小泉さんと仲良くなるというストーリー構成です。

このアニメの特徴は、実在するラーメンやラーメン店が登場する点です。なので、他のアニメと比べて聖地巡礼がとてもしやすいです。また、小泉さんを中心とした仲間たちとのコミカルなやり取りが、非常に楽しい作品となっています。

主人公の小泉さんを演じる声優は、牛丼をはじめとして食べることが大好きで知られる、竹達彩奈さんです。感情をそれほど表に出さない小泉さんですが、それでも、ラーメンを食べておいしいと感じたときの演技は、竹達さんならではの良さが光っています。

竹達さんは今期だと他に、「だがしかし2」や「citrus」にも、メインキャストで出演していますが、そんな竹達さんの演技も合わせて注目したい作品です。

ありそうでなかったキャンプアニメの「ゆるキャン△」

今期の日常系作品は豊富ですが、その中の1つとして外せないのが、キャンプアニメの「ゆるキャン△」です。

登山をテーマにした「ヤマノススメ」に近い雰囲気の作品ですが、このアニメは登山ではなくキャンプがテーマの作品です。

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]

キャンプといえば普通は夏のイメージですが、1話2話では、メインキャラの1人である志摩リンが、寒空の中キャンプする様子が描かれています。そのギャップが、まず見どころになっています。そして、志摩リンと対比する形で登場する各務原なでしこが、とてもいい味を出しています。

おとなしい志摩リンと明るい各務原なでしこ、この2人がどう絡んでいくのかとても楽しみです。また、野外活動サークル所属の大垣千明と犬山あおいもメインキャラで、キャンプを中心にどう関係するのか期待せずにはいられない作品です。大自然の中キャンプする様子にも、もちろん癒されます。

まとめ

この記事では2018年冬アニメの注目作として、「ポプテピピック」、「ラーメン大好き小泉さん」、「ゆるキャン△」と、3つを厳選して紹介しましたが、今期は他にもおもしろくて世間的な注目度の高い作品が数多く揃っています。

1話のインパクトが強烈だった百合アニメの雰囲気漂う「citrus」、トップアニメ制作チームのTRIGGERと、A-1Picturesがタッグを組んだ「ダーリン・インザ・フランキス」、1話からほのぼの雰囲気マックスのきらら日常系作品の「スロウスタート」、将棋ブームの波に乗り勢いがある「りゅうおうのおしごと!」など、バラエティに富んでいます。

さらに、「弱虫ペダル」や「七つの大罪」、「だがしかし」など人気作の続編もあり、アニメファンにとって、とても恵まれたクールなのは間違いなく、どの作品にも注目です。

スポンサーリンク
Translate »