深夜アニメを中心に活躍する注目の若手女性声優を紹介 ~鬼頭明里、大野柚布子、和氣あず未~

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ8 (MF文庫J)

深夜アニメを中心に活躍する20代の女性声優は、その移り変わりが非常に激しいです。

声優は、若い女性が憧れる人気職業の1つとして数えられており、声優を目指す若い女性はたくさんいます。

そんな中、確かな存在感を示しつつ、フレッシュ感たっぷりの注目女性声優3人を、簡単に紹介していきます。

各アニメに引っ張りだこの人気女性声優 鬼頭明里さん

2017年放送のテレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」で、ヒロインの堀北鈴音役を演じたことにより、声優ファンの間で一躍知られることとなったのが、鬼頭明里さんです。

堀北鈴音は、低い声ながらもツンデレ要素があるギャップ萌えのキャラですが、この役を鬼頭明里さんは見事に演じ切りました。

基本しっかり者の堀北鈴音にぴったりの低音ボイス、そこからデレた時のかわいらしさは、鬼頭明里さんの声の魅力が、キャラの魅力にしっかりとプラスされていました。

これにより、堀北鈴音のキャラはしっかりと確立され、ハマり役として高く評価されたのです。

この作品でのブレイクを皮切りに、同年放送の「ブレンド・S」では、明るい女の子の日向夏帆役、2018年に入ってからは2クール作品である「グランクレスト戦記」のメインヒロインであるシルーカ・メレテス役、さらに「ラーメン大好き小泉さん」ではプライドの少し高い中村美沙役を見事に演じ切りました。

また、低音で安定感のある声と、滑舌の良い話し方が評価されているのか、アニメラジオを中心に、ラジオパーソナリティーとしても活躍が目立ちます。

さらに、人気プロジェクトであるラブライブ!の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会でも、近江彼方役としてキャスティングされており、今後間違いなく注目の女性声優です。

2017年から主役級に連続で抜擢されている 大野柚布子さん

前述した鬼頭明里さんに負けないぐらいの活躍を2017年に見せたのが、アニメ作品で主役級に連続で抜擢されている大野柚布子さんです。

大野柚布子さんは、まず「天使の3P!」の五島潤役を射止めると、続くクールでは「このはな綺譚」の柚役でもメインキャストに選ばれています。

どちらも、大野柚布子さんの持ち味である、かわいらしい声が活かされている役であり、まさに「大野柚布子さんしかいない」と思わせるような、声優ファンにも納得のキャスティングでした。

2018年に入ってからは、これまた主役で「魔法少女サイト」の朝霧彩役に抜擢されています。

頼りないながらも、必死に生きようとする朝霧彩役を熱演しており、今までの大野柚布子さんとは少し違った一面が見られ、早くも新境地に挑んでいるのがわかります。

出演した作品やゲームのアピールも、メディアで精力的に行うなど、声優ファンからの認知度も高くなってきています。

今後、さらなる活躍を見込める女性声優です。

2018年になって存在感が一気に強くなった 和氣あず未さん

2015年から、アニメ作品にコンスタントに出演していた和氣あず未さんですが、2017年の「ブレンド・S」で主人公の桜ノ宮苺香役を務めると、2018年は「刀使ノ巫女」で柳瀬舞衣役、さらに「ウマ娘 プリティーダービー」では、スペシャルウィーク役と大型タイトルのメインキャストに次々と選ばれています。

いろいろな役をこなしてきた和氣あず未さんですが、ここにきてメインキャストを続けて演じるようになり、存在感が一気に強くなりました。

また、メディアで見せるほんわかとした人柄もまた魅力となっており、人気が確実に上昇している女性声優です。

まとめ

深夜アニメを中心に活躍する女性声優は数多く、枚挙に暇がないほどたくさんいます。

ただ、それらの中でも今回紹介した鬼頭明里さん、大野柚布子さん、和氣あず未さんは、特にチェックしておきたい女性声優です。

これからも目覚ましい活躍に期待できる3人ですので、今後の出演作に要注目です。

スポンサーリンク
Translate »