【止まらなくなる「海ドラ」】ガチで面白い!王道・定番「海外ドラマ」おススメ5選 ~MONK(名探偵モンク)、Prison break(プリズンブレイク)、24 -TWENTY FOUR-(トゥエンティフォー)、LOST(ロスト)、Breaking bad(ブレイキングバッド)~

スポンサーリンク

私は日本のドラマを見るのが大好きですが、それと同時に海外のドラマを見るのも大好きです。

日本のドラマも独特の良さがありますが、海外のドラマはひと味違うストーリー展開だったり、スケールの大きさが違う場合が多いので、日本のドラマとはまた違った楽しみ方をすることが出来ます。

今まで私は、数多くの海外ドラマを見てきましたが、その中でも私が特に大好きな海外ドラマおすすめ5つをご紹介します。

1話完結型ミステリーコメディ「MONK(名探偵モンク)」

強迫性障害を患う私立探偵エイドリアン・モンクが事件を解決していくアメリカのミステリー・コメディドラマのシリーズ作品です。

2002年に放送を開始し、2009年には最終シーズンとなる第8シーズンが放送されました。

主役のエイドリアン・モンクは優れた探偵で、普段では解決できないような事件でも、独特の視点から事件現場の状態を把握して犯人を追い詰めて行くストーリーが面白いドラマです。

彼は、探偵としては優れている一方、強迫性障害を患っていますし、極度の潔癖症ですので、高いところには登れない、ばい菌が怖くて人と握手をしたり事件現場の物に触ることが出来ないなど、奇妙な態度を取って周りに迷惑をかけることもあります。

そんなモンクの様子がコミカルで、爆笑することもあります。

モンクが難事件を解明して行く姿は興味深いですし、それでいてコミカルさも加わっていて、とてもバランスの良いドラマなので大好きです。

出典:NBCユニバーサル公式

このドラマは、1話ごとに完結するストーリーになっていますので、ちょっとした時間がある時に気軽に見ることが出来ますし、ストーリーが面白いので時間がある時には飽きずに何話でも見続けることが出来ます。

是非、おすすめのドラマです。

脱獄アクションサスペンス「Prison break(プリズンブレイク)」

世界各国で放映されている脱獄アクションサスペンスドラマです。

2005年に放送を開始し、2009年には最終シーズンとなるファイナル・ブレイクが放送され完結しました。

しかしその後、2017年に9話構成の新シリーズを放送しています。

このドラマの主人公マイケル・スコフィールドは、兄を助けるために自ら計画的に兄と同じ刑務所(プリズン)に入るのですが、刑務所の中は思っていた以上に悪の世界がはびこっていてマイケルに様々な苦難が襲い掛かります。

でも、どんな苦難が襲い掛かって来ても、頭の良い彼は頭脳を使って乗り越えていくのですが、その姿が本当にカッコ良いです。

また、このドラマには、マイケルと兄との兄弟愛、そして刑務所内のドクターとして働いていたサラと惹かれあって愛を紡いでいくラブストーリーも描かれていて感動します。

ストーリー展開が早く、最後の最後までどんな展開になるのか予測できなくて、ハラハラしながら見ましたが、見終わった時には凄く感動を味わいました。

出典:FoxTVdrama

サスペンス、兄弟愛、ラブストーリーなど様々な要素が盛り込まれていて、その展開が面白いので本当におすすめのドラマです。

大ヒットタイムリミット・サスペンスが復活!ファン待望の続編が登場!!マイケル、リンカーン、ティーバッグなどオリジナルキャストとスタッフが再びタッグを組む。マイケルが生きていた!?陰謀に巻き込まれ再び脱獄に挑む。最新情報、エピソード、キャスト&スタッフ、DVDリリース情報など20世紀フォックス ホーム エンターテイメント...

最も有名なリアルタイムサスペンス24 -TWENTY FOUR-(トゥエンティフォー)」

全ての出来事がリアルタイムで進行するサスペンス「24 -TWENTY FOUR-」は、2001年から2014年にかけて全9シーズンが製作されました。

1話で1時間をリアルタイムに描く、サスペンスアクションドラマです。

このドラマは、主人公のジャック・バウアーの周りで起こる想定外のテロや事件を、ジャックが必死に解決して行く姿が描かれているのですが、アメリカ国家さえを揺るがすほどのテロや大事件が描かれていますので、毎回、ハラハラドキドキさせられます。

でも、ジャックは、どんな凶悪な相手にもひるむことなく立ち向かっていきます。

どんな困難にも立ち向かって、敵をどんどん倒して事件を解決に導いて行く姿には感動します。

ドラマのタイトル「24」どおり、大事件が起こってからの24時間で、ジャックがどんな風に事件を解決して行くかが描かれていますので、一度見始めると止まらなくなって見続けてしまいます。

それほど引き込まれるドラマですから、是非、おすすめです。

出典:FoxTVdrama

謎が謎を呼ぶミステリーアドベンチャー「LOST(ロスト)」

飛行機事故で墜落したある島で、生存者たちの過去と島での日々、そしてこれから起こる出来事が複雑に絡み合いながら、謎が謎を呼ぶ展開が繰り広げられていくミステリーアドベンチャードラマです。

2004年に放送を開始し、2010年には最終シーズンとなる第6シーズンが放送されました。

このドラマは、大型飛行機が飛行中に問題が発生して、無人の島に不時着するところから始まります。

その後、その乗客たちが、無人の島での生活で起こる様々な問題を解決するために、協力し合う姿が感動的でした。

そして、それぞれが抱えてきたトラウマや悩みを、少しずつ解決して行くストーリーが面白かったです。

また、舞台となっている無人島の景色(特にビーチの景色)とても綺麗でした。

スケール的にもドラマに映っている風景的にも、海外ドラマならではの見どころがあり、おススメのドラマです。

出典:MANTANTV

冴えない教師が麻薬王に変貌していく物語「Breaking bad(ブレイキングバッド)」

ガンで余命宣告された冴えない高校の化学教師が、元教え子と組み、精製と売買に手を染めるブラック・コメディドラマです。

2008年に放送を開始し、2013年には最終シーズンとなる第5シーズンが放送されました。

このドラマのタイトル「breaking bad」とは、いわゆるスラング(俗語)で、意味は「道を踏み外す、悪事に手を染める」といった意味になります。

ズバリ、このタイトルがストーリー全体を表しています。

化学教師の主人公・ウォルターが、ガンになったことをきっかけに、お金を稼ぐため、化学の知識を活かしてドラッグを作ったり、それを売るために様々な裏社会の人間関係を作っていくストーリーが描かれていて興味深かったです。

そして、家族愛や友情についても描かれていますので、共感したり感動するシーンもたくさんあります。

出典:ソニー・ピクチャーズ 映画

日本ではありえないストーリー展開ですので、そういう意味でも楽しむことが出来る素敵なドラマです。

余命わずかの高校教師が家族のために挑む危険な副業。それは麻薬の精製だった…。サスペンス・ブラックユーモア・家族愛が奇跡の科学反応を起こしたドラマ。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、私が今までに見てきた数多くの海外ドラマの中でも、特に大好きなドラマについてご紹介しました。

それぞれタイプの違うドラマで魅力は異なりますが、どのドラマも本当に面白くて引き込まれるものばかりですから、是非、見ていただきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »