本気で痩せたい人にお勧めしたい「リバウンドをしないダイエット法」 ~自分にあったダイエット法を見つけよう!~

スポンサーリンク

気温が高まると薄着になり、肌の露出が増える夏場。

半袖のシャツやミニスカートを着用して、少しでも快適に過ごせる服装を求めたくなりますが、女性にとっては、露出が増える服装ほどシビアなものですよね。

特に二の腕や太ももなど、周りから見れば細い部類に入るにも関わらず、本人からすると

「もっと細くならないといけない」

「人前で肌を出すのが恥ずかしい」

とコンプレックスを抱いている女性も少なくありません。

いまのご時世、女性なら誰でも1度はダイエットに挑戦した経験があり、ダイエット中の食事量を制限したストレスや運動をしなければいけないプレッシャーに負けて、気づけば体重が元どおりで済めばいいですが、ダイエットの反動でリバウンドなんてことも少なくありません。

今回は、夏に向けてリバウンドをしないダイエット法を取り入れていただき、納得のスタイルを維持するためのアドバイスをご紹介します。

リバウンドをしないダイエットには食事が重要

みなさん、ダイエットといえば頭に浮かぶのは「食事制限」と「運動」ではないでしょうか。

どちらも、ダイエットには欠かせない項目であることは言うまでもなくありませんが、リバウンドをしないダイエットを成功させるために、必要不可欠なものは「食事」です。

なぜなら、リバウンドで太る原因は、運動不足ではなく、必要以上にカロリーを摂取したことによって体重が増加しているからです。

つまり、リバウンドをしないためには、必要以上のカロリーを摂取を控えることが重要になります。

リバウンドをしない食事法とは?

実際に、「ダイエットをしてリバウンドをしない」ようにするために必要な食事法は「栄養バランスの整った食事」になります。

リバウンドをする人は、自分が好きな食べ物や飲み物に偏った食生活を送っている傾向が高いため、脂質過多、炭水化物過多となり、リバウンドを発症させてしまいます。

つまり、栄養バランスの整った食事というのは、専門的な知識がある「栄養士」や「管理栄養士」に指導された食事内容を守るということではなく、身近なところでいえば「自分の好きなものばかりに囲まれた食事を控える」ということだけでも、十分効果が期待できます。

ついつい、肉料理ばかりを食べてしまいがちな人は、魚料理にメインを切り替えてみることや、野菜をあまり食べていない人はスムージーを飲むなど、しっかりと不足していると自覚している食材を、自分の食べやすい形でいいので摂取することが大切といえます。

リバウンドをしないお勧めの食材

ダイエットでリバウンドにお悩みの方に、ぜひ摂取していただきたい食材を紹介いたします。

1つ目は、寒天です。

寒天には、食物繊維が豊富に含まれており、なおかつカロリーは0kcalとなるため、食べても太らず、さらにはお腹の中の老廃物を排出する働きを期待することができる食材です。

味や風味がないため、ゼリーに加工して食べたりするのが一般的で、食べ続けることに苦もなく継続しやすいところもメリット。

食事制限ダイエットの場合、食べたいのに我慢をしなければならないことがストレスとなり、暴飲暴食によるストレス発散に繋がり、結果としてリバウンドになりますので食事制限のない寒天はおすすめ。

2つ目は、炭酸水です。

炭酸水は、みなさんもご存知の通り、炭酸の働きにより、摂取することでお腹の中が膨張し満腹感を感じることができます。

食べるのではなく「飲むリバウンド対策」として、こちらも継続しやすいところがメリットとなります。

まとめ

いかがでしたか。

リバウンドをしないために必要なことは「継続することが簡単なダイエットを始めることが大切」ということがわかって頂けましたでしょうか。

我慢をしなければいけないダイエットは、そもそも自分にあっていない、どこか無理が生じる方法である可能性があります。

食事材を選べる恵まれた時代だからこそ、自分にあったダイエット法を見つけて、体に合ったものと出会ったときには、継続してリバウンド対策を行いましょう。

スポンサーリンク
Translate »