ダイエットに効果のある時間帯や季節はいつなのか? ~朝それとも昼?夜?~

スポンサーリンク

ダイエットには、有効な食べ物や運動が存在するのはもちろん、より効果が出る時間帯があるのはご存知でしょうか。

燃焼効率の良い時間帯を考えておくことで、ダイエットをより効果的にすることができるので、ぜひ試してみてください。

ダイエット効果が上昇する時間帯とは

やみくもにダイエットするのでは無く、効率の良いダイエット方法を試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットの効果を上げたい場合は、できるだけ代謝のいい状態をつくりだすことが大事です。

1日の間で代謝が高くなっている時間帯にダイエットをすることで、脂肪が燃えやすくなります。

人間は、起きたばかりの時間帯が、最も代謝が高まっています。

そのため、午前中や、起きてすぐの時間帯が、エネルギー燃焼に適しています。

つまりは、この時間帯がダイエットに対しての『ゴールデンタイム』ですね。

人間の代謝が高まるのは午前中

朝から昼ご飯までの時間と、お昼から夜ご飯の時間までを比較して、空腹を感じ始める時間の長さに違いがあると、感じたことはないでしょうか。

これは、午前中が、1日の中で最も代謝が高い時間帯であることを証明しています。

もちろん、個人差はありますが、昼と夜とを比較すると、昼の方が夜よりも10%ほどエネルギーの消費量が多いと言われています。

こういった理由から、ダイエットは朝にやることが推奨されているわけです。

『寝る前に食べると太る』とはよく言われることですが、人間には、眠りにつくと代謝を下げて、身体の活動率を下げる性質があります。

体を休めるためには仕方がないことですが、こういった理由のため、夜食等は太る原因になってしまいます。

食事の量をあまり減らしすぎたくはないけれど、ダイエットは成功させたいという人は、食事は朝を多めにし、運動は午前中にすることが大事です。

ダイエット効果のある季節について

春、夏、秋、冬、いつの季節にダイエットをスタートさせるかで、ダイエット効果が違うということは意外と知られていません。

せっかくダイエットをするのなら、効果の出やすい時期に始めるようにしましょう。

結論から言いますと、秋から冬にかけてダイエットをすることで、体重は減りやすくなります。

人の体は、体温を一定に保とうとする機能があり、夏でも、冬でも、体温は季節では変化しません。

ダイエットに、変化する環境の中でも体温を保ちたいという、人体機能を利用していきます。

寒い、暑いに関係せず、人間の体温は同じになるように作られています。

そのため、気温が低い時は温かい日より、体温の維持に使用するエネルギーが多いです。

人体は体温を維持するために、脂肪をエネルギーに変えて、熱をたくさん作り出します。

要は、人間の体は、寒い日ほど体内のエネルギーをたくさん燃やそうとする、ということですね。

同じ運動の場合でも、代謝の高い状態で体を動かす方が、エネルギーは燃焼されやすいので、ダイエットには効果的です。

そのため、秋から冬にかけては、ダイエットには向いています。

まとめ

総合的に見ると、『寒い季節の朝方』が、最もダイエットには適しています。

この瞬間だけでも運動しておくことで、最低限の労力で最大限の効果を出すことができます。

効率的にダイエットしたい方は、その時間帯を狙っていきましょう。

スポンサーリンク
Translate »