これだけやれば便秘は改善できる!実施してみよう3つのポイント ~白湯、マッサージ、野菜料理~

スポンサーリンク

なんとなくモヤモヤする時、それは便秘であることがありませんか?

便秘になるとイライラしたりして、とても不快な気分になります。

しかし、便秘はなかなか手ごわいので、色々なことをしても改善させることができないと、あきらめていませんか?

そんな時、新しい視点で便秘を改善させてみませんか?

それはちょっとしたことなので、誰でも実施することができます。

スカートがあわない、ベルトを締めることができないと思っている人は、ぜひ実施してみてください。

ここでは、そんな便秘改善方法をご紹介します。

温水(白湯)を飲む

便秘には、水分を多くとることが重要と言われていますね。

その時、ジュースを飲む、水をそのまま飲めばいいと思うこともあるでしょう。確かに何も飲まないよりかは、それだけ水分を取るほうがいいですね。

しかし、そんなに多くの水分を体の中に入れてしまうと、体が冷えてしまうのです。

それは特に冬は辛いですね。夏ならいいのですが、冬はそんなふうに冷たいものを飲むことは控えるようにしましょう。

その理由の一つに、なんといっても代謝が悪くなるからです。体の代謝が上がると、便秘も改善しやすくなります。それは、大腸の代謝も上がる事になるからです。

冷たい水を飲むと、大腸がびっくりしてしまいます。そして動くことが少なくなるかもしれません。大腸の動きを活発にさせることが大切なので、それでは困ってしまいますね。

そのため、冷たい水ではなく、温かくしたものを飲むようにしましょう。カロリーが高いジュース等はやめて、一番いいのは温水(白湯)です。

水を温めたものを飲むことにより、大腸の働きを促すことが出来ます。

また、朝に飲むようにします。朝は大腸が一番活発に動く時だからです。

手の刺激で便秘ポイントをほぐす

便秘を改善させるために、お腹のマッサージをするのが効果的と言われています。

「脇腹に手を当て、中央に向かって円を描くようにぐるぐるとさする」、「お腹を中央へ絞るように揉みこむ」ことで、便秘で動きが鈍った腸をほぐしましょう。

痩せている人は、そんなふうにマッサージをすることにより、改善させることができるでしょう。

しかし、太っている、お腹に皮下脂肪がたまっているという人は、そんなマッサージではびくともしないこともあります。

よくエステの腹部マッサージを受けた時に、トイレに行きたくなることがありませんか?

それは、脂肪を揉みほぐしているのですが、その時にかなり大腸を刺激していることになるのです。その結果、トイレに行きたくなるということですね。

そのことからも、脂肪がたくさん腹部についている人は、少し強めに脂肪を刺激するようにしましょう。

それにより、大腸まで刺激を届かすことができるマッサージにすることができます。

冷蔵庫に野菜料理の作りおきを保存する

便秘を改善させるには、なんと言っても野菜を食べることが大切です。

そのことは、どこでも言われていますね。ところがそのことがわかっていても、食べることができないこともあるのです。

それは、冷蔵庫の中に野菜が入っていても、料理をすることが面倒と思ってしまうのです。

一番料理をしやすいのは、サラダですね。

しかし、毎日野菜サラダばかりだと、飽きてしまいます。

もっと別のものを食べたいと、そんな気持ちになるのです。しかしそのように思った時間に、料理をして作ることは無理と思うことも。

そんな時、作りおきをしておけば、野菜料理を毎日コンスタントに食べることができます。それはとてもよいことですね。煮物やピクルス等を保存して、いつでも食べる状態にしておきましょう。

まとめ

便秘を改善させることは、日頃の生活習慣を変えることになります。

一度改善されると、その後がとても楽です。

悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
Translate »