ダイエットで挫折したあなたへ送る!成功するための4つの心構え ~達成感、無理しない、可視化、停滞期~

スポンサーリンク

ダイエット。。。。。

誰でも一度は、取り組んだことがあるのではないでしょうか。

その時、このままではいけないと真剣に考えてダイエットに取り組む時と、なんとなくダイエットをしてみようかなと思う時がありますね。

なんとなくダイエットをしても、そんなにダイエット成功は甘いものではありません。

そのため、心構えをしてダイエットに臨むことが大切なのです。

ここではそんなダイエットで大切なことについて、ご紹介します。

目標をこまめに決めて、常に達成感を感じよう!

ダイエットをなんとなく実施している人は、目標を決めていないことが多いです。

それでは、失敗することが目に見えています。

そして「どうして失敗をしてしまったんだろう」と思うこともありますよね。

目標を決めるということは、それだけ「自分の気持ちを引き締める」ことが出来るということです。

目標を決めずに実施していると、ダラダラとなってしまいます。

失敗したというケースは、そんなことが一番多いです。

自分の気持ちが引き締まっていないので、ふとした時に「まあいいや」となってしまいます。

また、目標を決めるということは、そこに向けて進めばいいので、とても楽なのです。

明確な目標を決めずに、「自分はどこを目指せばいいんだろう」という気持ちで続けた場合、確実に成功させることはできないですね。

さらに、自分で目標を作るということは、達成感をしっかりと感じることができます。

それは、その目標に到達することにより、喜びが生まれるのです。

そして、「自分にだって出来る」と思うことができ、自信につながります。

目標としては、何度も達成感を感じることができるように、小さい目標をたくさん作っておくといいですね。

すると、その度、達成感を感じることができます。

それはなんといっても、やる気に繋がるのでとても大切なことです。

無理のないダイエットにするため、目標は柔軟に!

ダイエットをする時は、まず、仕事や家事をしながらしていることが多いですね。

ダイエットが中心となってしまっては、続けることができません。

まず、仕事に対して支障をきたすことがあります。

無理をすることにより、体がとても辛くなり、その結果、倒れてしまうこともあるのです。

そんなことになったら、ダイエットをしている場合ではないのです。

無理をしていると思った時には、少し緩めることも大切ですね。

そして時には、最初に決めた目標を変えることも重要です。

「そのままで行くと、倒れてしまう」と思った時には目標を変えることにしましょう。

目指すスタイルを可視化することが継続につながる!

ダイエットをする時に、こんな風になりたいと思うことがあります。

それは、だいたい、モデル等のスタイルがいい人を上げることが多いと思います。

「こんな風になりたい」と思いながらダイエットをすることは、とても大切なことなのです。

しかし、そのように思っていても、ダイエットで辛いことがあると、その気持ちが沈んでしまうこともあります。

その場合、その後にぼやけてしまうこともあるのです。

そうなったら、ちょっと続けることが嫌になりますよね。

そのために「こんなふうになりたい人」について、ポスター等を貼る等の工夫をしましょう。

そのことにより、可視化できるので毎日見ることができ、目指すスタイルがぼやける心配がなくなります。

停滞期は必ずあることを知っておこう!

ダイエットをしている時に、誰でもあるのは停滞期です。

その時は、どんなことをしても、痩せることができないことも。

そんな時は、焦りは禁物です。

じっくりと構えて、その時期が過ぎるのを待ちましょう。

まとめ

いかがでしたか。

ダイエットは、簡単に考えていても成功させることができません。

しかし、無理をすると失敗をします。

その気持ちのコントロールを取りながら、頑張ることが大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »