老化を遅らせるためのシンプルな3つの方法 ~美容には食生活、運動、睡眠が重要~

スポンサーリンク

ざったりーの
今回は老化を遅らせることに興味がある「mei」が、シンプルな3つの方法を紹介するよ!

mei
それでは紹介しますね!

年齢が上がるにつれ、肌のハリや髪の艶・コシなど色んな面で老いを感じます。

どんなに努力をしても若い頃のような肌には戻るはませんが、そこですっかり諦めてしまうのはまだ早いです。

美容は努力を惜しまなければ、老いを「避ける」ことは出来なくても「遅らせる」ことは出来ます。

そこで、私が美容のためにしていることを、紹介していきたいと思います。

砂糖を極力摂らず、3食きっちり食べる

砂糖は、食べ物の麻薬と言われるくらい体に悪く、中毒性があります。

私は甘いものが大好きで、食後のスイーツは当たり前でした。毎日、何かのご褒美と称して甘いものを食べていました。

しかし、若い頃は甘いものを食べても、そこまで体重に影響しなかったのに、年齢と共に体重が増えるようになりました。

体重が増えるということは、体のどこかに脂肪がついているということです。

しかも、年齢が上がると基礎代謝が下がるため、少々のことでは体重が落ちなくなります。

また、甘いものを接種していると中毒となり、甘いものを食べないとイライラしたり、精神的に不安定になります。

私は、ホルモンバランスが乱れて、甘いものを暴食するようになりました。

これではいけないと思い、食事の見直しをしたのです。

その時に、砂糖のことをあれこれ調べ、砂糖はとても恐ろしいものだと知りました。

それ以降、砂糖を摂取するのは必要最低限にし、栄養バランスを考えた食事をするようになりました。

特に大切なのは、朝食です。

私は元々、朝食は摂らない派だったのですが、少し早起きして朝食を摂るようにすると体質がかなり変わりました。

一番変化があったのは、お通じです。

便秘がちだったのが、毎日決まった時間に出るようになり驚いています。

お通じが安定すると、体内の血の巡りが良くなり、ホルモンバランスも安定しました。

特にバナナと豆乳の組み合わせは最高です。

運動をする

社会人になると、運動する機会がほとんどなくなります。

運動不足は、老化を促進させます。

基礎代謝が下がると、脂肪燃焼がされにくくなるので、脂肪がついて体重が増えていきます。

経済的に余裕のある方は、ジムに通うのも良いかもしれません。

ジムは設備が整っていますし、お金を払っているということで、意欲がわいてくるのではないでしょうか。

私はそんな余裕はなかったので、縄跳びをするようになりました。

晴れの日は外で、雨の日は家の中でしています。

家の中でする時は、エアー縄跳びと言って室内用の縄跳びがあるので、それを使用しています。

縄跳びは、以外にもカロリー消費の激しい運動で、ボクサーが体重を落とすためによく利用しています。

運動不足の場合、はじめはとてもキツイです。

私は10回跳んだだけで息切れしていました。

でも、それも時間の問題で、数日続ければ辛くなくなります。

縄跳びは全身運動なので、痩せ辛い背中や顔まわり、太ももなどスッキリします。

今では、毎日3000回以上、跳べるようになりました。

睡眠の質を上げる

睡眠は、美容にとても影響します。

肌のくすみや、目の下にできるクマは、睡眠に関係しています。

睡眠の質を上げるためには、心身ともに健康でなければなりません。

そのためには、日頃からストレスを溜め込まないようにしたり、リラックスできる時間を作ることが大切です。

私の場合は、運動を始めたことでストレスが激減しました。

ぐっすり眠れる音楽〜Good Sleep Music〜

嫌なことがあっても、運動をすると気持ちがスッキリして、モヤモヤしていたものがなくなります。

運動は、痩せることだけではなく、体をリラックスさせる効果もあるのだと実感しています。

私は運動を始めたことで、それに連動して睡眠の質も向上しました。

まとめ

いかがでしたか。

このように、加齢による肌の老いを防ぐには、生活環境がすごく影響してくるのだということがわかります。

勿論、高くて質の良い化粧品や、スキンケア用品を使用することも大切です。

でもその前に、先ずは自分の生活習慣を見直して、体の中から改善していくことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »