スイーツが食べたい!ダイエット中に我慢する方法 ~ケーキ食べたい欲求で、頭がおかしくなりそうな貴方へ~

スポンサーリンク

ダイエットをしている時に、リバウンドやその途中で嫌になることがありますね。

「こんなはずではなかった」

「どうしてこんなことになったのだろう」

と思うことがあります。

その理由の一つとして、甘いものが食べたくなるということがありませんか?

どうしても我慢できなくなり、甘いものをいっぱい食べてしまったと言うことも。

その時からどうでもよくなり、ダイエットを中止してしまうことがあるのです。

それは特に、女性に多く見られることですね。

そのダイエットの敵とも言える、スイーツを攻略することで、成功率をぐっと上げることができます。

ここでは、そのスイーツが食べたいと思った時、どうしたらいいのかについてご紹介します。

スイーツ好きの人は、ダイエットをする時に参考にしてみてくださいね。

水分を多く取る

まずスイーツが食べたいと思う時は、お腹がすいていることが多いです。

ダイエットをしている時は、ほとんどお腹がすいているということもあるでしょう。

しかし、どうしても我慢できない、食べたくなったと思った時には、水分を取る様にしましょう。

水分を取ることにより、満腹中枢を少し和らげることができます。

それは、とても大切な事ですね。

ガムを噛む

ガムを噛むということは、ダイエット中に実施しているという人も多いでしょう。

それは、咀嚼をすることができるので、それで食べたような錯覚を持つことが出来るからです。

口の中をガムを噛んで刺激をすることは、確かに食べた気持ちになることができるので、とても効果の有る方法の一つです。

そして、スイーツを我慢したいと思う時には、その時に甘いガムを噛むようにするといいのです。

まず噛む前に、甘い香りで満足することができますね。

甘い香りというのは、それだけでかなり満足感があるのです。

お腹がすくと言うこともあるので、その後に噛むようにしましょう。

すると、ますます甘さを感じて、スイーツを食べているような感じになることができます。

最近では、ガムの種類も多くなりスイーツ味のモノも増えてきました。

それらを買っておいて、食べたいと思った時にはまず噛むようにしましょう。

そうやって、乗り切っている人はたくさんいます。

スイーツの写真を見る

スイーツがたくさん乗っている雑誌等の写真を見ることも、ひとつの方法です。

それは、なんといっても、それらを食べた気持ちになることができるということです。

実際には、食べたことがなくても食べた気持ちになれるのです。

またダイエットを成功させたら、それらをいっぱい食べようと思うこともできますね。

自分のご褒美の物としても眺めると、楽しくダイエットをすることができます。

どうしても食べたくなった時

しかしどうしても、実際にスイーツが食べたいと思うこともあるでしょう。

それは、やっぱり周期的にやってきます。

その時、目の前にショートケーキがあると、飛びついてしまうことになります。

やっぱり目の前にあって、食べることができる状態になっていると、食べてしまうのです。

そのことから、そのような環境に自分が入らないことが大切です。

家族にも協力をしてもらって、目の前で食べないように注意をしてもらいましょう。

どうしても食べたいと思った時には、自分はケーキではなく、ガムやグミ等を準備しておき、それを食べるようにします。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットの時に、どうしても食べたいスイーツ。

それを攻略する方法について、ご紹介しました。

一つでも実行することができると、随分と違うと思います。

実行して見て、辛いリバウンドを避けることが出来るダイエットを目指しましょう。

その先の幸せを考えると、スイーツの我慢はちょっとしたことと思えるのです。

スポンサーリンク
Translate »