【足のニオイ対策】足の臭いに悩むあなたへ!簡単で効果的な方法と予防対策とは!?

スポンサーリンク

暑い季節になると、自分の臭いについて、とても気になりますね。

特に、自分では気づきずらいため、その点でも心配なところです。

ほかの人の臭いには敏感なのに、自分の臭いになると、わかりにくいのです。

その臭いで、一番強烈なのは、なんと言っても足の臭いです。

足は、いつも靴を履いていることが多く、蒸れている状態なので、臭いが強いんですね。

しかし、そのままにしていると、周りの人たちに迷惑をかけることになるので、なんとかしたいですよね。

ここでは、その足の臭い対策についてご紹介します。

気になる人は、参考にしてみてくださいね。

足をきちんと洗う

一番大切なことは、足をきちんと洗う事です。

さっと洗うだけでは、その足の臭いを取ることができません。

足の指の一本一本を意識しながら、丁寧に洗うようにします。

急いでいる時は、「そこまでできない!!」というときもありますよね。

最低限、汚れたと思った時には、足を流水で洗うだけでも効果があります。

汚れたままにしていると、ますます細菌が繁殖して、その匂いも強烈になるのです。

出来たら、こまめに洗うことをおすすめします。

靴もキレイにしておく

足は臭いがなくても、臭い靴を履くことにより、その靴の臭いが染み付いてしまうことがあります。

そのため、靴もこまめに洗うようにしましょう。

もしも、洗うことができない靴の場合は、日光で当てるだけでも効果があります。

晴れているときには、干すことを心がけましょう。

また、靴の中の臭い消しも販売されているので、それらを使うことも一つです。

ソックスを履く

靴を裸足で履いてしまうと、足の臭いをダイレクトに靴に染みこますことになります。

そのため、裸足で履くことは、禁止です。

ソックスを利用するようにしましょう。

ソックスは、短いものもあるので、それを履くことにより、履いているように見せずにできます。

臭い自体を改善させるグッズを使う

足の臭いは、どんなことをしても無理という人は、その足に直接作用させることができるものを使いましょう。

それは、クリームだったりスティック状のものだったりします。

それを付けることにより、足の臭いを予防することができるのです。

その前に足を洗っておくことは、当然です。

綺麗な足にした状態で、それらをつけておくと、かなり足の臭いを防止することができます。

スプレーを利用する

しかし、これらを実践しても、足が臭うという事がありますね。

緊急で畳にあがるような事があると、たちまち困ってしまいます。

その時、スプレーでその匂いを消すことができるグッズがあります。

それを使うと、安心して上がることができますね。

足のむくみを取る

足がむくんでいると、それだけ靴の中で蒸れることが多くなります。

毎日、むくんでいる足のむくみは、取ることをおすすめします。

お風呂の中でマッサージをしたりすると、足のむくみを軽減させることができます。

また寝る時に、足を上げて寝ることにより、むくみを取ることができます。

足は、むくみやすいので、むくみを予防する食事を取るなども必要です。

カリウムの多い食事にすると、むくみを軽減させることができます。

足を乾燥させる

足は、いつも靴を履いている状態だと、蒸れているので臭くなります。

それは、誰でも起きることなのです。

そのため、時々足を乾燥させることができるように、脱ぐようにしましょう。

ちょっと脱いで乾燥させるだけでも、全く変わってくるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今すぐ始めることができる内容もあるので、実践してみてくださいね。

実践することにより、心配せずに人前でも振舞うことができます。

早速、試してみましょう。

スポンサーリンク
Translate »