【令和初の紫綬褒章を受章】日本を代表する女性演歌歌手「石川さゆり」冬に聴きたい名曲5選 ~天城越え、会いたい、暗夜の心中立て、津軽海峡・冬景色、風の盆恋歌~

スポンサーリンク

私は普段、あまり演歌の曲は聞かないのですが、石川さゆりさんの歌は大好きです。

彼女の声は透き通っていてキレイですし、歌は歌詞もメロディーも良い曲がたくさんあります。

今回は、そんな石川さゆりさんの曲の中でも、冬に聴きたくなる曲を5曲、ご紹介します。

浮気されてる女性の気持ちを歌った「天城越え(あまぎごえ)」

「天城越え(あまぎごえ)」は、1986年にリリースされ第28回日本レコード大賞・金賞を受賞した曲で、石川さゆりさんの代表的な曲になっています。

好きな人のことを恋焦がれている女性の情熱的な歌詞と、サビの「あなたと超えたい 天城越え」という部分がとても印象的な名曲です。

この情熱的な女性の感情を、石川さゆりさんが透き通った声で表現していて、とても素晴らしい曲です。

ですから、寒い冬にはこの情熱的な熱い「天城越え」を聴きたくなりますし、聴くとエネルギーをもらえて、気持ち的に温まります。

沢田知可子の最高のヒット曲をカバー「会いたい」

2009年にリリースされた、演歌歌手の歌うJ-POPカバー曲を集めたコンピレーションアルバム「エンカのチカラ GORGEOUS 90’S-00’S」に収録されています。

沢ちひろさん作詞、財津和夫さん作曲の名曲を、石川さゆりさんが歌っているのですが、歌唱力がある彼女ならではの仕上がりになっていて感動的です。

大好きな人が天国に逝ってしまって、その彼のことを思いながら「会いたい」と思う情熱を歌い上げるこの曲を聴くと、心が熱くなる思いがします。

ですから、寒い冬にはピッタリの曲です。

他の歌手の方も歌っておられる曲ですが、私は石川さゆりさんが歌う「会いたい」が一番良いと思います。

椎名林檎プロデュース「暗夜の心中立て(あんやのしんじゅうたて)」

2014年にリリースされた、シンガーソングライターの椎名林檎さんが作詞・作曲をしている、ちょっと変わった雰囲気の曲調に仕上がっている曲です。

椎名テイストがたっぷりと入った、これまでの石川さゆりさんにない世界観の作品に仕上がっています。

斬新なのに何となく懐かしい雰囲気がする、この「暗夜の心中立て(あんやのしんじゅうたて)」を聴くと気持ちが高まります。

出典:Sayuri-X-Cross

ですから、寒い冬に聴くと、何となく温まる感じがして好きです。

その他の石川さゆりさんの曲とは全然違うテンポと歌詞なのですが、その斬新な感じを見事に表現していて、素晴らしい曲に仕上がっています。

青函連絡船を描いた名曲「津軽海峡・冬景色」

この曲は1977年にリリースされた後、ずっと歌い継がれている名曲で、石川さゆりさんの代表曲の一つです。

第19回日本レコード大賞・歌唱賞も受賞している曲で、累計売上はミリオンを超えているという大人気の曲です。

またこの曲は、アンジェラ・アキさんなど、多くのアーティストによってカバーされていて、カラオケの曲としても人気が高いですよね。

曲の始まりのあのイントロを聴くだけで、心が躍りだす感覚があります。

石川さゆりさんの熱唱が、胸にこみ上げるものを感じさせ、青函連絡船がなくなった現在でも、まざまざと情景を思い起こさせます。

寒い冬景色の曲ですから、冬になると聴きたくなる曲ですし、冬に聴くと感情がさらに高まる感じがして好きです。

祭りの影に隠れる秘められた男女の恋「風の盆恋歌(かぜのぼんこいうた)」

1989年にリリースされ、同曲で第40回NHK紅白歌合戦にて初の大トリを務めました。

高橋治の小説『風の盆恋歌』をモチーフに、なかにし礼さんがこの曲の歌詞を書き上げた曲です。

祭りの影に隠れる秘められた男女の恋、燃えるような恋を描いた、とても情熱的な歌詞になっているので、この曲を聴くと感情が高まりを感じます。

ですから、寒い冬にはこの情熱的な曲を聴きたくなります。

情熱的な歌詞と曲を、石川さゆりさんの歌唱力でうまく表現しているところが、気に入っています。

まとめ

いかがでしたか。

寒い冬には、情熱的な曲を聴きたくなります。

情熱的な曲を聴くと、気持ちが温まる感じがするからです。

今回は5曲をご紹介しました。

それぞれ、曲の魅力は違っていますが、どの曲も石川さゆりさんの優れた歌唱力が生かされて、とても感動的な曲ばかりです。

そして、これらの曲を寒い冬に聴くと、心が温まる感覚がします。

寒い冬にはおススメの曲ばかりですので、是非、聴いてみて下さいね。

演歌歌手石川さゆりオフィシャルウェブサイトへようこそ。石川さゆりの最新ニュース、日記、作品情報、コンサート、舞台、テレビ出演情報、ファンクラブへの入会案内、オフィシャルグッズの販売はこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »