【欅坂46】 絶対エース「平手友梨奈」電撃脱退からの「次期センター候補予想」まとめ ~渡辺梨加、菅井友香、渡邉理佐、森田ひかる、小林由依~

スポンサーリンク

アイドル戦国時代に、徹底したダンスと独自の世界観で切り込んでいた「欅坂46」ですが、絶対的センターとして君臨していた平手友梨奈さんが電撃卒業し、次のシングルへの期待が高まっています。

今回は「欅坂46」の新センターを勝手に予想したいと思います。

不思議キャラ「渡辺梨加」

予想外の一番のダークホースというところでは、不思議キャラの渡辺梨加さんも、意外すぎますが有力候補だと思います。

バラエティー番組などでは、小声で、しかも話さないことを芸風としていますが、実は楽屋ではハイテンションで、ドラマなどでの演技力も高いです。

メンバーの選挙企画では憧れの顔ナンバー1に輝いていて、高身長で『LARME』のレギュラーモデル、『Ray』の専属モデルとしても活躍しています。

親友の長沢菜々香さんの卒業もあり、卒業も心配されたりもしていますが、欅坂46の最終兵器として、まだまだ期待できるメンバーです。

憧れの顔2位の渡邉理佐さんとの憧れのモデル、ダブルワタナベによるダブルセンターも有力です。

お嬢様キャラ「菅井友香」

育ちが良くて教育も完璧で、欅坂46の元祖お嬢様キャラとして君臨している菅井友香さんも有力候補だと思います。

乗馬が趣味で実家が未知数の金持ちという、正にサラブレッドです。

ラジオ番組「レコメン」のレギュラーメンバーとして、おてんきのりさんとトークを繰り広げていたり、最近では舞台「飛龍伝」で熱演を披露したりと認知力もあります。

欅坂46のキャプテンとしても頑張っていて、副キャプテンの守屋茜さんとのキャプテンダブルセンターというのもありかもしれません。

メンバーの誰からも好かれる「渡邉理佐」

渡邉理佐さんは、メンバーの誰からも好かれる優しい性格が魅力です。

一見すると、少しSキャラな感じもあり、初期の頃は嬢王様キャラとして理佐様と言われたりしていましたが、実は優しいです。

努力家でダンスにも熱心で、どんどんポジションを上げていき、センターの平手友梨奈さんの隣にまで上り詰めました。

小顔で高身長でスタイルも抜群で、ファッション雑誌『non-no』の専属モデルとしても活躍しています。

ちなみに、欅坂46メンバーの専属モデル抜擢は理佐さんが最初でした。

控えめな性格なのと、歌唱力な未だ未知数という弱点もありますが、有力候補の一人です。

イオンのCMに抜擢「森田ひかる」

森田ひかるさんは、2期生の中でも一番注目されていて、身長がメンバーの中で一番小さい150cmで、顔も可愛くて見た目が小動物みたいで、可愛らしいです。

あだ名は「ひかるん」や「るんるん」で少し不思議なキャラとしても注目されています。

イオンのCMに抜擢されたりと、メディアの露出も高く、有力候補だと思います。

ちなみに、異例として森田ひかるさんと小林由依さんの相思相愛の仲良しコンビによるダブルセンターというのも、ありかもしれません。

第一候補として有力か「小林由依」

まずは、第一候補として有力なのが、小林由依さんだと思います。

高いダンススキルと歌唱力が必要とされる欅坂46の世界観を引き継ぐには、総合的に考えて番有力だと思います。

デビュー曲「サイレント・マジョリティー」のフロントメンバーで、初期から貢献してきたメンバーです。

「ゆいちゃんず」というユニットでの歌声は、メンバーの癒しと言われていました。

スタイルの良さをいかして、ファッション雑誌の『with』の専属モデルとしても活躍しています。

ライブでのどぎつい掛け声も得意で「埼玉の狂犬」と言われていて、冠番組「欅って書けない」でもキレキレのツッコミをしてます。

あだ名は「ゆいぽん」ですが、最近は「ぽんぽん」という新たな呼び名も出来て、注目が高まっています。

まとめ

いかがでしたか。

前任の平手友梨奈さんの攻撃的なイメージが強すぎるので、跡を継ぐのは大変なプレッシャーだと思いますが、期待したいと思います。

もしかしたら、トリプルセンターというのもありかもしれません。

新2期生も加入して、更なるパワーアップを期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »