【ショッピングモールの歌姫】「学校の歌姫」にもなろうとしているシンガーソングライター「半崎美子」おススメ曲5選 ~サクラ〜卒業できなかった君へ〜、明日へ向かう人、母へ、あなたへの道、piece of the love~ 

スポンサーリンク

「ショッピングモールの歌姫」と呼ばれ、一躍「時の人」となったシンガーソングライターの半崎美子(はんざきよしこ)さん。

半崎美子さんは北海道札幌市出身で、すぐに売れっ子の歌手になったわけではなく、最初の17年間は事務所やレーベルに所属せずに、ショッピングモールを中心に活動を続けていました。

そして、2017年にメジャーデビューし、全国各地のショッピングモールを周りながら感動する曲を歌い続けた結果、「ショッピングモールの歌姫」と呼ばれたり、多くのメディアで取り上げられるようになって行きました。

彼女のほとんどの歌は、彼女自身自が作詞・作曲しているのですが、どの曲も心に響くステキな名曲ばかりです。

今回は、そんな半崎美子さんの曲の中でも、私が特に大好きなオススメ曲をご紹介します。

日本人の心がにじみ出る歌「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」

2017年、メジャーデビューとなったミニアルバム「うた弁」に収録されています。

また、シングルカットもされています。

この曲の歌詞には、突然、居なくなってしまった友達への気持ちが綴られています。


その歌詞は、悲しみと寂しさが込められているのですが、半崎美子さんの優しくて透き通った歌声がその切なさを更に高めてくれますし、メロディーも優しくて、聴いていると感動して涙が溢れてきます。

特に好きなフレーズは、

桜 花びらになり いつか会いに行く

出典: サクラ〜卒業できなかった君へ〜 / 作詞:半崎美子 作曲:半崎美子

という部分です。

私には幸い、この歌詞のように突然、居なくなってしまった友達は居ないのですが、遠く離れてしまって、恋しくて会いたい友達が何人かいますので、この曲を聴くとこの歌詞みたいに「桜の花びらにでもなって、会いに行きたい」と思う気持ちになります。

出典:crownrecord

次に向かう勇気をくれる「明日へ向かう人」

2015年、インディーズ時代にリリースされたアルバム「明日へ向かう人」に収録されています。

この曲の歌詞には、悩むことがあっても、嫌なことがあっても、前に進んでいこう、と励ます言葉がたくさん散りばめられています。

そして、メロディーもとても優しいですし、半崎美子さんの優しくて力強い歌声が良いハーモニーになって、心の奥まで響く名曲です。

前向きに歩んで行きたい、と頭では思っているのに、心が付いていかなくて悩んでいる時にも、この曲を聴くと勇気をもらえますし、また頑張ろうと前向きな気持ちになることが出来るパワーのある曲です。

最初から最後まで、心に響く歌詞が散りばめられているのですが、その中でも私が特に好きなフレーズは、

前を向くそれだけでも辛いことが時にはある

それでも進むことをあきらめないで

出典: 明日へ向かう人 / 作詞:半崎美子 作曲:半崎美子

という歌詞です。

辛くて苦しくてどうしようもない時にでも、この歌詞を聴くとスーッと心に響いて勇気をもらえるから不思議です。

出典:SPACE SHOWER MUSIC

日本のオカンに捧げる賛歌「母へ」

2019年、メジャーデビュー後2作目となるミニアルバム「うた弁2」に収録されています。

また、シングルカットもされています。

この曲の歌詞には、母親への感謝の気持ちが込められています。

この歌詞にも書かれていますが、私は若い時、ずいぶんと母親を泣かせてきました。

でも、そんなダメな私でも、母親はずっと愛を注いでくれました。

そして、母親のことを尊敬していますし、とても感謝しています。

そんな私の母親に対する感謝の気持ちが、この歌の歌詞にはたくさん込められていますので、私はこの曲が大好きです。

歌詞だけでなくメロディーも優しくて心に響きます。

すごく良い名曲だと思います。

出典:crownrecord

友人の結婚式の際に作った曲「あなたへの道」

2014年、インディーズ時代にリリースされたシングル「ただいまの約束」に収録されています。

この曲の歌詞には、やっと巡り合えた大好きなパートナーへ宛てた感謝の気持ちと、この先もずっと一緒に居ようね、という願いが込められています。

私も、この曲の歌詞のように、主人と巡り合えたことに感謝をしていますし、これからもずっと一緒に生きていたいと思っていますので、自分の気持ちを代弁してくれるようなこの曲が大好きです。

どの歌詞も大好きなのですが、その中でも特に一番最後のフレーズ、

当たり前のようにあなたが 隣にいてくれるこの奇跡が

絶え間なく続くように いつまでも祈ってるよ

出典: あなたへの道 / 作詞:半崎美子 作曲:半崎美子

という歌詞が大好きです。

出典:OFFICIAL半﨑美子

漫画「ONE PIECE」をこよなく愛する「piece of the love」

2011年、インディーズ時代にリリースされた2ndシングルで、漫画「ONE PIECE」をこよなく愛するがゆえ「いつか主題歌に」と、勝手に作った歌だそうです。

この曲の歌詞の中には、

人は皆 一人では生きていけないように

なっているんだね

出典: piece of the love / 作詞:半崎美子 作曲:半崎美子

というフレーズが何度か出てきます。

そして、一人では生きていけないからこそ、許しあえるし、補い合うことが出来る、という深い意味が込められています。

そんな、深い意味のある歌詞と優しいメロディーが心に染みわたって来る、すごく良い名曲だと思います。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、透明感があって優しい歌声の半崎美子さんが、作詞・作曲して作り上げた曲の中でも私が特に大好きな作品5つをご紹介しました。

どの曲の歌詞も本当に深い意味が込められていますし、メロディーが優しくて、心の奥に響くステキな作品ばかりです。

心に響くこんな名曲を聴くことによって、前向きになることが出来たり、明るい毎日を送ることが出来るキッカケになると思いますので、是非、聴いていただきたいです。

北海道札幌市出身のシンガーソングライター、半崎美子のオフィシャルサイト。現在様々なライブハウスやイベントスペースなどで活動中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »