「最初のギター選び」に悩むあなたに捧ぐ3つのアドバイス ~初心者向けセット、ネット通販、高いギター~

スポンサーリンク

ざったりーの
今回はギター歴20年以上の友人「kaito」が、最初のギター選びのアドバイスをしてくれるよ!

kaito
それでは紹介しますね!

「ギターを始めたい!でも最初にどのギターを買ったらいいのか悩んでる」

私は、ギターを20年ほど弾いていますが、最初はこれで結構悩んだのを覚えています。

なので、同じような悩みをお持ちの方もいるだろうと思い、最初の一本をどういうふうに選んだら良いか、私の経験に伴うアドバイスを書き綴っていこうと思います。

具体的にどのメーカーが良いとか、そういうアドバイスではなく、最初にギターを買うにあたって、色んな情報に悩まれている方の手助けになればと思って書いていきますので、よろしくお願いいたします。

○○点セットで買うべきか否か

楽器店の中には、”初心者向けセット”というものを、ギターに付属してくれるお店があります。

これに関しては、私は「大賛成」です。

なぜかというと、ギターを始めるにあたっては、意外と必要なものってたくさんあります。

アンプ・チューナー・シールド(ケーブル)あたりはさすがにご存知かもしれませんが、ギターの手入れ用品(クロス、ポリッシュ、オイルなど)については、「これからギター始めるぞ!」という段階では知らないことが多いです。

そのため、それらの手入れグッズも兼ねた初心者セットは大変お得であり、画期的であります。後から「これも必要、あれも必要」って揃えるのは大変ですし、個別で買うより安いです。

ただ一つだけ私の経験から注意をするなれば、セットについてくるアンプに「ドライブモード」もしくはそれに準じた機能が付いているかどうか。

これ、すごく重要です!

なぜ重要かって、買ったその日に「ロックな音」が出せないんですよ。

ドライブが付いてないアンプだと、”ポロロ~ン”みたいな、まろやかなクリーンサウンドしか出ません。

まぁ、最初からジャズマンを目指してる人なら良いかもですが、まずそんな人は稀でしょうし(苦笑)

なので、通販で買う事を検討してる人は、一回お店に電話して聞きましょう。

「セットのギター買いたいんですけど、アンプってひずみますか?」

これをそのまま言っていただいて、店員さん側から「ひずみます」もしくは肯定の返事があれば問題なしです!

通販で買うのは悪か否か

先程も、通販で買う事には少し触れましたが、インターネットなどで「楽器を通販で買うやつはダメ」みたいな風潮が少なからずあります。

正直言います「そんなもんどっちでもいい」と。

もちろん、近所や負担無く行ける範囲に楽器屋さんがあるならば、「実物を目で確かめる」という意味で行った方が良いとは思いますけど、世の中そうじゃない人もいますからね。

むしろ、近所に楽器屋さんが無い人のほうが多数派だと思います。

私もかなりの田舎出身者なので、近所に楽器屋さんは無くて、最初の一本は通販ですからね(笑)

「運送の時に楽器が傷む」とか気にする人はいますが、じゃあ楽器店に運ばれてくるまでは工房もしくは工場の人が手運びしてくれてるんですか?って話ですよ。

そんなわけ無いですからね。それに長く楽器をやっていると、ツアーなどで車に積んで長時間移動もしますし空輸することだってあります。

なので、そういったネットの声は気にせずに、ご自身がピンと来た楽器を選んでいただきたいですね。

最初から高いギターを買うのは有りか無しか

これは、特に学生の方に多い悩みかと思うんです。

「最初とはいえ、一生の付き合いになるギターが欲しい」

「いつ飽きるかわからないし、安いギターでいい」

こういった、両極端の意見というか考え方があると思うのですが、私個人の考え方といたしましては「予算に応じて買いなさい」といったところですね。

無理して親からお金を借りたり、他の借金をしてまで、最初に有名ブランドのギターを買う必要は正直無いと思います。

とはいえ、予算がある程度あるのであれば、その範囲内で良いギターを選んだ方が良いに決まってます。

”プロは安物ギターでも良い音が出せる” みたいな言葉がありますが、それはあくまでプロだからであって、これから始める初心者の方には当てはまりません。

良い音といっても「”ある程度”良い音」という話ですしね。

無理して高いギターを買ったほうが、モチベーションに繋がる説もありますけど、それに付随する代償の方が確実に大きいので、最初は無理はしない方が良いです。

ギターを練習したり音楽活動する事で、見えてくるものもありますので、その時にまた考えれば良いんじゃないかと思いますね。

まとめ

以上の3点を、私からのギター選びに対するアドバイスとさせていただきます。

これからギターを始める人にとって、これを読んだことで少しでも気が楽になってくれれば良いなと思ってます。

何より大事なことって「弾き続ける事」ですので、スタートラインに立つまでの悩みなんて吹き飛ばして、まずはスタートを切ってほしいですね。

世間ではバンド人口・ギタリスト人口が減る一方という話を聞きますが、それを逆手に取って「じゃあ俺(私)が有名になってやろう!」という気概を持ってギタープレイに励んでもらえたら私としては本望ですね。

ギターってホントに奥が深くて楽しいですよ!

長文駄文ですみませんが、読んで下さってありがとうございました!

スポンサーリンク
Translate »