「Kis-My-Ft2」夏ソング5選 ~FREEZE/セルフィー/Summer Lover/ENDLESS SUMMER/真夏と太陽~ 暑い夏を乗り切るためのとっておきのサマーソングはこれだ!

スポンサーリンク

2005年7月26日に結成されたKis-My-Ft2は、デビュー曲「Everybody Go」以来、数々のヒット曲を発表してきました。

今回は、そんな彼らの夏に聴きたいおすすめベスト5を紹介します。

MIYAVIが手がけた人気曲「FREEZE」

2018年4月にリリースされた7作目のオリジナルアルバム「Yummy!!」に収録されています。

MIYAVIがキスマイに提供した「FREEZE」は、重厚なイントロがとても印象的で、まさに夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような楽曲です。


ロック調で勢いがあり、壁をぶち破るような強さと、凛々しさを感じます。

男性ならではの大人っぽい色気も感じさせてくれて、これまでの爽やかさをガラッと変えたような印象的な曲です。

出典:avex

ヤマザキCMソング「セルフィー」

2018年4月にリリースされた7作目のオリジナルアルバム「Yummy!!」に収録されています。

CMソングとしても使用されていたこの楽曲は、まるで夏の思い出をそのまま閉じ込めたような曲です。

そして、この楽しいひとときが、実は永遠に続かないのだということがよくわかっている。

そんな曲でもあります。


いつか別れが来たときにも、この夏の日を忘れない。

そんなメッセージが感じられてならないのです。

聴き終えた後に、胸の中にせつなさが広がってきて、まるで祭りの後のような不思議な気持ちになります。

センチメンタルな気持ちに浸りたい夏の夜には、まさにピッタリといえます。

出典:avex

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー

日テレ「私立バカレア高校」OP曲 「Summer Lover」

2012年8月にリリースされた4作目シングル「WANNA BEEEE!!!/Shake It Up」に収録されています。

バラエティー番組で使用されていたこの「Summer Lover」は、夏に恋したい人におススメしたい1曲です。

明るくポップなメロディと楽しい歌詞が躍り、青い海と空、そして眩しい太陽が真っ先に浮かびます。

そして、魅力的な水着美女にときめいてしまうという、男性の素直な感想が歌詞には込められていて、思わず吹き出してしまうところもあります。

「暑い夏には、思いっきり友達と騒いで暑さをぶっとばしたい。」というときにも最適なナンバーです。


歌詞に出てくる「何てったって夏なんです」という部分が、まるでキスマイのメンバーに、「たまには嫌なことを忘れて、思いっきりハメをはずそうよ。」と誘われている様です。

テレ朝「真夏の少年~19452020」主題歌「ENDLESS SUMMER」

2020年9月にリリースされた26枚目シングルである「ENDLESS SUMMER」は、原点回帰をテーマにしていて、メロディや歌詞そしてダンスがデビュー曲を彷彿とさせます。

キラキラとした世界観を醸し出しながらも、キスマイにしかない個性が同時に詰まっていて、聴いているだけでテンションが上がってきます。

「夏は弾けるような曲で盛り上がりたい。」というときにも向いていますが、これまでキスマイが歩んできた道のりを実感することができます。

爽やかさと同時に、甘さや力強さも感じさせるこの楽曲は、キスマイにしか出せない魅力でたくさん溢れています。

出典:avex

「ウナコーワクール」CMソング「真夏と太陽」

2019年7月にリリースされた24作目シングル「HANDS UP」に収録されています。

CMソングで流れているこの楽曲は、これから恋愛に発展する前の初々しさで溢れています。

そして、このタイトルに出てくる太陽ですが、この言葉は好きな人のことを表していて、どれだけ彼女のことが好きなのかがわかります。

まるで、太陽のように眩しく輝く女性を振り向かせようとする様子が、なんとも可愛く感じます。


「夏に暑くなるのは、決して温度だけの問題ではない。恋をしているから暑くなるんだ。」という気持ちをビシビシ感じて、こんな風に思われたいと考えてしまう1曲です。

この曲は、キスマイをこれまで知らなかったという人に、彼らの魅力をたっぷり伝えられる夏のおすすめ曲です。

出典:avex

まとめ

いかがでしたか。

キスマイの夏ソングは「元気に明るく盛り上がりたい」「楽しい気持ちになりたい」というときにピッタリの曲ばかりです。

そして、そこには7人が持っている少年らしい初々しさと、大人の色気が詰まっていて、どの曲も魅力的に感じます。

夏は、キスマイの曲を聴きながらうだる暑さを吹き飛ばしたいという人には、この5曲はおすすめです。

デビューから快進撃を続け、仕事に恋に大忙しで、グラミー賞も獲得するなど、向かうところ敵なしの「テイラー・スウィフト」。 今回は、カント...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »