【伝説のバンド「エレカシ」】日本を代表するロックバンド「エレファントカシマシ」失恋したときに聴きたい曲5選!! ~ 君の面影だけ、さらば青春、悲しみのはて、今宵の月のように、俺たちの明日~

スポンサーリンク

エレファントカシマシの曲は、魂に響くと言うか、心に刺さる曲がとても多いですよね。

また、心に残るだけではなくて、力をくれたり、また聞き入ったり出来るのも、凄くイイところです。

今回は、独断と偏見で選んだ、エレファントカシマシの失恋したときに聞きたい曲をご紹介します。

究極のお別れソング「君の面影だけ」

まず、一曲目は「君の面影だけ」です。

2009年にリリースされたベストアルバム「エレカシ 自選作品集」に収録されています。

この曲を聞いたとき雰囲気が昭和の感じがして、私にはすごくじんわりと心に響いた曲でした。

懐かしい感じもあり、切なさもあり、何か寂しい感じが醸し出されている感じが、ひしひしと伝わってくる、そんな曲です。

ノスタルジックかつリアリティに満ちた名曲「さらば青春」

二曲目は「さらば青春」です。

1997年にリリースされた16作目のシングル「風に吹かれて」のカップリング曲です。

なぜか、この曲を聞くと、若かった頃をすごく思い出します。

若かった頃、何も出来ずに失恋したときの情景というか、その場面が鮮明に浮かび上がります。

失恋すると、やたらと曲に浸りたくなるのは、たぶん私だけではないと思います。

この曲を聞くと、切なくもなりますが、反面、切り替えもしないといけないと思わせてくれる曲です。

宮本浩次の人生の悲しみ「悲しみのはて」

三曲目は「悲しみのはて」です。

1996年にリリースされた10作目のシングルです。

この曲は、出だしの音が鳴ると、体が痺れるというか、ゾクゾクする曲です。

タイトルからして、悲しみの果てまでいってしまいそうですが、曲を聞いていると吸い込まれるというか、歌声を自然と受け入れる自分がいます。

心に刺さるし、聞いたあとも凄く残ります。

たぶん、歌声が好きだからこそ、すごく心に刺さるのだと思います。


なぜか、この曲を聞くときに、目を閉じてしっかりと曲を聞いていることがよくあります。

エレファントカシマシは、男の人が聞いているイメージが私にはあったのですが、女性にもオススメできます。

初のドラマ主題歌「今宵の月のように」

四曲目は「今宵の月のように」です。

1997年にリリースされた15作目のシングルです。

この曲も、自分が失恋したときに聞いていた曲で、とにかく落ち込んでいるときに聞いた歌でした。

落ちるところまで落ちて、でも持ち直した曲でもありました。

なので、すごく印象に残っているし、好きな曲のひとつです。

この曲を聞いていると、大丈夫な気が勝手にしてくるのです。

力を与えてくれると言うか、そういう力がエレファントカシマシにはあるように思います。

失恋で落ち込んでいても、手をさしのべてくれているような気になります。

暗く、落ち込みまくるのも、いいとは思いますが、いつかは這い上がらないといけないですよね。

そういうときには、エレファントカシマシのこの曲が、おススメです。

エレカシらしい人生賛歌「俺たちの明日」

五曲目は「俺たちの明日」です。

2007年にリリースされた34作目のシングルです。

失恋したときに聞いて、立ち向かったり、頑張ろうと思わせてくれる、そんな曲です。

とてもへこたれたり、落ち込んでしまうのが失恋時です。

しかし、自分は大丈夫だと思いたい、かなり強がりの性格な自分。

なので、自分を奮い立たせるためにも、この曲を聞きたくなります。

自分を励ましたくなり、聞いてしまいます。

失恋したからこそ頑張っていこう、と思わせてくれる曲です。

まとめ

いかがでしたか。

エレファントカシマシの曲は、すごく心に響く曲が多いので、失恋のときに聞きたい、聞いていると言う人もいると思います。

どうしても、失恋したあとは、暗くなりがちです。

沈みまくって、なかなか立ち上がれないし、うじうじ、いつまで引きずってしまいます。

しかし、いつまで引きずってばかりではいられませんし、心機一転、頑張らないといけない場面が訪れると思います。

そんな時に、力をくれたり、失恋の傷みを乗り越えるときに聞ける曲ばかりです。

曲も、歌声もじっくり聞けるものがとても多いので、エレファントカシマシは私は大好きなアーティストです。

エレファントカシマシと聞くと、主に30代~40代の方は「今宵の月のように」がヒットした印象が強いのではないでしょうか? 息の長い活動を...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »