春に聴きたい!ジャニーズWEST春ソング5曲まとめ ~ええじゃないか、SAKURA~旅立ちのうた~、スタートダッシュ!、Timegoesby、ズンドコパラダイス~

スポンサーリンク

ジャニーズWESTというと、ジャニーズの中でも、どちらかというと、明るく華やかな曲が多いです。

そんな中にはコミカルなものもあり、彼らが歌うだけで、まさに周りがパッと明るくなります。

今回は、春の陽気ととても相性が良い彼らの曲を5曲、ご紹介したいと思います。

仲間とワイワイ盛り上がれる「ええじゃないか」

2014年にリリースされた、ジャニーズWESTのデビュー曲です。

ノリの良いリズムと、「ええじゃないか」と繰り返す歌詞、そしてまるで漫才のように、「なんでやねん」や「ほんまやねん」と相づちが入る所は、聞いていて思わずクスッと笑ってしまいます。

そして、なぜこの曲が春にふさわしいかというと、春はやはりお花見の季節です。

仲間とワイワイ盛り上がれるこの曲は、かなりおすすめです。

まるで桜の花びらがヒラヒラ舞い散るよう「SAKURA~旅立ちのうた~」

2015年に発売された3枚目のシングルです。

この曲は、いつも明るく賑やかな曲が多いというイメージが強い中、とても切なくなる曲です。

一人の女性を好きになり、 女性と離れる事を歌う歌詞もそうですが、ハモりがとても美しく、いつもの彼らの雰囲気と全然違うのです。

SAKURA、SAKURAの歌詞を聞くたびに、まるで桜の花びらがヒラヒラと舞い散る様子が見えるようでした。

アニメ「キャプテン翼」のオープニング「スタートダッシュ!」

2018年に発売されたこの曲は、記念すべき10枚目のシングルです。

アニメ「キャプテン翼」のオープニングなので、知っているという人も多いと思います。

この曲の魅力は、やはりその前向きな歌詞です。

特に、「ゴールを逸れた希望があっても、また立ち上がるなら、夢は終わらない」という歌詞の部分にグッと来ます。

春は、いろんな想いを体験する季節でもあります。

その中には、夢が破れたという想いもあると思うんです。

でも、この曲は夢が破れたとしても、また立ち上がる事は出来るという事を教えてくれているような曲なんです。

何かに悩み、落ち込んだ時に聴きたくなる曲です。

あいみょん作詞「Timegoesby」

移り変わる日々の中で、様々な人と出会い、別れ、そしてまた出会う。

そして、後悔ばかりしていた頃を消して、新しい日々へと踏み込むんだという、切ない歌詞の中にも、前向きな気持ちが見え隠れしている曲で、特に最後の「何度でも明日は来るから」という歌詞に、希望が満ちています。

そして、この曲は2015年に発売された「ズンドコパラダイス」に収録されている曲で、作詞を担当したのは、大人気のアーティストである、あいみょんさんです。

あいみょんさんらしい詞の世界と、ジャニーズWESTの爽やかな声と重なって、切なくも優しい曲になっています。

どんな人とでも仲良くなれる「ズンドコパラダイス」

2015年に発売された3枚目のシングルで、まさしくこれぞジャニーズWESTらしい一曲です。

春はやはり賑やかなイベントもたくさんあります。

新生活が始まり、新しく知り合う人もたくさんいる事でしょう。

そんな時こそ、仲良くなる為には、一緒に歌う事も大切です。

そして、その時には盛り上がる曲が必要です。

この曲の「ズンズンドコ、ズンズンドコ」の部分は、一緒に歌う事が出来るので、どんな人とでも仲良くなれる曲です。

まとめ

いかがでしたか。

ジャニーズWESTの曲は、まるでオモチャ箱をひっくり返したような、明るく賑やかな曲から、静かに切なくなる曲まで幅広いので、いろんなシチュエーションに合わせて歌いたくなる曲です。

そして、何よりもジャニーズWESTのメンバーそれぞれの魅力が溢れています。

一人一人の歌声は個性的なのに、合わさった時には、絶大のハーモニーとなる。

そんな、ジャニーズWESTの曲は、春の希望に満ちた季節にはとてもふさわしいと思います。

一人で静かに聴くのも良いですし、友達とワイワイ騒ぎながら聴くのも良いと思います。

ジャニーズWESTというのは、2014年にデビューした、現在2番目に若手のジャニーズグループです。 メンバー全員が関西出身なことから、...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »