様々な美容や健康の効果・効能がある青汁 ~「青汁は苦い、まずい」はもう古い!?~

スポンサーリンク

健康や美容に関心があるなら、青汁はおすすめです。

最近では、コンビニでも簡単に青汁を買えるようになりました。

栄養価も優れていますし、人によっては青汁で置き換えダイエットしている事もあるくらいです。

今回は、様々な美容や健康の効能とその味覚について、ご紹介します。

お腹の中の老廃物を排出してくれる青汁

青汁の効能ですが、やはり体に良い成分が入っているのは魅力的です。

例えば、食物繊維です。

食物繊維は、お腹の中を掃除してくれる働きがあります。

青汁の中にも、その繊維が沢山含まれているのです。

そもそも、お腹の中には、老廃物が溜まっている事もあります。

老廃物を放置しておくと、お腹の中の悪玉菌が増えてしまいますし、あまり良い事はありません。

その点青汁は、食物繊維が豊富に含まれていますから、お腹の中の悪い物を外に出してくれる働きがあります。

美容に関心がある方々にとっては、この「悪い物を外に出す」という働きは軽視できません。

もともと、肌とお腹という2箇所は、血管というパイプでつながっています。

お腹の中に老廃物が溜まっていると、肌の状態も悪くなってしまうのです。

その点青汁は、余計な物を外に出してくれる訳ですから、飲み続けていけば肌も美しくなる傾向があります。

良い成分が色々入っている青汁

その他にも、青汁には体に良い成分が沢山含まれているのです。

例えば、鉄分です。

もちろん、鉄分には、貧血などを防止してくれる働きがあります。

それと、青汁の中には、活性酸素の働きを良くしてくれる成分も入っています。

体内の活性酸素の量が多いと、だんだん老化してしまうのですが、青汁の中にあるメラトニンがその酸素の働きを抑えてくれるのです。

また、青汁の製品によっては、実に多彩な成分を含んでいます。

現に、コンビニで買える青汁は、多彩な栄養分がミックスされていて、それを飲むだけで一気に複数の栄養分を摂取する事もできます。

水があれば簡単に飲める青汁

また、青汁は、どこでも飲めるメリットもあります。

水さえ確保できれば、いつでも飲む事はできます。

殆どの青汁の製品は、粉末状になっているのです。

たいてい個別包装になっていて、水に溶かして飲む事になります。

ですから例えば、外出先にてペットボトル入りのミネラルウォーターに溶かしても構いません。

他の飲料の場合は、それが難しい事もあります。

青汁と同じくヨーグルトもお腹に良いですが、それは早めに飲む必要があります。

冷蔵保管が必須だからです。

しかし、青汁は粉末状なので、わざわざ冷蔵保管する必要もありません。

まして、青汁サプリメントなどは水に溶かす必要もないので、とても便利です。

青汁で置き換えダイエットする

ちなみに青汁は、置き換えダイエットに活用する事も可能です。

1日3食の内の何回かを、青汁で代用してみる訳です。

上記で触れた通り、青汁は栄養価は豊富です。

青汁をコップ1杯飲むだけで、十分に栄養分を補うことはできます。

青汁によっては、それこそ1食分の栄養分を含んでいるのです。

ですから、毎朝の朝食だけを青汁に置き換えて、残り2食を通常の食事にするやり方もあります。

青汁はカロリーが非常に低いですから、ダイエットには最適なのです。

青汁の味はどうなのか

ただ、人によっては、青汁の味覚が不安だと感じている事もあります。

少々苦いと見込まれるからです。

しかし実際には、青汁はそれほど苦くありません。

個人差はありますが、まろやかな味わいであると評価されている事も多いですし、青汁によっては爽やかな味わいもあります。

どちらかと言えば、非常に飲みやすい飲料なのです。

まとめ

いかがでしたか。

上記のように青汁は、とにかく栄養価が優れています。

美容効果もありますし、ダイエットには最適な飲料でもあります。

普段の食事に青汁を取り入れてみるだけでも、大いに健康的になれる可能性もありますし、試しに飲んでみると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »