【堀未央奈だけじゃない】乃木坂46「2期生」今後活躍が期待できるメンバーは!? ~ 伊藤純奈、佐々木琴子、寺田蘭世、渡辺みり愛~

スポンサーリンク

レコード大賞を2年連続で受賞したり、2会場同時ライブを成し遂げ動員数を伸ばしたり、個人としても白石麻衣さんを始め写真集が爆売れしたり、次世代エースの齋藤飛鳥さんや2期生のエース堀未央奈さんなど映画で主演に抜擢されたりと、飛ぶ鳥を落とす勢いがあるアイドルグループの「乃木坂46」。

帰り道は遠回りしたくなる (Special Edition)

3期生はデビューから即座に選抜に選ばれ、テレビにゲストで出演したりと活躍していますが、2期生はグループが結成されてから間もない感じで加入したため、「バレッタ」でセンターに選ばれた堀さん以外は、魅力があり舞台などで活躍しているメンバーが多いのにも関わらず、選抜に選ばれることも少なく、報われていません。

そんな、選抜に選ばれることも少なく今は不遇ですが、今後活躍が期待できるメンバーを紹介したいと思います。

伊藤純奈

伊藤純奈さんは、2期生の中で最も舞台で活躍しているといっても良いメンバーです。

手塚治虫さん原作の漫画作品「七色いんこ」で、自身初となる主演を務めたこともありますが、残念ながら選抜メンバーに選ばれたことは一度もありません。

最近はすっかり大人っぽくなり、綺麗になって色気も出てきて、女子力が高くなっています。

また、人懐っこい性格で、誰ともすぐに打ち解け、メンバーからの人気もあります。

佐々木琴子

基本的にインドアでおとなしい性格で内気ですが、最近は「暴力的な美」という愛称もつくほど整った顔立ちで美しくなり、ラジオ番組レコメンの「アイドル顔だけ総選挙」という企画で2年連続で上位に食い込んでいます。

また、アニメが好きで、二十歳になって初めて飲んだお酒は「名探偵コナン」のバーボンが好きなので、バーボンを飲んだということでした。

同じく、アニメの影響でロシアが好きすぎて、ロシア語を勉強していて、一人でロシアに旅に行くぐらいの熱の入れようです。

また、最近は舞台「けものフレンズ2〜ゆきふるよるのけものたち〜」で、同じグループのギンギツネ役の鈴木絢音さんとともに、キタキツネ役を演じました。

控えめな性格で、まだ一回も選抜の経験はありませんが、誰もが羨むような素晴らしいルックスなので、これからの活躍が期待されます。

寺田蘭世

まずは、蘭世という少し変わった名前が印象的です。

こだわりが強く、決め事が多く、負けず嫌いで面倒くさい性格だと言われていますが、普段はそういう感じには見えず、とても可愛らしいです。

48グループと46グループの次世代メンバーを集めた坂道AKBの「誰のことを一番 愛してる?」に参加していた時は、凄みのある表情でインパクトもありました。

ちなみに、寺田さんは「インフルエンサー」で初めて選抜メンバーに選ばれ、「シンクロニシティ」でも選抜されていて、選抜曲が2曲両方ともレコード大賞で受賞するという快挙を成し遂げています。

渡辺みり愛

幼少の頃からバレイを習っていたこともあり、体の動きがしなやかでダンスが非常に上手く、表現力もあり魅力的です。

可愛らしい見た目の割に、クールでしっかりした性格で、喋りも上手で秋元真夏さんが軍団長を努める「真夏さんリスペクト軍団」の配信などでも、MCを任されていたりしています。

また、アンダーではセンターを務めたこともあります。

最近は、舞台でも活躍していて、乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」では、セーラー戦士の一人「セーラーマーキュリー」役を好演していました。

まとめ

いかがでしたか。

以上、今後活躍が期待できるメンバーを紹介しました。

選抜の常連だった若月佑美さんや、エースとして活躍していた西野七瀬さんが卒業した時期なので、今がチャンスだと思います。

3期生には活躍のチャンスを存分に与えていると思うので、2期生に活躍の場をもっと与えて欲しいと思います。

スポンサーリンク
Translate »