【平手友梨奈だけじゃない】欅坂46メンバーの魅力とは!? ~ 渡邉理佐、渡辺梨加、長沢菜々香、佐藤詩織~

スポンサーリンク

欅坂46は、デビュー曲「サイレント・マジョリティー」で、アイドルらしからぬ笑顔なしの凛とした表情でのキレキレのダンスを披露し、一躍アイドル界のトップに躍り出た、今話題のグループです。

2017年の紅白で「不協和音」を披露した時に、失神するメンバーが続出して負のイメージなども付いていたり、最近は絶対的センターのカリスマアイドル、平手友梨奈さんの不調などもあり、勢いがなくなってきている感もあります。

しかし、待望の漢字枠の2期生も加入し、活躍はこれからだと思うので、今後活躍が期待できる注目メンバーの紹介をしたいと思います。

渡邉理佐 愛称「りさ」

デビュー時に、それまで長かった髪をバッサリ切って、どんどん可愛くなっていき、欅坂46メンバーとして初となる雑誌「non-no」の専属モデルに任命されました。

性格としては、初期の頃は声が小さく控えめですが、ダンスの頑張りなどを認められて最近はフロントメンバーとして採用されることが多いです。

歌唱力はあまり歌うところを前面に出さないので、その実力は謎です。

また、初期は隠し撮り企画などで、少しSっぽいところを見せて嬢王様キャラのイメージがありましたが、最近はそういうところもなくなり、メンバーからの信頼も厚く人気者です。

最初の頃は、反応が薄いので卒業した志田愛佳さんと「ザ・クール」として、コンビ名をつけられていたこともありました。

出典:欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

渡辺梨加 愛称「ぺーちゃん」

前述の渡邉理佐さんとダブルワタナベとして、初期の頃からルックスが際立っていて、同じ様に雑誌「LARME」のレギュラーモデルに起用され、その後専属モデルになりました。

愛称のペーちゃんは、飼っている猫の名前から付けられたもので、本人も気に入っているみたいで、初期の頃は、ご飯をねだる猫の鳴き真似を披露していました。

性格は、初期の頃からずっと変わらず、おっとりとした感じで、仲が良い長沢菜々香さんと長濱ねるさんと非公式で「ほとけーず」を結成しています。

普段、カメラの前では非常に大人しいですが、お笑いも好きで、ゴージャスさんの「レヴォリューション」というギャグを真似したところ番組で絶賛されました。

出典:欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

長沢菜々香 愛称「ナガサワクン」

愛称は、人気アニメの「ちびまるこちゃん」の登場人物から付けられました。

漫画を書くのが得意で、番組で披露したところ、元々愛読書だった雑誌「リボン」の編集者の目にとまり、4コマ漫画を書いて掲載されたり、漫画賞の審査員を努めたりしています。

初期の頃は、自分に自信がない内気な感じでしたが、最近は、気ままに出歩いたりと自由奔放な感じの性格になり、ブログに料理を掲載したりと、アイドル人生を楽しんでいるように思えます。

また、ブログからは、お嬢様的雰囲気を感じることが多いです。

アイドルが好きで、乃木坂46の推しメンは、ぶりっ子キャラの秋元真夏さんです。

ダンスは苦手と公言していましたが、頑張りが認められ、「アンビバレンント」では3列目から2列目に昇格しました。

ちなみに「不協和音」で1列目でしたが、あの頃は、メンバーの全員にフロントが回るようにしていたと思います。

佐藤詩織 愛称「しーちゃん」

美術大学に通う美大生で、二科展に応募し、自由テーマ・マルチグラフィック部門で入選して、同部門の奨励賞も受賞するという快挙を成し遂げました。

話に着地点がなく、ふにゃふにゃした性格ですが、バレーを習っていたりと体が柔らかく、ダンスのキレも良く素晴らしいです。

また、最近は大人になって、色気が爆発してきているように思います。

そして、笑いのポイントが非常に浅く、たわいのないことでもすぐに爆笑するので、特にラジオに出演したときは、場が和やかになります。

出典:欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

まとめ

いかがでしたか。

以上、今後活躍が期待されるであろうメンバー4名を紹介しました。

まだ少し、平手さんのような凄みはないですが、それぞれ長所があるので、これからに期待したいと思います。

「坂道シリーズ」第2弾 欅坂46

スポンサーリンク
Translate »