プログラミングとは一体何か?簡単に内容をご紹介 ~プログラミングでできることって?メリットは?~

スポンサーリンク

パソコンを使用して仕事をすることも増えてきていますが、その中で「プログラミング」というものがあります。

プログラミングを使用することができれば、パソコンでのいろんな分野での作業をすることができるようになります。

小学校でも、プログラミングを適用するようになってきました。

このプログラミングについて、紹介していきます。

プログラミングとは

コンピューターのプログラミングとは、コンピュータープログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うことができるように、コンピューターに指示を与えることになります。

コンピューターに、させたい仕事を順番に書いていくことで、コンピューターに指示を与えていきます。

簡単に言うと、コンピューターに指示を与える際に、人間の言葉では理解ができないため、そのためにプログラミングが必要になってくるというわけです。

プログラミングは、プログラミング言語とも言われているので、コンピューターで作業して何かを作りたいときに使用することになります。

プログラミングでできることは

プログラミングで、できることはいろいろあります。

まずは、アプリケーションを作ることができます。

スマホなどで使用されているアプリケーションは、今は数多くありますが、それらのアプリケーションをプログラミングすることにより、自分で作ることができます。

facebookやLINEなども、今では普通に使用されていますが、これらもプログラミングがあって作ることができたアプリケーションになります。

プログラミングができるようになれば、自分で考えたアプリケーションを作ることもできるようになります。

また、ゲームを作ることもできるようになります。

市販で販売されているような家庭用ゲーム機がありますが、これらもプログラミングを使用して作られています。

スマホのゲームや、コンピューターゲームなども、プログラミングによって作られているので、プログラミングを学ぶことで、ゲームを作ることができるようになります。

また、単純作業も自動化できるようになります。

例えば、アンケートを取った際に、作成したツールを使用して、自動的にアンケートのデータを計算することができます。

また、販売サイトなどで欲しい商品があれば、プログラムを組んで同時に購入するプログラムを作ることもできます。

さらに、ホームページの作成もすることもできます。

このように、プログラミングを覚えることで、いろいろなことができるようになります。

学び方は

プログラミングを学ぶには、学習サイトを利用することができます。

プログラミングの学習サイトは、動画や解説文、ビジュアルプログラミングを利用して説明してくれます。

ビジュアルプログラミングとは、ブロックなどを組み合わせて作るプログラミングのことです。

多くの学習サイトは初心者向けとなっているので、プラウザ上にコードを書いて実行して結果が得られるサイトもあります。

出典:ドットインストール

また、書籍から勉強することもできます。

書籍であれば、ネットよりも正確な情報がまとまっているので、ネットの情報だけでは心配な場合は、書籍の内容と合わせて勉強することで、より早く勉強していくことができるかもしれません。

ただ、早く身に付けていくには、パソコンを使って手を動かしていく必要があるので、本を読んでいるだけでは習得できません。

3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイトです。HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができます。

まとめ

いかがでしたか。

プログラミングは、パソコンに指示を与える言葉であり、アプリケーションを作ったり、ゲームを作ったり、データを自動化させる時などに利用することができます。

今では、ネットでもプログラミング学習のサイトは多く、初心者向けに作られているので、それらを利用して学習することもできます。

スポンサーリンク
Translate »