紫外線対策してる?おすすめしたい低刺激日焼け止め7選

スポンサーリンク

紫外線が強くなってくる季節、皆さんは紫外線対策していますか。

紫外線は、シミやシワなどお肌の老化を促進させてしまうだけでなく、皮膚がんや白内障など目の病気を引き起こしてしまう可能性もあるので、しっかり防ぐようにしなければいけません。

紫外線対策といえば、日焼け止めですね。

年々強くなっている紫外線をしっかりカットできるようにと、各社SPF50以上、PA++++といった高い数値の日焼け止めを発売しています。

しかしお肌が弱い人や、お子様の場合、高い数値の日焼け止めが、肌荒れの原因となってしまう場合もあるのです。

今回は、低刺激で安心して使える日焼け止めを、ピックアップしてご紹介したいと思います。

<おすすめしたい日焼け止め クリームタイプ>

まずは、クリ―ムタイプのおすすめ日焼け止めをご紹介します。

レイセラミルキーベビーUV

レイセラミルキーベビーUVクリームは、母乳に含まれている保湿成分を配合している、赤ちゃんから使える日焼け止めクリームです。

紫外線を浴びると、お肌はいつも以上に乾燥してしまいます。

乾燥からしっかり守ることは、日焼けしないためにも重要です。

このクリームでしっかりお肌を守りましょう。

ぬるま湯で落とせてしまうので、クレンジングも必要なくお肌に優しいです。

クリームとジェルの中間のような使用感で伸びもとても良く、メイク前の下地にも使う事ができます。

匂いもないので、香りのある日焼け止めを使うのは苦手、という人にもおすすめです。

アムリターラオールタイムサンスクリーンクリーム

天然成分100%の日焼け止めクリームです。

このクリームは、ブルーライトカットもしてくれる、とても優秀な商品です。

化粧下地にも、使う事ができます。

酸化チタンや酸化亜鉛を使わず、酸化セリウムを配合している次世代サンスクリーンクリームとして注目されています。

毛穴を目立たなくさせてくれる効果も期待できるので、ノーメイクで過ごしたい時にもおすすめの日焼け止めクリームです。

セラミドを配合しているので、乾燥からお肌をしっかりと守ってくれます。

ママバターUVケアミルク

ママバターのアイテムは、リーズナブルな価格で購入できるので、家族みんなの紫外線対策におすすめです。

シアバター配合で、お肌をしっとりと守ってくれます。

石鹸で落とせるタイプの日焼け止めになっています。

白浮きしないので、メイク前の下地にぴったりの使い心地になっています。

<おすすめしたい日焼け止めパウダータイプ>

パウダータイプの日焼け止めは、日中の塗り直しにおすすめの商品です。

メイクをしている上からも使う事ができ、お化粧直しと紫外線対策がしっかりできる優れものです。

おすすめのパウダーをご紹介します。

ブルークレールローズリッチUVパウダー

ブルークレールローズリッチUVパウダーは、ローズの香りがほのかにしているUVパウダーです。

原料にこだわって作られているので、安心して使う事ができます。

そして嬉しいのが、紫外線カット力です。

SPF50、PA++++となっています。

天然由来成分だけで作られているに、高い数値の日焼け止めとなっていて、敏感肌さんにも嬉しいアイテムとなっています。

石鹸で落とせるのも、助かりますね。

ママバターフェイスパウダー

ママバターのパウダーは、ママバターの日焼け止めクリームとの相性も抜群です。

朝一番にクリームを使用して、昼間のお直しにパウダーを使っても良いですね。

ラベンダーの香りのするパウダーは、疲れも癒してくれます。

パウダーを使うと、お肌の透明感がUPして、よりきれいな素肌に仕上げることができます。

エトヴォスミネラルシルキーベース

天然ミネラル成分と、美容成分で作られたファイスパウダーは、何と夜にも使う事ができます。

夜寝る時にすっぴんでいられない時、このパウダーを使っても大丈夫なのです。

トリートメント効果の高いパウダーで、お肌がしっとり陶器のような仕上がりになります。

プレストタイプなので、粉っぽくならない仕上がりに満足できますよ。

エドヴォスのミネラルファンデーションを使ってから、このパウダーを使うとより美しい仕上がりになります。

ぜひセットで使ってみてください。

アムリターラオールタイムサンスクリーン

こちらは、アムリターラさんのサンスクリーンプレストタイプになっています。

ブルーライトもカットできて、紫外線カット力も高めの設定、天然成分だけで作られているのでお子様も安心して使う事ができます。

酸化セリウムを使った、日焼け止めパウダーになっています。

白いので、使いすぎてしまうとお顔がまっしろになってしまう点だけ、注意が必要です。

パフでもブラシでも、きれいに仕上げることができます。

適量をつかむまでは使用量が難しいですが、分かってくると、とてもきれいな仕上がりで透明感も出るので満足できますよ。

まとめ

いかがでしたか。

おすすめの日焼け止め2タイプを数種類、ご紹介させていただきました。

お肌の状態に合わせて使いわけしても良いですね。

しっかり紫外線対策をして、健康できれいな素肌を目指しましょう。

スポンサーリンク
Translate »