自宅にいる時、隣近所から騒音が聞こえてきたらどう対処するか

スポンサーリンク

自宅でゆっくりくつろぎたいにもかかわらず、隣近所から騒音が聞こえてきてしまったら、とても困ってしまいます。

住宅に関する工事、屋外で行われているお祭りやパーティーや宴会、犬の鳴き声など、住宅街における騒音は意外とあるものです。

そこで、そんな騒音が聞こえてきた時どうすれば良いのか、対処方法についてまとめてみました。

耳栓を使って騒音をシャットアウト

とても古典的でオーソドックスな手段ですが、耳栓を使うことで騒音をある程度シャットアウトすることができます。

耳栓といっても、高額な耳栓を使う必要はありません。

均一ショップで売られているような安価な耳栓でも、物によっては騒音を十分防いでくれます。

耳栓にはいろいろな種類がありますので、自分の耳に合っていて使いやすい耳栓を選んで買うと長く使えます。

どうにもならない騒音を、少しでも和らげてくれるのが耳栓ですので、持っていると騒音対策でとても役立ちます。

音楽をヘッドホンで聴いて騒音が聞こえないようにする

好きな音楽をヘッドホンで聴けば、騒音はだいぶ気にならなくなります。

とても大きな騒音だったら、ヘッドホンをしていても、騒音が聞こえてきてしまうかもしれません。

しかし、音楽を聴いていれば、騒音は気にならないレベルにまでシャットアウトできますので、それなら騒音に悩まされないで済みます。

ですので、騒音の時に聴く用の好きな音楽をあらかじめ用意しておき、騒音が聞こえたらすぐさま聴けるようにしておくと困らないです。

掃除や洗濯など家事に集中する

家の中でできる掃除や洗濯などを、まだしていなかったら、家事に集中することで騒音から気を紛らわせることができます。

ただジッとしているだけでは、騒音がどうしても気になってしまいます。

休もうと思っても休めないですから、自然とイライラしがちです。

しかし、たとえ家の中にいても掃除や洗濯などの家事をしていれば、そちらに集中しますから騒音があまり気にならなくなります。

特に掃除は、集中してやりますから他のことを気にしていられません。

そして、すぐに終わってしまうような掃除ではなく、大掃除をしてみると良いです。

大掃除をすれば終わった後は家がすっきりと片付きますし、ピカピカになります。

その間に騒音が出なくなっているかもしれませんから、騒音に対してあまりイライラしないで乗り切れます。

騒音から逃れるためとりあえず外出してしまう

自宅にいる限り騒音に悩まされそうだと思ったら、とりあえず外出してしまうのも騒音対策の1つです。

特に出かける用事がなくても、散歩がてら外出することで騒音から逃れられます。

この対策をする時意識したいのは、騒音をマイナスにとらえないことです。

騒音をきっかけにして外に出るチャンスができたとプラスにとらえ、外出して散策でもすると良い気分転換になります。

また、もしも外出してやることがないと思ったら、カフェや喫茶店で時間を潰すというのもおすすめです。

カフェや喫茶店で読書をしたり、スマホゲームをしたり、友人を呼んでおしゃべりに興じるのも良いです。

自宅にいたら騒音に悩まされてしまいますから、外に出てしまうのも対策の1つです。

まとめ

住んでいる家の周辺から騒音が聞こえてきてしまったら、正直「どうしたら良いのだろうか」と嘆きたくなってしまいます。

しかし、自分だけではなくいろいろな人が暮らしている以上、まったくの無音というわけにはいきません。

また、こちらも知らないうちに騒音を出してしまっているかもしれませんので、トータル的にみればお互い様です。

そこで、騒音をなるべく気にしなくて良いような行動を取ることが大切です。

今回は騒音対策としていくつか紹介しましたが、これらの対策をすることによって騒音を上手くやり過ごすことができれば、ストレスを溜め込まずに済みます。

スポンサーリンク
Translate »