進路選択を控えている高校生に参考になるかもしれない話 ~結局、短大に進学した私のケース~

スポンサーリンク

文理選択、学部・学科選択、志望校の決定などなど。

高校生にとって、進路選択は悩みや迷いが尽きないものです。

どれも、自分の将来に影響を及ぼす大切な分岐点であり、後悔のない選択をしたいものです。

今回は、短大に進学した自分自身の体験談をご紹介します。

後悔した進路選択

私が、高校2年生も終わる頃の話です。

まだまだ先だと思っていた、進路選択。

友達と遊ぶこと、アルバイトに夢中で、全く自身の進路選択について考えていませんでした。

ですが、定期的に高校で実施される、進路希望調査の際に、私はいつも通り『未定』で提出しましたが、後から友人に聞いてみると、意外にも周りの友人は『子どもが好きだから保育士になりたくて専門学校か短大で迷っている』『絵が好きだから美大に進学したい』と、自分の将来について考えていました。

その時に初めて私は、とても焦りました。

いつも同じように自分と遊んでいた友人が、しっかりと自分の将来について考えていたからです。

この事がキッカケで、私も何がしたいのか、就職か進学かを真剣に考えるようになりました。

最終的には、自分のやりたいことが明確になり、短大に進学する事を決めたのですが、高校1年生~2年生までの成績があまり良くなく、第1志望の短大には合格することができず、第2志望の短大に入学しました。

進学をする時、高校1年生~高校3年生の1学期までの成績が大事になってきます。

そのことを知らず、普段のテストもいい加減にこなしていた事を本当に後悔しました。

専門学校への進学

専門学校に進学を考えている人に、知っておいてほしい事があります。

実は私も、1度は専門学校への進学も視野に入れていました。

理由は単純で、面接のみで試験が無かったからです。

本当にクズでした。

専門学校は、専門的な知識や技術を学びにいくところなので、当然ですが、そこでの学びの内容も専門的なことばかりです。

本当にその専門分野について興味・関心がなければ、毎日毎日、繰り返される専門的な授業についていけなくなり、嫌になって途中で辞めてしまう・・・ということも考えられます。

高校みたいに、国語・数学・音楽というように、幅広く学ぶのではなく、専門的なことだけを、毎日、勉強するんです。

それをまず、理解して専門学校への進学を考えないと、時間もお金も無駄になってしまいます。

私の友人がそうだったので、ここでお伝えしたかったのです。

5~6人に1人が、先述のような理由で、専門学校を辞めているそうです。

途中で別の分野に興味が出て、もう一度、別の専門学校に入学し直すケースもあります。

ですが、そういった場合、入学当初に支払った、入学金等は返ってこない事がほとんどなので、しっかりと考える必要があります。

逆に、本当に自分がやりたい事が明確で、何が何でも、この分野で将来的に活躍がしたい!という人にとっては、専門学校とても有意義だと思います。

日々、専門的な新しい技術や知識を学び、自分の成長も感じることができると思います。

専門学校か、短大かで迷ったら

学びたい内容によっては、専門学校でも短大でも資格取得や、技術が学べるというケースがあり、どちらに進学をするか迷うことがあると思います。

私もそうでした。

分野にもよりますが、ほとんの場合、専門学校も短大も同じ2年間、通うことになります。専門学校に比べて短大は、少し幅広い内容を勉強します。

もし、専門的なことだけを学ぶことに不安を感じるようであれば、短大に進学をして、自分の興味がある事+αを平行して学ぶことも検討してみると良いと思います。

ちなみに私は、短大に進学をして、+αを学んでおいて良かったと思いました。

学校選びのポイント

大学・短大・専門学校、いずれにしても、自分が学びたいことが学べる学校は1つではないと思います。

例えば、大阪府で美容の学校を探すと、専門学校だけでも20校近くあり、短大もあるようです。

学費・実際に通っている学生と学校の雰囲気・学校周辺の環境(駅から近いか・近くにコンビニはあるか等)・設備・資格取得などで、しっかりと学校を比較し、最終的にはオープンキャンパスに参加して、実際に見てくることが良いと思います。

実際に通う際の交通のイメージもできると思います。私の友人は、オープンキャンパスへの参加が面倒で、学校パンフレットや、ホームページだけを見て、学校を決めました。

実際に入学手続き等で初めて学校に行ってみると、学校が山の上(坂道を上る必要がある)にあり、施設も写真とはイメージが少し違っていたそうです。

こんな事もあるので、ぜひオープンキャンパスに参加してみて下さい。

進路選択を控えている皆さんへ

高校3年生=18才で、自分の将来を完全に決めてしまうのは、きっと無理だと思います。

18才で、自分の将来やりたいことが明確だ!という人の方が少ないと思います。

なので怖がらず、今やりたいと思うことを真剣に考えた結果、決めたことであれば、きっと周りは応援してくれると思いますし、後悔もしないと思います。

私は今、短大の2年間で学んだ事とは全く関係のない仕事に就いていますが(笑)全く後悔はしていません。

むしろ、今の自分がやりたい事ができているので楽しいですし、短大で学んだことも、生きています、無駄ではありませんでした。

皆さんも、後悔のない進路選択をして下さい。

スポンサーリンク
Translate »