くすみ、ハリ不足悩みを解消して、面倒なファンデーションから解放されましょう! ~あきゅらいず和漢スキンケア きほんのセレクト3ステップで悩み知らずの肌へ~

スポンサーリンク

「スッピンで外出なんて考えられない!」

「女はお化粧をするのが当然!」

どなたでも、そう感じていると思います。

しかし、とある調査の結果、2人に1人が「ファンデーションをつけることは面倒」と感じていることが判明!

意外にも本音は、ファンデーションをすることに、ストレスを感じている人が多くいるのです。

ほうれい線周りや目もとの悩みは、年齢を重ねるほどに深くなっていきます。こんな肌悩みを消してくれるファンデーションは、時間をかけて重ねることが面倒に感じても、絶対手放せないのが本音ですよね。

出典:あきゅらいず

もし、そんな肌悩みを気にしない素肌になることができたら?

あなたはきっと、その面倒なファンデーションをする理由がなくなるはずです。

実は、ファンデーションをやめると、肌にいいことがたくさんあります。

汚れや古い角質による「くすみ」や「ハリ不足」、汚れや古い角質が詰まった状態の「ポツポツ」が気にならない、きれいな素肌づくりを始めませんか。

出典:あきゅらいず

あきゅらいずが提供している、和漢の力が凝縮されたシンプルスキンケアなら、たった3ステップで完了します。

肌本来の力で透明感がある、ツヤピカな素肌を養います。

面倒なファンデーションから解放された、スッピンと気づかれない素肌の人が、続々と増えています!

独特の和漢エキス「草根木皮たまり」

出典:あきゅらいず

自然の恵みがギュッと詰まった、あきゅらいず独自の美容エキス「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」。

両手たっぷりの和漢ハーブ10種から抽出できるのは、たったのスプーン1杯分だそうです。とろとろ濃い漆黒のエキスは、日本人女性の肌悩みについて考え抜いた配合となっています。

毎日2時間の厚化粧から解放され、すっぴんになった「あきゅらいず」代表の南沢社長。

思いもよらず肌がキレイになったことで、肌本来の力を高めることこそが、美しい素肌づくりの原点と気づいたそうです。

出典:あきゅらいず

それは、まさに東洋医学の考え方に通じるものです。

「美しい素肌をつくりたい!」その思いだけで中国薬科大学へ飛び込み、共同研究からついに誕生したのが、「草根木皮たまり」だそうです。

出典:あきゅらいず

肌本来の力を支えるこの希少なエキスを全てに配合しているのが、「きほんのセレクト」シンプル3ステップなのです。

自分の素肌力を磨くシンプルすっぴんケア「潤い3ステップ」

出典:あきゅらいず

「洗う」「整える」「保湿する」これだけを、毎日。

洗顔なのに潤う、保湿ケアを忘れるほどの「泡石」、お風呂で30秒、濃い美容エキスをチ
ャージするパック「優すくらぶ」、ぷるんとハリのあるすっぴん肌の締めくくり「秀くりーむ」。

過剰なケアから卒業し、よいものだけをお肌に届ける。

「すっぴんが変わる」瞬間を、ぜひ体験してみてください。

step1:洗う(石けん) 【泡石】

「泡石」は、セラミドを含むもちもちクリーミーな泡で、必要な潤いを残して洗い、軽いメイクも落とせる優れもの。

出典:あきゅらいず

セラミドやアロエベラエキス、カッコンエキスなどを配合。潤いを与えながら、シミ原因角質を含む角質汚れをぎゅぎゅっと落とします。

洗いあがりのもっちり肌がやみつきになる、あきゅらいずスキンケアのファーストステップです。

step2:ほぐす(パック)【優すくらぶ】

「優すくらぶ」は、お肌のキメを整え、洗い流すパックです。

ゼラニウム、ハッカの香り2種類から選べます。

お肌にのせて30秒、流したあとはもちもちで、潤いチャージの完了です。

出典:あきゅらいず

調子が変わるとジンジン。お肌のバロメーターにもなっています。

九州育ちの保湿成分「スイゼンジノリ多糖体」は、保水力がヒアルロン酸の5倍。

かたくなったゴワゴワのお肌をやさしく整え、洗い流したあとは、柔らかくキメ細かいお肌へ導きます。

step3:潤す(クリーム)【秀くりーむ】

「秀くりーむ」は、しっかり潤うのにさらりとした感触。

ピカピカのすっぴん肌のための、あきゅらいずのスキンケア締めくくりの1本で、ぷるんとハリをもたらします。

出典:あきゅらいず

洗顔後のお肌に使う化粧水、乳液、美容液を1つにまとめた、みずみずしいジェルのような保湿クリームです。

まとめ

いかがでしたか。

ちなみに、あきゅらいずは社長を筆頭に、社員全員がすっぴんです。

結局は、自分がいいと思えるかどうかだと思います。

「ぬり過ぎ」「洗い過ぎ」「つけ過ぎ」というお肌の悪循環を根本から絶つ、和漢のシンプルケア試してみませんか。

スポンサーリンク
Translate »