BBクリームは知っているけど、CCクリームって何? ~パパッと塗るだけでつるんと透明感のある仕上がりに!その魅力と機能に迫ります!~

スポンサーリンク

スキンケア成分も豊富で、すっぴんメイク風メイクができる!

肌色を美しく見せてくれるCCクリームとは、どんな機能があるのでしょう?

その魅力に迫ります。

BBクリームは知っているけど、CCクリームって何?

CCクリームとは、BBクリームの進化版といわれています。

人気のBBクリームの特徴を踏まえて進化させたのが、CCクリームです。

ちなみに、CCクリームの「CC」の意味は、各メーカーによって違います。

例えば、ドクターシーラボですと「Care Control」で、ラフィスコスメティックですと「Control Color」となっています。

出典:新日本製薬

「BB」とは、Blemish Balm(ブレミッシュバーム)で、肌のシミなどを目立たなくするバームとのこと。

BBクリームは、カバー力が高くマットな仕上がりに対し、CCクリームは、色でカモフラージュして、ツヤっぽくナチュラルな仕上がりになります。

「何も塗ってないみたい」「けど、色ムラは消えてる~!」という、仕上がりがとてもナチュラルな感じです。

CCクリームとBBクリームの違い

CCクリームは、1本でスキンケア、日焼け止め、メイク効果のある「BBクリーム」をさらに進化させた、多機能コスメのことです。

BBクリームとの一番の違いは、その仕上がりにあります。

BBクリームは、シミ、ソバカス、赤みなどをしっかりカバーし、マットな仕上がりに。

出典:ドクターシーラボ

一方、CCクリームは、色補正で肌のシミや赤みなどを目立たなくし、自然な質感のまま美しく見せてくれます。

保湿効果も高く、「肌補正できるスキンケアクリーム」といったつけごこち。

「ファンデーションをつけている」感じはまったくナシ!

忙しい朝や時間がないとき、休日やスポーツをするときなど、「完全なすっぴんはイヤだけど、きれいな肌を演出したい」ときにはぜひ!

パパッと塗るだけで、つるんと透明感のある仕上がりになります。

こんなところも魅力! CCクリームの特徴

CCクリームは、一本に4つの効果(スキンケア効果、日焼け止め、下地、肌補正)が詰まっているので、いくつも塗らなくていいんです。

また、塗り方にもスキルは不要で、簡単にキレイに仕上がります。

オールインワンなので、時短メイクが可能になり、忙しい朝には大助かりです。

出典:ドクターシーラボ

保湿成分もいろいろ入っていて、肌しっとり、スキンケア効果が高いです。

自然なツヤが出るので、若々しく見えますし、乾燥肌の方には、この保湿効果はありがたいと思います。

また、スキンケアの延長の様な感じで、化粧下地やファンデーションみたいな重苦しさがなく、つけごこちが軽いです。

メイクしていないみたいな仕上がりですので、ホントのスッピンは楽だけど内心後ろめたい方にうってつけですね。CCクリームなら堂々と出歩けますし、肌も潤います。

何もつけていないかのような塗ごこちが、CCクリームの特徴のひとつです。

まとめ

いかがでしたか。

CCクリームは、ナチュラルメイクが好みの人に、最適です。

「何も塗ってないみたいなのに、きれい」が簡単に完成します。

ちなみに、しっかりメイクしたい日は、お粉やコンシーラーなどをプラスすればOK!

その日の気分や予定に合わせて応用できます。

メイク用品が少なく済むから、お財布にもやさしいですね!

スポンサーリンク
Translate »