色が持つ不思議な力と効果を知れば運気アップ!? ~色彩心理学の力~

スポンサーリンク

皆さんは、普段どんな色がお好きですか?

赤やオレンジなどに見る暖色系?

それとも、青や水色といった寒色系?

どんな色を好むかや、またどんな色を選ぶかで、運気は分かれてしまいます。

色が持つ不思議な力を知る事は、とても大切な事です。

色が持つ意味を知れば、着ているファッションから、身に付ける小物までガラリと変わる可能性がありますよ。

赤色が好き

赤が好きな人は、いつもエネルギッシュで、時としてその活発さが周囲を振り回す事もあります。

しかし、基本的に赤を好む人は積極的なので、リーダーシップをとるのに向いているでしょう。

赤が持つ不思議な力には、前向きな気持ちにさせるというものがあります。

何か、新しい事を始めたい時には、持ち物の一部に赤い小物を入れておくのが良いでしょう。

さらに、自然と前向きな気持ちになれます。

それに、赤には健康運を上げる効果もあるんです。

太陽を連想させる赤は、体の成長などにも関係があるとされています。

さりげなく赤い物を身に付けるというのが、当然な事だそうです。

そして不思議な事に、赤を身に付けているだけで、体を暖める作用があります。

冷え性の方は、出来るだけ赤い物を服装に用いたほうが、良いかもしれませんよ。

ピンク色が好き

ピンクがとにかく好きだという人は、もしかしたら心や体が疲れているのかもしれません。

ピンクが好きだという人は、とても空気を読むのが上手い人なんです。

そういう人は、無意識に癒しの色であるピンクを求めているのかもしれません。

それに、ピンクが本来持つパワーは、心に溜め込んでいる悪い気を流してくれるというものです。

また、ピンクはどの色よりも女の子らしく見せてくれる色です。

大切な人に会う時には、意識的にピンクの服装で出掛ける事が好ましいです。

黄色が好き

この色が好きだという人は、新しい物が大好きで、個性的な人に多いんです。

それに、イエローには前に進む力も備わっているので、何かに悩んでいる人にはとても良いと思います。

青色が好き

青が好きな人は、意外と冷静さとは違う場合が多いです。

確かに、意思は強いですが、どこかで自分の考えは正しいと思い込む節があるんです。

しかし、青が持つ効果は不思議です。

リラックス効果が強いという事は有名ですが、血圧を下げてくれる色でもあるのです。

興奮しやすい場所に行くときには、青い小物を身に付けていくという方法もあります。

しかし、青の場合は体を冷やす効果もあるので、冷え性だという人は避けた方が良い色だと思います。

黒色が好き

黒もまた、寒色系の1つです。

神秘的なイメージが強いとされていた黒ですが使う人によっては、明らかにイメージが異なる可能性もあります。

使い方次第では、相手にみすぼらしい印象を与えてしまうのて、黒をたくさん使い過ぎないように気を付けましょう。

黒は安心の色とも言われていますので、不安な時には黒を身に付けると落ち着くかもしれません。

白色が好き

色には様々な効果がありますよね。

そして、その効能を正しく使わなくてはもったいないです。

そして、他の色と組み合わせる事で力を更に発揮する色もあるのです。

それが白です。

白は、どの色とも相性が良いとされています。

そして、それぞれの色の効能を助けてくれるという効果があります。

例えば、ピンクと組み合わせれば恋愛関係に大きな力を貸してくれますし、黄色と組み合わせる事で、人間関係を良くします。

まとめ

単純に色とはいっても様々な色があります。

しかし、有名企業などのロゴマークなどの色が違うだけでも、消費者にとってはとても違う印象を持たせます。

色が持つパワーは、私達の日常生活を大きく変えるほどの効果をもたらします。

さりげなく取り入れる事で、日々の運気を変えていきましょう。

スポンサーリンク
Translate »