春です!温泉シーズンです!無料で入れる温泉(タダ風呂)4選 ~高雄温泉、尻焼温泉、草津温泉、四万温泉~

スポンサーリンク

春です。温泉シーズンです。

独自の価値観で勝手に決めてしまった、「春は温泉シーズン」という定義。

冬場ですと、雪があって奥地に行くのは大変だったりします。

温泉は大抵の場合、山奥にある事が多く、自分としては温泉はこれからがシーズンだと思っているのです。

夏になると、今度は暑いんですね。

春の心地よい風とともに、温泉を入るのは私は好きなんです。

今回は、タダで入れる温泉をご紹介したいと思います。タダ風呂ですね。

高雄温泉 高雄温泉露天風呂

栃木県那須郡那須町湯本と住所ではなっていますが、所在地が住所ではない為、正確ではありません。

福島との県境にあるこの温泉は、温泉の質としては草津の温泉に近い酸性系の温泉です。

着替える所は温泉の横にある棚で着替えるので、女性には結構不向きな無料温泉施設ではないでしょうか?

三段になっているお風呂で、湯加減は丁度よかったです。

周りに何もないので存分に自然を堪能できますが、山の上なのでかなり寒いです。

私が訪れた時はゴールデンウイークでしたが、雪が残っており、地上でいう三月上旬ぐらいの季節なのではと思います。

かなり寒かった記憶があります。

厳しい冬が終わり、暖かくなってきました。 こんな時には、ドライブでもしたい気分となります。 でも、ただドライブというのでは、目的...

尻焼温泉 群馬県吾妻郡中之条町

草津温泉から車で約30分、駐車場から徒歩10分ほどでたどり着ける温泉です。

ていうか「川」です。

川の底から温泉が湧き出ていて、川全体が温泉となっている場所なのです。

スコップをもって掘っていくと、温泉が湧き出ます。

大雨が降ってしまうと入れない温泉です。

手っ取り早いのは、他の人が入った穴に入るのが一番効率的です。

名前の由来は、痔の治療をしたことから来ているようですね。

痔によく効くのかもしれません。

泊りがけの温泉もいいですが、群馬県や埼玉県には日帰り温泉が結構あります。 私は埼北に住んでましたから、群馬県によく日帰り温泉に行ってま...

草津温泉

草津温泉には、実は無料で入れる共同浴場が存在します。

19ヶ所も存在するようですが、自分は三つほど入った記憶があります。

一応、心づけのお金を入れる箱はあるのですが、基本無料です。

施設には、ただ入るだけを目的とした施設もありますが、体や頭を洗う事が出来る施設もあるのです。

ただ、駐車場があったりなかったりしますので、一度どこかで車を止めて入浴したほうがいいです。

それと若干熱い気がします。

地元の人は入浴税を街から取られるようですが、観光客にはそうした税金もなく誰でも入れるのです。

西の河原湯などもいいんですが、自分は両方入って帰ります。

今年の冬は寒いですね。 こんな時には、暖かい温泉がいいんではないでしょうか。 自分は、埼玉の北部に住んでいるのですが、群馬は川を...

四万温泉

川の景色が非常に素晴らしい温泉地ですね。

自分は、群馬県の温泉ではここが一番好きです。

自分は基本有料の所に入るのですが、川の色がエメラルドグリーンになっていて(葉っぱの色が反射していると思います)、風光明媚とはこの事だと思います。

温泉地としても、温泉街は伊香保に雰囲気をもっていて、射的などもあるようです。

無料の温泉施設は、男湯と女湯に分かれた内湯で、それぞれ2つの湯船に源泉が掛け流がしで、ここは営業時間があります。

9~15時と時間が決まっているので、確認した方がいいですね。

埼玉県で温泉と聞くと疑問に思いますが、実は結構多いんですよ。 秩父が有名ですが、秩父は温泉というより鉱泉なんですね。 無論そうし...

個人的に好きだった川原湯温泉

ここはダム建設の影響で、なくなってしまいました。

聖天様露呂風呂というこの温泉は、周りは木々に囲まれていて紅葉シーズンには素晴らしい光景となります。

非常に残念です。

草津を訪れた帰りには寄っていたんですが、楽しみが減ってしまいました。

まとめ

草津には、足湯なども無料で入れる所もあります。

無料の温泉施設は地元の協力があって出来る事なので、心づけの箱があった場合は少し入れてあげてください。

多くのこうした施設は、結構キレイな所が多いです。

そうした地元の努力に私はいつも感謝をしています。

群馬の奥地は、料金の安く入れる日帰り温泉施設が多く存在します。

宿泊する温泉旅行もいいですが、日帰り温泉は安価な旅行としてこれからの行楽シーズンにお勧めしたいと思います。

ゴールデンウイークでどこにも行く計画のない人は、試しに行くのも面白いと思います。

スポンサーリンク
Translate »