もうすぐ春休み!家族で埼玉~群馬の日帰り温泉はいかが? ~秩父の満願の湯、武甲温泉、敷島温泉、白井温泉、やすらぎの湯、あいのやまの湯~

スポンサーリンク

泊りがけの温泉もいいですが、群馬県や埼玉県には日帰り温泉が結構あります。

私は埼北に住んでましたから、群馬県によく日帰り温泉に行ってました。

春休みなどで花見をみた帰りに、日帰り温泉によってみては如何でしょうか?

秩父の満願の湯

出典:満願の湯

皆野町にある鉱泉を沸かした、日帰り温泉です。

内風呂と露天風呂があり、露天風呂は日替わりで入れ替わります。

出典:満願の湯

下を流れる川には鯉が泳いでおり、川の流れる音を聞きながら入る露天風呂は最高です。

二階にも休憩所があり、風呂上りにゆっくりくつろげます。

午後5時以降に行きますと、料金が600円になります。

私も、よくこの時間帯に行ってました。

住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
営業 · 10時00分~21時00分
料金:800円

埼玉県で温泉と聞くと疑問に思いますが、実は結構多いんですよ。 秩父が有名ですが、秩父は温泉というより鉱泉なんですね。 無論そうし...

武甲温泉

国道299号線を左、横瀬小学校を抜けていくとあります。

 出典:武甲温泉

内風呂と露天風呂ありますが、露天風呂は夜になるとランプで照らされ幻想的な雰囲気を楽しませてくれます。

内風呂も泡ぶろもあり、かなり充実したお風呂です。

住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628−3
営業 · 10時00分~22時00分
料金:800円

秩父のシンボル武甲山の麓、西武鉄道・横瀬駅より徒歩約10分。名物の炭酸泉や単純硫黄温泉の露天風呂やジェットバス、サウナを完備した美肌の湯。隣接の武甲の湯別館は宿泊も可能。秩父・長瀞観光やビジネスにご利用ください。
厳しい冬が終わり、暖かくなってきました。 こんな時には、ドライブでもしたい気分となります。 でも、ただドライブというのでは、目的...

敷島温泉 赤城の湯 ユートピア赤城

出典:ユートピア赤城

市で運営している日帰り温泉です。

元々は合併をして渋川市になっていますが、元々は村だったので、村営していたものをそのまま引き継いでいます。

内風呂と露天風呂がありますが、内風呂は家庭のお風呂をちょっと大きくした感じです。

露天風呂は広くて、お湯の温度も丁度よくゆっくり入っていられます。

湯上りも肌がつるつるしています。

出典:ユートピア赤城

休憩所もあり、飲食を提供する施設はありませんが、お茶が無料で飲むことができます。

また、スタンプがあって10個貯めると、一回の入浴が無料になるのもうれしい。

しかし、石鹸しかおいてませんのでシャンプーは持参してください。

住所:群馬県渋川市赤城町宮田850-3
営業:10:00~21:00
料金:500円

群馬県渋川市にある日帰り温泉施設「敷島温泉 赤城の湯 ユートピア赤城」の公式ホームページです
厳しい冬が終わり、暖かくなってきました。 こんな時には、ドライブでもしたい気分となります。 でも、ただドライブというのでは、目的...

白井温泉こもちの湯

何より値段がリーズナブルだと思います。

実は、ここはもともと内風呂しかありませんでしたが、しばらくして露天風呂を作りました。

値段はそれでも据え置いているみたいです。

隣に、お蕎麦屋さんがあります。

余談ですが、夏場に行くと大きな蚊がいます。

行ってびっくりした事がありました。

住所:群馬県渋川市吹屋658−17
営業 · 9時00分~21時00分
料金:1時間:大人250円

春です。温泉シーズンです。 独自の価値観で勝手に決めてしまった、「春は温泉シーズン」という定義。 冬場ですと、雪があって奥地に行...

群馬温泉やすらぎの湯

出典:群馬温泉やすらぎの湯

現在は高崎市になりましたが、合併前は群馬町でした。

露天風呂には松明があるんですが、天然ガスが湧いているようです。

出典:群馬温泉やすらぎの湯

そのガスを利用して、火がついているのです。

茶褐色のお湯は、温泉のお湯である事の証明ですね。

露天風呂は若干ぬるめだったと記憶してますが、それ故に長く入っていられます。

結構マニアックな日帰り温泉地かもしれませんね。

さらに、飲泉もできます。

出典:群馬温泉やすらぎの湯

住所:群馬県高崎市金古町1767
時間:9:00~23:00
料金:540円(土・日・祝日は100円を加算

群馬県高崎市にある日帰り天然温泉『群馬温泉やすらぎの湯』豊富な湯量、掛け流し。各種宴会もできます。貸し切りの個室もあります。

あいのやまの湯

出典:あいのやまの湯

露天風呂が、日替わりで変わる温泉施設です。

内風呂も広くゆっくりできます。

薄く茶褐色で、日帰り温泉ですが館内は広くて、プールも併設されている施設です。

食事も楽しめますし、かなり設備としては立派な日帰り温泉施設です。

出典:あいのやまの湯

かなり、お土産などにも、力を入れているのがすごいです。

住所:群馬県前橋市荻窪町530−1
営業:午前10時~午後9時
料金:510円

前橋荻窪道の駅「赤城の恵」併設の温泉複合施設|あいのやまの湯は赤城南麓の美しい自然に囲まれて、ゆったり、ぬくもり、くつろげる温泉。
今年の冬は寒いですね。 こんな時には、暖かい温泉がいいんではないでしょうか。 自分は、埼玉の北部に住んでいるのですが、群馬は川を...

まとめ

埼玉県は、わりあい民間で経営している所も多いのですが、群馬県は市や村などが経営している施設が多くあります。

その為、料金がわりあい安い施設が多いんですね。

他にもあるのですが、私がよく行ってた所を今回ご紹介してみました。

春休みに行くところがないなと計画を悩んでいる方。

日帰り温泉はそれなりに楽しめるとおもいます。

スポンサーリンク
Translate »