はじめてのファミリーキャンプ!初心者は何を準備すればいい? ~知っておきたい初めての道具選び~

スポンサーリンク

家族でキャンプに行きたい!

そう思って、色々と調べているキャンプ未経験者の方も多いのではないでしょうか。

一口にキャンプといっても色々で、登山途中のキャンプのような「ガチ」なキャンプもあれば、一人でオートバイに乗って出かけるキャンプツーリングもあります。

では、ファミリーキャンプとは何でしょうか。

文字通り、家族で出かけるキャンプのことです。

小さな子供が一緒なわけですから、安全に配慮しながら家族全員が楽しめるよう準備を進めましょう。

ファミリーキャンプでは何を準備すればいい?

はじめてのファミリーキャンプ。

ワクワクしながらも、何から準備していいかわからなくなっているお父さん、お母さんも多いのではないしょうか。

そんなときにオススメなのは、キャンプ用品店に行ってみることです。

インターネットを使って検索すれば、色々な情報を集めることができます。

しかし、初心者にはどれが必要な情報なのか、無関係な情報はどれで、関係のある情報はどれなのか、情報の判断は難しいものです。

しかし、キャンプ用品に行き、初心者であることを告げれば、プロから様々な情報を得ることができます。

店員さんにご家族がいればしめたもの。

ファミリーキャンプに必要なことや、何に注意すればいいかを、丁寧に教えてくれることでしょう。

結局は何を買えばいいの?

まず、買うことをおすすめするのは、寝袋とマットです。

キャンプ場でレンタルすることもできますが、借りた寝袋から変わったニオイがして眠れなかった、となればせっかくのキャンプも台無しです。

キャンプに行くなら、寝袋はレンタルではなく、必ず新品を買い揃えましょう。

寝袋には、マミー型とレクタングル型(封筒型)の2種類がありますが、ファミリーにオススメなのは断然後者です。

Sekey 寝袋 シュラフ 封筒型 レクタングル 最低使用温度0℃ 軽量 アウトドア 遠足 登山 キャンプなどに活用 オレンジ 右

レクタングル型は、同じメーカーの同じ製品同士なら、2つ以上を連結することができます。

寝袋をつなげれば、家族全員が大きな寝袋で眠ることができますし、もし夏キャンプで暑いようなら、掛け布団と敷布団に分けるような使い方もできるのです。

そして、忘れてはならないのがマットです。

キャンプの経験がない方は、寝袋だけで快適に眠れると勘違いしがちですが、実は寝袋自体には、布団やマットレスのようなクッション性はほとんどありません。

コールマン フォールディングマットレスシングル 170S0128J

もし、マットなしで眠ると、地面が固くてなかなか眠れないばかりか、翌朝起きると身体中が痛くなっていることでしょう。

マットには、クッションとしての機能のほか、地面からの冷気を遮断したり地面への放熱を防ぐという断熱材としての役割があります。

キャンプ場の朝は冷えますから、もしマットがないと、寝袋に直接冷気が伝わって、寒くなりますし、場合によっては結露してしまって、寝袋がびしょびしょに濡れてしまいます。

テントやコンロは買ったほうがいい?

新品のテントやコンロは、キャンプ場に持っていくだけでワクワクしますし、新しい道具ですから気持ちよく過ごすことができます。

しかし、テントもコンロも、自宅に置いておくと場所を取りますし、掃除もかなり大変です。

ご自宅が、庭や広い駐車場のある戸建ての方なら問題ないかもしれませんが、マンションとなると収納場所が限られますし、汚れたテントやコンロを掃除するのも一苦労です。

初心者であれば、テントやコンロ、テーブル、椅子などはレンタルでもいいでしょう。

特にテントは、キャンプ場で借りれば設営方法も合わせて教えてくれますので、まずはお試しと思ってレンタルしてみるといいでしょう。

もし、継続的にキャンプにいくようであれば、改めて購入しても遅くはありません。

まとめ

いかがでしたか。

はじめてのファミリーキャンプについて、解説をしてきました。

まとめますと、まずはキャンプ用品店に行ってみること。

プロの店員さんに色々質問してみしょう。

そして購入するのは寝袋とマット、特にマットは忘れずに。

テントやコンロ、テーブルや椅子は、ご自宅の収納場所なども考慮して購入を決めるといいでしょう。

マンションならば、レンタルしてみるのもよい方法です。

ファミリーキャンプは、子供にも親にとっても、いい思い出になる素敵な体験です。

十分に準備して楽しんでください。

スポンサーリンク
Translate »