【第二の脳とも呼ばれる「腸」】カラダを内側から環境整備!「腸内環境」を整えるためのポイントとは? ~生活習慣で乱れた腸内環境を「腸活」で整えよう~

スポンサーリンク

「お腹の中は、人間の第二の脳。」

といわれることがあります。

お腹は健康を大きく左右し、お肌の状態にも関わってくるのです。

「腸内環境」を整えるのはとても大切ですが、それにも幾つかのポイントがあります。

基本的には乳酸菌や食生活を意識して、お腹の調子を整えてみると良いでしょう。

今回は、「腸内環境」を整えるためのポイントをご紹介します。

健康や美容を左右する「腸内環境」

身体のパーツはとても多彩で、代表的なものに手足や腰、脳などがあります。

それぞれ大切な役割を担っていますが、中でも腸は生命活動に関わる大切なパーツであることは間違いありません。

腸が弱っていれば消化吸収が悪くなりますし、お通じも悪くなります。

生活習慣病にも関わるパーツだけに、腸の状態は健全であるに越したことはありません。

また、冒頭でも触れたように、腸は美容との密接な関連性があります。

そもそも肌と腸とは、血管でつながっています。

腸から吸収した栄養分は血液によって運搬されますから、両者は無関係ではありません。

肌の血色などが気になる時は、お腹に注目してみると良いでしょう。

例えば、腸に多くの老廃物が蓄積していれば、肌に運ばれてしまいます。

それで、肌の色が悪くなるケースも多々あります。

逆に、お腹の状態が健全であれば、肌の色も健康的になりやすいのです。

現に、美容に関心がある方は、よく腸内環境に注目しています。

お腹を整えるには「食生活」に配慮

では、どうすればお腹の調子が良くなるかというと、基本は「食生活」です。

例えば、外食が多い方は、少々注意を要するでしょう。

肉類中心の食生活になりますと、どうしても腹内の環境も悪化してしまいます。

元々、肉類は消化されづらい特性がありますから、老廃物として残りやすいのです。

逆に、野菜類などはおススメです。

野菜の中には食物繊維が豊富に含まれていて、腸の中を掃除してくれる役割があります。

だからといって、野菜だけを食べるのもあまり現実的ではありません。

栄養分の偏りが懸念されますし、バランスを考慮した食生活を心がけると良いでしょう。

「乳酸菌」に注目してみよう

ちなみに「腹内環境」を気にしている方々は、「乳酸菌」に注目しています。

その菌類は整腸作用がありますし、お腹の中を善玉優勢にしてくれる効果が見込まれるからです。

乳酸菌は、市販の飲料の中にも含まれています。

ただ、飲料の中に含まれる乳酸菌は、あまり量は多くありません。

1日に必要な乳酸菌を摂取するとなると、やや多めに飲む必要があり、少々大変です。

ですから、腸内環境を気にしている方は、よく乳酸菌のサプリメントに注目しています。

サプリの中には比較的多くの菌類が入っていますし、毎日飲むのもそれほど大変ではないからです。

通販サイトなどの口コミを見てみて、乳酸菌サプリを注文している方も多いです。

「固形物」を意識してみよう

状況によっては「固形物」の摂取を控えてみる方法もあります。

そもそも、お腹の中に固形物が溜まってしまうのは、あまり好ましくありません。

老廃物が溜まってしまうような状態になり、腹内環境が悪化してしまうからです。

そこで、固形物を食べるのを若干控えめにしてみる訳です。

老廃物の元になる物を控えめにする訳ですから、一定の効果は期待できます。

1日ぐらいは固形物を摂取しないよう心がけるだけでも、かなりお腹の状態が改善されるケースもあります。

ただし「飲料」は必要です。

水分の摂取量をゼロにするのは、かえって健康を損ねててしまう可能性があります。

スポーツドリンクなどを多めに飲むのは構いませんが、固形物だけを控えるイメージです。

まとめ

いかがでしたか。

「腸内環境」は、食生活に左右される訳ですが、食べ過ぎや栄養偏りなどは注意を要するでしょう。

栄養バランスを意識し、固形物の摂取を控えめにしてみるのがおススメです。

皆さんは「ダイエット」をしたことがありますか。 女性ならば9割、男性でも半数くらいの人が、1度はダイエットに挑戦したことがあると思いま...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »