【6/21:国際ヨガデ―】アクティブライフを実現して生き生きした毎日を過ごす!お勧め「フィットネス」3選 ~ヨガ、ズンバ(Zumba)、ピラティス~

スポンサーリンク

年を重ねるにつれて、体力も気力も衰えてしまうのは当たり前のことですよね。

でも、いつまでも若々しく、生き生きとした毎日を過ごしたい思っている方は、多いのではないでしょうか。

私自身も、30代を過ぎたころから体力が落ちたことを実感していましたし、最初は

「年なんだから仕方がないこと。」

と自分に言い聞かせていました。

でも周りに、私よりもずいぶん年上なのにハツラツとしている女性がいたので、どうしてだろう?と興味を持って、彼女に若さの秘訣を聞いてみたことがあります。

すると彼女は、

「定期的にジムに通って、体を動かしている。」

と言ったのです。

その話を聞いた私は、なるほどと納得して、それからジムに通ったりしながら、体を動かすようになりました。

そして、数多くのフィットネスクラスに参加してきました。

そのお陰で体力が付きましたし、ストレス解消にもなって生き生きとした毎日を過ごすことが出来るようになりました。

今回は、そんな私が今までにやってきたフィットネスの中でも、特におススメのものをいくつかご紹介します。

世界中の人々に親しまれている「ヨガ」

私は、若い時から肩こりが酷いことに悩んでいたのですが、オフィスワークでコンピューターの前に座って一日中、仕事をするようになってから、更にその肩こりの程度が酷くなってしまいました。

そんな中、仲の良い友達に勧められて、ヨガスタジオに通うようになりました。

ヨガは、呼吸を大切にしながら、少しずつ体を伸ばしたり、様々なポーズを取っていきます。

体に強い負担をかけずに徐々に全身のストレッチをしますので、そのお陰で酷い肩こりも改善して行きました。

また、普段の生活ではあまりすることのない深呼吸も何度もしますので、酸素を体内にじっくりと入れることが出来るのでリフレッシュ出来ますし、心が落ち着いたり癒されます。

また、体をひねるポーズも多いため、内臓の活性化をすることも出来ますし、デトックスの効果もあります。

私は、ヨガを10年以上やってきましたが、ヨガのお陰で精神的にも体質的にもずいぶんと助けられて来ました。

これからも心と体のためにヨガを続けていきたいと思っていますし、とても効果があるので是非、おすすめのフィットネスです。

ダンス系エクササイズ「ズンバ(Zumba)」

ズンバというのは、主にラテン系の音楽や、テンポやノリの良い明るい音楽に合わせて体を動かすフィットネスです。

私は、特にダンスが好きだったり得意なわけではありませんが、ズンバのクラスに参加してみて、テンポの良いラテン系の音楽に合わせて体を動かしてみると凄く楽しくて、すっかりハマってしまいました。

クラスに参加している人たちは、その楽しさからみんなが笑顔になっています。

そして、楽しみながら汗をかくことが出来ますので、とても良いストレス解消になります。

また、全身を使って動き回りますので、体力も付きますし、汗もたくさんかけるのでカロリーを効率的に消費することが出来て、ダイエットにもおすすめのフィットネスです。

仕事や家事のストレスを抱えて気持ちが落ち込んでいる時にも、ズンバをやると気持ちが前向きになることが出来ますので、私は精神的に辛くなったらズンバを楽しんでストレス解消をするようにしています。

楽しくダイエットをしたい人や、上手にストレス解消をしたい人にとてもおすすめのフィットネスです。

西洋のヨガと呼ばれる「ピラティス」

ピラティスは、ヨガと似ているのですが、リハビリ法が起源のフィットネスのため、体幹部のインナーマッスルを鍛える動きが多いのが特徴です。

そして、血流アップにも効果あるので、基礎代謝も上げてくれます。

ピラティスを始める前は、ヨガとの違いがあまり分かっていなかったのですが、体幹が鍛えられたことによって、体のバランスが良くなりました。

体幹を鍛えたい人に、特におすすめのフィットネスです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、私が今までにやってきた数多くのフィットネスの中でも、特におすすめの3つのフィットネスについてご紹介しました。

それぞれ、魅力やメリットは異なりますが、どのフィットネスも若々しい体と心を持続するためにはとてもおススメの体を動かす方法です。

生き生きとした毎日を過ごすために是非、やってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »