【南半球の楽園NZ】「ニュージーランド」キャンピングカーレンタルの旅

スポンサーリンク

ざったりーの
今回は旅行好き「haru」が、キャンピングカーでニュージーランドを旅行した話を紹介するよ!

haru
それでは紹介しますね!

私は旅行をすることが大好きで、日本国内の各地や、海外の様々な国へも旅行してきました。

どの場所もそれぞれの魅力が違いますし、それぞれの場所への旅行の思い出も、貴重なものばかりです。

そんな旅行先の中でも一番、思い出に残っていて、またそんな楽しみ方をしたいと思うことが出来るのが、ニュージーランドへの旅行です。

ニュージーランドには多くの魅力的な観光地がありますし、自然の景色が本当に素晴らしく、人も優しく、食べ物も美味しくて、すごく良い国でした。

それだけでも、またニュージーランドに行きたいと思えるのですが、私たちがニュージーランドを楽しめた理由はもう一つあります。

それは「キャンピングカー」をレンタルして周ったことです。

今回は、そんな私たち夫婦が、キャンピングカーでニュージーランドを堪能した際の体験談についてご紹介します。

キャンピングカーを借りた理由

私の主人は、キャンピングカーで旅行をすることに、とても興味を持っていました。

また、ニュージーランドには、広い範囲にわたって魅力的な観光スポットが点在していますし、多くのキャンピングカーが滞在できるキャンプ場があることが分かりました。

ですので思い切って、キャンピングカーをレンタルして、色んなスポットに行って見ることにしました。

いよいよ、キャンピングカーをレンタル

キャンピングカーをレンタルしようと決めてから、私はインターネットで、キャンピングカーをレンタルしてくれるショップの情報を探しました。

でも、ニュージーランドで借りることが出来るキャンピングカーの多くは、マニュアル車でした。

運転する予定の主人はマニュアル車ではなく、オートマチック車が良いと言うので、オートマのキャンピングカーをレンタルしてくれるショップを探し回って、やっと1件のショップを見つけたので、そこにコンタクトを取って予約しました。

そして、私たちは飛行機でニュージーランドのクライストチャーチに行きました。

最初の数日は、その街にあるホテルに滞在して、クライストチャーチの街の中を歩いて回って楽しみました。

その後、ホテルをチェックアウトして、タクシーでキャンピングカーのレンタルショップまで行って、申込書を記入したり、レンタル料金を支払いました。

そして、レンタルするキャンピングカーの運転の仕方、キッチンやトイレの使い方などについて教えてもらいました。

そして、キャンピングカーで巡る旅

キャンピングカーをレンタルして、まず行った場所は大きなスーパーマーケットです。

そこで、キャンプ生活をするために必要なものを色々と買いそろえました。

キャンピングカーの中には、小さめの冷蔵庫も付いていましたので、野菜、フルーツ、牛乳、パン、ハムなど色んな食材を買いました。

そして、キャンピングカーには小さいキッチンスペースもありましたので、そのスペースを使って、ちょっとした料理を作って食べることもありました。

そしてその後、私たちは色んな観光スポットを見て回りました。

最初に滞在したキャンプ場は、マウントクックのふもとにありました。

出典:Glentanner Park Centre

そこには、多くのキャンピングカーが集まっていて、トイレや共同キッチンなどの施設も整っていたので、他のキャンパーの人達との交流も楽しみました。

そして、朝早く起きて、そのキャンプ場からマウントクックに向かって歩いて、マウントクックを登りました。

景色が本当にキレイでしたし、空気もキレイだったので、そんな中を早朝から歩くのは本当に気持ちが良かったです。

その後も、南の端にあるミルフォードサウンドなど、キャンピングカーで色んな場所を周って、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

キャンピングカーだと、お腹が空いたら、ちょっとしたものを作って食べれますし、休憩したい時は道端に停めて休憩出来ますし、綺麗な景色がある場所で、車を停めて景色を楽しむことも出来てすごく良かったです。

まとめ

いかがでしたか。

私たち夫婦は、キャンピングカーをレンタルして、ニュージーランドの色んな景色を堪能しました。

キャンピングカーを借りたお陰で、色んな経験をすることが出来ましたし、色んな人たちとの出会いがあって、とても充実した旅行をすることが出来て大満足でした。

おススメの旅行の仕方ですよ。

最近は、夜でも明るい場所が増え、星のまたたく夜空を目にする機会が少なくなりました。 しかし、まだまだ満点の星空を眺められる場所は、たく...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »