自分との対話にぜひ!一人旅のススメ ~まだ知らない自分を見つける旅に出よう~

スポンサーリンク

ざったりーの
今回は、旅が趣味の友人「hideki」が、一人旅の魅力を紹介するよ!

hideki
それでは紹介しますね!

友達や家族、恋人と一緒に行く旅行、楽しいですよね。

友達と一緒に、ワイワイするのもよし。

家族同士で、普段は言えない本音を言い合うのもよし。

恋人と、愛を深め合うのもよし。

誰かと行く旅行は、ただ楽しいだけでなく、普段は見えない、相手の以外な一面が見えたりするのも魅力ですよね。

だが、私はここで敢えて言いたい、一人で旅に出ましょう、と。

今回は、一人旅が趣味で、一人であちこち観光名所を巡った私の経験を元に、一人旅の魅力を皆さんにご紹介したいと思います。

ノープランOK

誰かと行く旅行は、行き先やお宿、ご飯を食べるお店など、必ず事前に段取りを決める必要がありますよね。

ノープランで行って、行ってからどうしようどうしようでは、一緒に行った相手に迷惑が掛かりますし、何よりカッコ悪いです。

ただ、一人旅ではそれが許されるのです。

どこに行こうが、何をしようが、自分の自由です。

なので、行こうと思っていたご飯屋さんが並んでいたら他の店にするとか、道中に気になる神社を見つけたら、予定を変更してふらっと立ち寄ってみるとか、そういった急な変更が自由にできるのです。

また、絶対に行きたい場所は、あらかじめ決めておき、それ以外は何も決めずに行って、現地で面白い店やスポットを探して歩き回る、といった旅の楽しみ方もできます。

これは、一人旅ならではの魅力と言えるでしょう。

問題解決能力が身に付く

一人で旅に出ると分かると思いますが、道中頼れるのは己だけです。

誰かと一緒に行けば、相手が地図を読むのが得意な人であれば、ナビゲートを任せることができますし、相手が英会話が得意なら、通訳なしで海外を巡ることができます。

つまり、相手に頼っておけば、スムーズに事が進むわけです。

ただ、一人だとそういうわけにもいかないので、もし道に迷ったら自分で地図を頼りに行くしかないですし、現地の人に道を聞くにしても、勇気を振り絞って、自分で聞くしかありません。

海外なら、なおさらつたない外国語やジェスチャーを使って、どうにかこうにか相手に伝えたいことを伝えなければなりません。

ただ、この経験をすることで、ちょっとやそっとのことでは動じない、強い精神が身に付きます。
一人旅を通して得た、自分で決めて自分で動く力は、その後の日常生活にも大いに役立つことでしょう。

よく、可愛い子には旅をさせよと言いますが、一人で旅をしてみると、この言葉の重みが身に染みて感じられます。

自分を大きく成長させたいなら、一人旅はかなりオススメです。

自分との対話

誰も会話をする相手がいないのは、確かに少し淋しいです。

特に、自分のすぐ近くに、何やら楽しそうな学生風の団体客や、ラブラブなカップルなんかいたりすると、なおさら寂しさが募ります。

ただ、絶景を前にすると、言葉なんて要らなくなります。

一人で絶景を前に、誰ともお喋りをせずに、ただただ自分との対話をする、そうすることで、普段は気付かない、自分の本当の気持ちに気付けたりします。

何より、何にも縛られない、誰にも邪魔をされない、ただただ自分の好きなことをして好きなものを食べる、そんな時間も、たまにはいいものです。

誰かと一緒に行く旅行よりも、時間がゆっくり流れているように感じられます。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

あなたも、一人旅に行きたくなったのではないでしょうか。

さあ、皆さんも、次のお休みには是非、必要最低限の着替えとガイドブックを鞄に詰めて、あと、必要最低限の計画だけを立てて、後のことはその場のなりゆきに任せる、そんな旅に出てみましょう。

きっと、一回りも二回りも大きくなった自分に出会えるはずです。

スポンサーリンク
Translate »