【毛穴洗浄してニキビを防ぐ】ブツブツしたニキビ肌に効果的なオススメ洗顔料5選 ~ファイバーフォーム、マリンに恋して、マジックソープ、スキンライフ、フィスホワイト~

スポンサーリンク

ニキビ体質は、生活習慣で改善することが難しく、なかなか治らないので、厄介な悩みの1つですよね。

思春期ニキビだけででなく、大人になってからも、ニキビに悩んでいる人は多いかと思います。

そこで今回は、大人ニキビの改善に役立つ洗顔料ベスト5をご紹介します。

ルナメアAC ファイバーフォーム

特に効果があり万人向けで使いやすいのが、ルナメアACのファイバーフォームです。

繊維状のスクラブが毛穴に入り込み、ニキビの元になる汚れや毛穴詰まりを解消して、消炎までしてくれます。

スクラブなのに異物感がないので、敏感肌にも安心して使えるのがメリットですね。

また、モコモコとコシのある泡ができるのも魅力です。

ニキビは刺激を与えると悪化する恐れがあるので、顔と手の間を泡がクッションとして埋めてくれ、低刺激で洗顔をすることができます。

少々価格帯は高めですが、即効性もありますし使用感もいいので、コスパはいいと言えますね。

皮脂を洗い流しつつ保湿力があるため、どちらかというと、大人ニキビのケアに向いた洗顔料と言えます。

ラッシュ マリンに恋して

次に挙げるのが、ラッシュの「マリンに恋して」という洗顔料です。

出典:ラッシュ公式

サッパリとした洗い上がりが特徴のクレイ洗顔料で、肌にみずみずしさを与えながら皮脂のベタつきをオフして、清潔な肌に整える効果があります。

クレイは毛穴洗浄力が高く、定期的に使うことで、毛穴の凹凸や黒ずみのないキレイな肌になっていく所が魅力です。

他の洗顔料と異なり泡立たないので、水を加えてペースト状にしてから、優しく肌に伸ばしてケアします。

ベタベタの皮脂を吸着してくれる効果もあるため、油性肌でニキビができやすい人や、思春期ニキビに特にオススメです。

ドクターブロナー マジックソープ

次に紹介するのが、ドクターブロナーのマジックソープです。

美肌効果が高く、継続する毎に肌が潤いプレーンになっていく質感が魅力で、流行になった数年前から現在に至るまで人気を博しています。

植物精油配合で、柔らかなアロマの香りが楽しめ、日々のケアが楽しくなりますよ。

泡質は、きめ細かいクリーム状の繊細な泡ができます。

洗い上がりはすっきりしますが、美容成分のおかげで、程よいしっとり感も生まれるのが特徴です。

角質までバッチリオフしてケアできますので、スキンケアの浸透力を高めて、より効率的にニキビを治癒できるという効果も持っています。

牛乳石鹸 スキンライフ

次に挙げるのが、牛乳石鹸のスキンライフです。

低価格でありながら、グリチルリチン酸ジカリウムや、サリチル酸などのニキビに効く成分がふんだんに含まれており、とてもコスパがいいのが特徴です。

ドラッグストアに行けば、安価なニキビ用先顔料がいくつか並んでいますが、消炎作用はスキンライフがトップクラスで、既にできたニキビのケアに強いです。

泡質は、フワッとたくさんの泡ができるタイプで、肌に刺激をかけずに洗うことができます。

思春期ニキビと、大人ニキビの両方に使うことができますし、肌質を問わず安定した効果が実感できる点が魅力です。

フィスホワイト 泥洗顔

最後に紹介するのが、フィスホワイトです。

皮脂吸着力に優れた泥洗顔料で、毛穴の奥にこびりついた頑固な汚れまで、ぐんぐん吸着して落としてくれます。

泡質がとてもよく、少量でも、もっちりした非常にコシのある泡ができるのが特徴です。

洗い上がりは、サッパリするのに適度なしっとり感があり、乾燥を気にする人でも安心して使えます。

毛穴をクリアにしてくれるので、継続して使用すると、劇的にニキビを減らすことができます。

使用感は、ルナメアと似ているのですが、あちらはニキビへの即効性、こちらは毛穴洗浄力の高さがウリで、ニキビ対策はその副次効果といった感じで差別化されています。

とても使用感がよく、洗い上がりの肌は明るくなるのですが、コスパが悪い所が難点と言えます。

まとめ

いかがでしたか。

以上、ニキビに効く洗顔料ベスト5の紹介でした。

ニキビ対策をしたい時は、消炎作用や毛穴洗浄力があり、なおかつ刺激の少ないものを選ぶのがコツです。

もし、ニキビに悩んでいて、洗顔料を変えたいと考えていましたら、この記事を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »