【借金、離婚、交通事故、相続】交渉を「弁護士」に依頼するメリット・デメリットとは ~まずは「無料相談」から~

スポンサーリンク

何らかの悩みを抱えている場合、「弁護士」に相談する方もいらっしゃいます。

相談の内容は多岐に渡り、借金や離婚問題や交通事故など、色々あるものです。

弁護士に相談するのは、お金がかかります。

しかし、費用がかかっても弁護士に相談する方は多く、その主な理由は専門知識と代行です。

今回は、「弁護士」に相談するメリット・デメリットをご紹介します。

問題を解決する為には「知識」が必要

そもそも、何か問題点を解決するなると、専門知識が求められる事も多いです。

例えば、借金です。

金融会社からお金を借りたものの、返済がスムーズに進まずに悩んでいる方も少なくありません。

その場合は、基本的には金融会社と話し合いする事になるのです。

金融会社の担当者と話し合いをして、金利を下げて欲しいと交渉する事もあります。

ただ、借金に関する交渉をするのは、とても大変です。

金融会社は、多くの交渉を経験しています。

金融会社を説得するのは難しく、自分にとって不利な内容になってしまう事も珍しくありません。

金融会社と交渉するのは、知識が必要なのです。

また、何も借金だけではありません。

離婚問題もあります。

慰謝料に関しては、やはり相手と話し合いをする事になります。

その慰謝料が妥当な金額になるかどうかも、知識に左右されるのです。

知識不足ですと、自分にとって不利な結果になってしまう事もあります。

上述のように、何らかの悩みを解決する為のやり取りでは、知識が求められる訳です。

その知識を覚えるのも大変です。

法律も学ばなければなりませんが、覚えるべき内容は沢山あります。

弁護士に依頼するメリット

弁護士に相談する理由は、そこにあります。

自分1人では難しい時は、やはりその法律の専門家に相談する方が良いでしょう。

例えば、借金問題です。

弁護士によっては多くの借金の案件を手がけていて、数多くの実績を残している事があります。

借金問題に強い弁護士もいるのです。

そのような弁護士は、借金に関する専門知識があります。今までに多くの債務整理の案件を手がけてきた弁護士なら、多くのノウハウを蓄積しています。

自力で借金問題を解決することも一応可能ですが、やはり手間と時間がかかります。

むしろ、弁護士に任せる方が、短期で解決する事も多いのです。

さらに、弁護士は代行してくれるメリットがあります。

面倒な手続きを代行してくれるのは、とても助かります。

上述の借金や離婚問題を解決する為には、裁判所に行かなければならない事もあります。

公的機関での手続きも必要ですし、手間と時間がかかります。

しかし、多くの方々は、あまり時間を割く事ができません。

普段はサラリーマンとして働いているなら、昼間の時間帯は忙しいはずです。

手続きを踏むにしても、なかなか時間を確保できないでしょう。

ところが、弁護士はその煩雑な手続きを代行してくれるのです。

依頼費用は支払う事になりますが、面倒な手続きを代行してくれるのはとても助かります。

事務手続きだけでなく、示談も代行してくれます。

自分1人で相手と話し合いをするのは大変ですが、弁護士は多くの交渉を経験しています。

かえって弁護士に任せる方が、示談交渉も有利になる事が多いです。

弁護士に依頼するデメリット

ただし、メリットばかりではありません。

弁護士に仕事を任せるなら、費用も支払うことになります。

具体的には、2つの費用があって、着手金と成功報酬です。

前者の着手金は、たいてい10万円ぐらいになります。

ただ、弁護士によっては、着手金を無料にしている事もあります。

後者の成功報酬は、どの弁護士でも支払う事になります。

成功報酬はパーセンテージ制になっていて、利益額に対する%で算出されるのです。

例えば、弁護士に任意整理を依頼した結果、借金は100万円減額されたとします。

その際、成功報酬が20%なのであれば、弁護士には20万円支払うことになるのです。

その他にも、別途で費用がかかる事もあります。

交通費などを別途で支払うケースもあります。

費用を差し引いても、お得になるケースも

ですが、たとえ弁護士に費用を支払っても、プラスになるケースも案外多いです。

例えば、自力で債務整理の手続きを行ったとします。

それで、金融会社と交渉した結果、30万円の減額に成功しました。

ところが、弁護士に依頼すると、もっと減額できるケースもあるのです。

上記のように、100万円ほど減額できる事もあります。

その際の成功報酬が20%でも、差し引き分の減額は80万円になる訳です。

上述の30万円と比べれば、明らかにお得になります。

しかも、弁護士に依頼すれば、色々な手続きを代行してもらう事もできます。

まして、借金問題の場合は、金融会社からの督促もストップするのです。

ですから、費用がかかっても、弁護士に任せている方も多いです。

まとめ

いかがでしたか。

上記のように、弁護士に相談するのは色々なメリットがあります。

確かに費用はかかりますが、結局は良い結果に結びつく事も多いので、相談してみる価値はあります。

幸いにも、大抵の法律事務所では、無料相談のサービスもあります。

何らかの悩みを解決したい時は、相談を検討してみると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »