クレジットカードの便利な使い方とは ~少しでもお得に利用する為の賢い活用術~

スポンサーリンク

クレジットカードは、大人になれば誰でも1枚は持っていると思います。

これがあれば、その場で現金を支払うことなく物を購入できるので、大きな買い物をする際にも大金を持ち歩く必要がなく、使った分は後でまとめて支払うというシステムから、現在お金を持っていなくても、欲しい物を買うことができてとても便利です。

そして、クレジットカードには、それ以外にも色々と便利な使い方があります。

ここでは、それらをいくつか挙げていきます。

少しでもお得に利用したい人は、是非参考にしてください。

各種の引き落としに利用しましょう

クレジットカードは、買い物の時に提示するだけでなく、毎月決まった支払いがあるような場合に、これを使って支払うことができます。

例えば、水道代や電気代などの公共料金は、銀行口座からの自動引き落としで支払えますが、クレジットカードを使って支払うこともできるのです。

これによるメリットとして、クレジットカードを使った分の特典を受けることができます。利用料金の1%のポイントが付くカードであれば、公共料金の支払いでも当然それが付くので、現金や自動引き落としで支払うよりもお得です。

クレジットカードの中には、ポイントによる還元ではなく、直接キャッシュバックを受けられるカードがあります。

例として、P-oneカードというクレジットカードで支払いと行うと、自動的に利用料金の1%が引かれた請求になり、1万円を利用した場合の請求金額は9,900円です。

このキャッシュバックは、どのような場面でカードを利用しても受けられるので、公共料金でも実質的に割引サービスを受けられるということになります。

すぐにお金を借りることができます

クレジットカードには、買い物に使う為のショッピング枠の他に、キャッシング枠というものが存在します。

カードによっては、付いていないこともありますが、この枠があるとその分までは直接現金を借りることができるのです。

カードで現金を借りると言えば、各種のカードローンが有名ですが、それを利用する為には新たに申込みを行って、審査を受ける必要があります。

その点、手持ちのクレジットカードに、このキャッシング枠が付いていれば、対応しているATMにそのカードを挿すだけですぐにお金が借りられます。

クレジットカードで買い物をして、一括払い(ボーナス一括払いも含む)を選択した場合、利用料金以外の手数料などが、掛かることがありませんが、キャッシングを利用した場合は、一括払いにしても、必ず金利手数料が発生してしまいます。

クレジットカードでキャッシングを利用する際は、この点にだけは注意してください。

海外ではクレジットカードがとても有効です

日本で発行されているクレジットカードのほとんどは、JCB、VISA、マスターカード、アメリカンエクスプレスのうちのどれかのブランドのカードです。

これらは、全て国際ブランドとなっており、海外での利用にも対応しています。

日本以外で利用した際には、自動的に日本円のレートに合った金額での請求になるので、その国の通貨を持っていなくても、クレジットカードさえあれば、海外でも買い物に困ることはありません。(ただし、そのブランドが利用できるお店に限ります)

海外は日本とは違って、治安が悪い地域も少なくないので、大金を持ち歩くのは危険なことも多いですが、国際ブランドのクレジットカードを持っていれば、余計をお金を持って歩く必要が無くなるのでとても安心です。

海外キャッシング枠が設定されているカードだと、海外で直接その国の通貨を借りることができます。

この場合も、自動的に日本円のレートでの請求になるだけでなく、両替をする手間が省けるというメリットがあります。

この場合も、金利手数料が掛かってしまいますが、実は両替に掛かる手数料よりそちらの方が安いということも多いのです。

うまく使ってお得に利用しましょう

このように、クレジットカードは使い方次第で、直接現金で支払うよりお得になるだけでなく、防犯の面でもとても有効だと言うことができるでしょう。

特に、海外に行く際には、絶対に国際ブランドのカードを1枚は持っていくべきなのは、間違いありません。

スポンサーリンク
Translate »