猫がいる生活と飼い方、お迎え方法について ~初めて猫を飼う方へ~

スポンサーリンク

ざったりーの
今回は猫好きの友人「kaori」が、猫の飼い方などを紹介するよ!

kaori
それでは紹介しますね!

我が家には、猫が2匹います。

猫との生活って、とてもいいですよね。

そんな猫の飼い方や、出会い方等について、まとめてみました。

猫との出会い

出会い方については色々あると思いますが、ペットショップなどで数10万円~とかで売っているので、飼う時にお金がかかるイメージの方が多いと思います。

ですが、個人的におすすめしたいのは、譲渡会や保護している方から、里親としてお迎えする方法です。

私は、ネットで里親募集している方から、譲って頂きました。

医療費と多少の寄付とで、数万円でお迎えできました。

かからなかった費用については、猫用品を揃えたりするのに使えますし、万が一何かあった時の保険として蓄えておくこともできます。

また、初めて飼うなら、皆さんやっぱり「子猫から飼いたい!」と思う方が多いと思いますが、ある程度体が出来てきてからの方がおすすめです。

病気などになりにくいですし、ある程度のお留守番もできます。

更に、お迎えすると「飼い方でわからない!」ことなど、里子に出した方に相談する事もできます。

里親の条件として、「同棲カップルはだめ」とか、「一人暮らし、高齢の方はだめ」とか、「日中留守がちな方はだめ」とか、色々条件の厳しい方もいらっしゃいますが、私が出会えた方は、あまりこちらの見た目や生活スタイルを気にせずに譲ってくれ、相談にも親身になって乗ってくれました。

こちらばかりは、いい方に巡り会えるのをお祈りするしかないですが…。

猫の飼い方

猫の飼い方は、割と放置で大丈夫です。

もちろん、トイレのお世話やご飯、ブラッシング、たまに遊んであげたりはしますが、そこまで「注意深く観察していなければいけない」とかではないと思います。

子猫とか、病気持ち子とかだと、また話は変わってきてしまうかもですが…。

特に、2匹以上で相性良かったりすると、2匹でじゃれて遊んでるので、お互い寂しく無くていいかなと思います。

相性悪すぎると大変なことになりますので、そこは様子見つつですね!

お留守番

「猫飼ったら、お留守番が…。」とか「旅行になかなか行けなくなってしまう」とか、そういったイメージは無いでしょうか?

実はそんなことはなくて、今では外出先から猫の様子が見れる自動給餌器とか、そこまで高額では無い金額で販売してます。

そういった物を活用し、トイレを多めに用意できれば、数日くらいであれば、お利口さんにお留守番しててくれますよ。

機嫌悪くなってしまう子とかでしたら、帰ってきたらたくさん甘やかしてあげましょう!

病気やケガ

病気については、個体差であるところがあるので、なんとも言えないところではありますが、適切に飼育し、きちんと室内飼いを徹底しておけば、ケガの心配は殆どありません。

うちの子達は、数回体調崩したくらいで、ケガは1度もしたことが無く、かかった医療費も今のところは数万円程度です。

もちろん、何かあった時の為に、保険や多少の蓄えは用意しておいた方がいいと思います。

まとめ

いかがでしたか。

以上のまとめとして、そこまで「飼育するのが難しい」とか、「すっごくお金がかかる」とか正直なところ私はそんな風には思いません。

もちろん、「最後まで責任を持って大事にする」ということは重要ですが、飼いたいなと思ってる方には、是非飼って頂きたいおすすめの動物だと思います。

帰宅したら擦り寄ってきたり、うちの子はそこまで鳴く子ではないんですが、鳴いたときとかめっちゃくちゃ可愛いです。

あとは「座っていたら足に乗っかってきたり」ですとか悶絶してしまいます。

どちらも雑種で、血統種の方がいいって言う方もいらっしゃるとは思いますが、雑種でも本当に可愛いです。

小さい時は、保護していた方が付きっきりで面倒見ていた子達なので、人馴れ抜群で人見知りもしないところもいいです。

お友達が遊びに来た時とか、全然逃げず寄って行くような子達なんで、お友達からの評判もとても良いです。

簡単に纏めてみましたが、これを見て猫を飼ってみたいなと思ってくれる方がいらっしゃったらとても嬉しく思います。

スポンサーリンク
Translate »