愛猫の食事は年齢に合わせるのがベスト ~シニア期の健康を考えたプレミアムフード「メディファス」~

スポンサーリンク

人間と一緒で、ペットも年齢ごとに必要な栄養素が異なります。

年を取ると体の機能も弱まり、病気のリスクも増します。

また、猫の健康に関する悩みで一番多いのが、下部尿路の悩みだそうです。

下部尿路疾患は、食事に起因することが多いといわれています。

そんなシニア期の愛猫の健康を支えるためには、毎日の食事の管理が大切です。

栄養バランスを考え、年齢に合わせた食事を

人間の何倍ものスピードで年を取っていく、猫。

愛猫に長生きしてもらうためには、飼い主による猫の年齢や状態に合わせた食事の管理が不可欠です。

シニア期は、若いころに比べて代謝が低下して飲食量が減り、臓器の働きも弱まってきます。

さらに、喉の渇きにも鈍感になるため、栄養と水分を上手に摂らせる工夫が必要です。

それには、シニア猫の健康に配慮したドライフードと、ウェットフードの併用が効果的です。

出典:ペットライン

そこでオススメしたいのが、「メディファス」シリーズです。

下部尿路に関する麻布大学との共同研究によって生まれた、国産の総合栄養食です。

ミネラルバランスを調整し、尿pH値(酸とアルカリの度合いを示す数値)をコントロールすることで、猫が病気にかかりやすい下部尿路の健康維持をサポートします。

また、子猫からシニア猫まで、成長段階に応じた最適な栄養バランスに設計された、豊富なラインナップがあります。

愛猫の状態に合わせた食事で、毎日の健康を守ってあげましょう。

シニア猫の健康を考えたラインナップ

「メディファス」シリーズは、猫の臨床栄養学から生まれた、国産の総合栄養食です。

下部尿路のケアに加えて、シニアになると衰えがちな腎臓と心臓の健康維持のために、リンとナトリウムの量を調整するなど、猫の年齢に合わせた栄養バランスに設計されています。

出典:ペットライン

水分補給や、歯の弱くなった猫の主食に適したウェットフードもあり、愛猫の一生涯の健康をサポートする豊富なラインナップを用意しています。

出典:ペットライン

尿路結石は、ミネラルバランスが崩れることで起きやすくなります。

特に、マグネシウムとカルシウムのバランスが重要です。

また、尿のpH値(酸とアルカリの度合いを示す数値)も、結石のできやすさに影響します。

何れも、年齢によって最適値は変わります。

「メディファス」シリーズは、この点にも着目して、年齢ごとに商品設計を行っています。

出典:ペットライン

また、年齢だけでなく、生活習慣によっても変化する健康リスクを考慮した、商品ラインナップを展開しています。

出典:ペットライン

まとめ

いかがでしたか。

年齢に合わせた食事と水分補給で、愛猫の健康を支えましょう。

それをサポートしてくれるのが、この「メディファス」シリーズです。

スポンサーリンク
Translate »