バンコクだけではない!タイの観光地は面白いとこがいっぱい! ~ハジャイ、ソンクラー、クラビ~

スポンサーリンク

タイは、毎年多くの外国人が訪れる有名な観光地です。

特に、首都であるバンコクは様々な顔を持っており、近代的な場所もあれば、昔ながらのタイを思わせる、のどかな雰囲気を醸し出しているところもあります。

出典:トリップアドバイザー

また物価も安く、多くのバックパッカーが集結するところでもあるのです。

しかし、タイにはバンコク以外にも様々な観光地があり、その中には日本人にあまり馴染みのないところもあります。

今回は、そのうちのいくつかをご紹介したいと思います。

ミニバンコクと呼ばれる【ハジャイ】

ハジャイは観光地ではありませんが、ミニバンコクと呼ばれるほど、様々なお店が集結している都市です。

出典:トリップアドバイザー

マレーシアとの国境境にある都市で、ここからはプーケット島やピピ島といった、有名観光地に向かう格安長距離バスが出ています。

そのため、多くのバックパッカーがトランジットのために宿泊します。

Kuantanさん(@kuantanlog)がシェアした投稿

格安で宿泊できるホテルが多く、尚且つ物価も安いために、滞在中はハジャイのB級グルメを楽しむことができます。

大きな唐揚げがのったビリヤ二ライスや、トムヤムクンなどは、日本円にすると150円から200円ほどで食べることができます。

出典:トリップアドバイザー

また、有名なリーガーデンズホテルでは、ブッフェを楽しむことができるために、旅の途中でリッチな気分を味わいたいという人や、美味しい食事でお腹を満たしたいという人にお勧めです。

先にも述べたように、ここは観光地ではありません。

そのため、トランジットなどで訪れたときに1泊、もしくは数泊してミニバンコクの雰囲気を味わいたいという人にお勧めです。

ゆったりとした贅沢なひとときを【ソンクラー】

ハジャイから車で1、2時間ほど走ると、ソンクラーという街に到着します。

ここには、タイで一番大きな湖であるソンクラー湖があり、この湖の中にはヨー島という島が存在します。

出典:トリップアドバイザー

また、ここには有名なサミラ・ビーチがあり、地元住民が楽しそうに遊んでいる様子を目にすることができます。

タイと聞くと、活気のある雰囲気を想像すると思いますが、ここソンクラーは非常にのんびりした地域です。

ホテルの宿泊費は、ハジャイに比べると若干高くなるものの、値段の割にはきれいです。

そのため、ゆっくりとした休日を楽しみたいという人に、お勧めのエリアです。

出典:トリップアドバイザー

日本から、わざわざソンクラーを目指して旅をすることは、お勧めできませんが、エキサイティングなタイ旅行の途中、ワンクッションとして宿泊するのに適しています。

観光スポット【クラビ】

最近では、日本でもこの名前をちょくちょく聞くようになりましたが、クラビは治安も良く、さらに南国のリゾート気分を楽しめる最高の観光地です。

ここでは、主に3つのエリアに観光客が宿泊します。

それらはタウンエリア、アオナンエリア、そしてプラナンエリアです。

出典:トリップアドバイザー

まず、タウンエリアですが、ここは地元住民も行き来するところで、クラビの人たちの生活を垣間見れるエリアです。

また物価も安く、格安B級グルメを楽しむことができます。

ここからは、バスやレンタルバイクを使用して、ビーチサイドに行くことができます。

出典:トリップアドバイザー

次に、アオナンエリアですが、ここは最も観光客で賑わうエリアです。

たくさんのホテルがあり、レストランやバー、そしてお土産屋が軒を連ねています。

ビーチも近くにあるために、非常に便利でありながらも、リゾート気分が味わえるエリアです。

出典:トリップアドバイザー

最後に、プラナンエリアですが、ここは美しいビーチに囲まれています。

そのため、クラビの中では最もリゾート感あふれるエリアです。

しかし、レストランやお店が少ないために、宿泊コストが高くなります。

まとめ

いかがでしたか。

タイには、様々な観光地や興味深い地域があります。

中には、地元住民が英語を話すことができないところもあるために、コミュニケーションに苦労することもあるでしょう。

それでも、新たな土地を旅したいと感じるのであれば、上記で取り上げたエリアなどを訪れることで実現できるかもしれません。

スポンサーリンク
Translate »