【メルマガって何?】メールマガジンの特徴とメリットとは? ~ビジネスや趣味で活用できる優れた情報発信ツール~

スポンサーリンク

ネットの世界では、個人が様々なプラットフォームを利用して、自分のコンテンツや意見を発信するチャンスがあります。

SNSは利用者が多く、TwitterやFacebookのアカウントは、世界で億単位にのぼります。

近年では、動画を利用したコンテンツ投稿も活発です。

このような中にあっても、過去から存在するメールマガジンは、情報発信ツールとして未だに多くの利点を持っています。

メールマガジンのメリットについて知っておくと、プライベートやビジネスに役立ちます。

今回は、そんなメールマガジンの特徴とメリットについて、ご紹介します。

メールマガジンの特徴とメリット

メールマガジンを発信するメリットは、ある程度の情報量を購読者に伝えることができる点です。

まず、SNSは短文投稿に向いています。

Twitterでは、一投稿の文字数に制限があるため、一度に伝える情報に限度があります。

また、タイムラインには様々なアカウントから新しい情報が流れてくるため、自分の投稿が埋もれていく傾向があります。

一方、メールマガジンは、購読者のメールボックスに文章を届ける発信方法です。

基本的に文字数の制限はなく、長文や情報量の多い文章を伝えることに向いています。

読書の目に留まりやすく、有益な内容のメールマガジンであれば、購読される可能性も高いです。

ある程度の情報量があるため、購読者との信頼関係を確立する上でも便利です。

メールマガジンは、それぞれが得意にする分野の内容について書いた文章を発信するのが一般的です。

ビジネス、金融、恋愛、ノウハウ系、教育系、趣味、小説など、ジャンルは実に幅広くあります。

ビジネス目的で配信している人もいれば、趣味の一環として配信を続けている人もいます。

自分の知っている知識を広く配信することで、将来的な活動の幅を広げようとする目的の場合もあります。

動画投稿であれば、動画作成のスキルが必要ですが、メールマガジンは文章主体です。

そのため、配信したい内容があれば、誰にでも取り組みやすいメリットがあります。

まずは無料配信スタンドの利用がスムーズ

個人がメールマガジンを配信したい場合は、無料配信スタンドか、有料配信スタンドを利用します。

無料スタンドには、大手のメルマガ配信スタンドが運営している著名なものがあります。

既存のユーザーを多く抱えているため、知名度の点でも読者が集まりやすいメリットがあります。

無料で、コスト負担もかかりません。

但し、購読者の氏名やメールアドレスの管理はできません。

無料による配信は、文章内に外部の広告が入る場合が多いです。

これと比較して、有料の配信スタンドは、月々に一定の利用料が必要です。

費用がかかるため、属性を絞って配信したり、ステップメールが使えるなど、機能性が充実しています。

読者管理も自分で行うことが可能です。

無料や有料にかかわらず、配信スタンドにとって大切なのは、メールマガジンが迷惑メールボックスに行かずに、しっかり受信ボックスに入るかどうかです。

有料だから到達率が高いというわけではありません。

無料や有料に関係なく、良質の配信スタンドであれば到達率は高くなります。

メールマガジンの初心者は、まずは無料の配信スタンドから始めることが適切です。

無料で利用できるメリットと、文章を配信するだけであれば、十分な機能が備わっているからです。

読者集めが成功の鍵

メールマガジンでは、読者を集めることも重要です。

優れた文章を書いても、読者がいなければ読まれることがないからです。

かつては、メールマガジンの読者を有料で買うサービスも多くありましたが、現在では迷惑メール問題から、こういった規制は厳しくなっています。

ブログやSNSを利用して自分のメールマガジンを宣伝し、コツコツ読者を集めていくことが効果的です。

メールマガジンで利用した文章は、自分のブログなどでも二次利用できます。

書いた文章は自分の資産になるため、別のところで利用して、さらに読んでくれる人を多くしていくこともできます。

まとめ

いかがでしたか。

メールマガジンは古くからあるツールですが、現在でも多くの個人や企業が利用しています。

この点から考えても、未だに影響力の大きなツールであることがわかります。

自ら発信することで、自分のメディアを作り上げる喜びがあります。

また、自分が情報を受信する側に回って、有益な情報を得ることにも効果的な利用ができますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »