今注目の体験イベントやアクティビティ3選 ~DIY、キャンプ、親子体験イベント~

スポンサーリンク

今は、スマホやAIのテクノロジーが劇的に進歩したので、人が手を煩わせなくても自動でできることがとても多くなりましたよね。

トレンドになっているスマートスピーカーは、その最たる例だといえるかもしれません。

ですがその反面、どこかアナログさを感じさせる体験にも注目が集まっています。

そこで、今注目の体験イベントやアクティビティを、これから紹介していきます。

性別問わず人気「DIY」

「ホームセンターの片隅で、DIYの体験教室が開かれている」

そんな光景を目にする機会が、珍しくなくなりました。

今まで「DIYは限られた人だけの趣味」だと捉えられてきましたが、最近は様相がずいぶん変わってきましたよね。

ホームセンターでは、今までDIYに触れてこなかった人を顧客として取り込むため、さまざまなイベントを行っています。

その1つが、DIYの体験教室です。

DIYの体験教室を利用すれば、DIYに気軽にチャレンジすることができます。

この気軽さと手作りのおもしろさが受け入れられ、かなりの人気を獲得している体験教室もあるほどです。

ずっと住んでいるので、見慣れていて気がつかなかったけれど、ある日ふと、壁紙の汚れが気になったことはありませんか? 汚れだけでなく、空気...

このDIYの体験教室で着目しておきたいのは、女性の数が少なくないことです。

DIYに熱中する女性が、とてもたくさんいるのです。

学校の授業でしかやったことのない物作りが、女性を虜にしていますよね。

出典:和希優美 / Yumi Kazuki

そのまま趣味にしている女性もいるのですから、DIYブームに火が付いているといっても過言ではありません。

何かを手作りしていくDIYは、間違いなくアナログな作業ですが、でき上がった時の達成感を求め、多くの人が関心を寄せているのです。

「お金をかけずに、インテリアをおしゃれにしたい」 という人に注目をされているのが、DIYです。 DIYは、「家具や雑貨な...

大自然の中で楽しめる「キャンプ」

森の中や水辺にテントを張って大自然を満喫するキャンプが、とてもヒートアップしてきています。

キャンプ生活は、かなり不便だと言わざるをえません。

電気やガスや水道などのいわゆるライフラインがしっかり完備されているわけではないため、それらのエネルギーを使いたければ、自分で何とかしないといけないです。

料理をしたければ火を起こさないといけないですし、照明器具も持参する必要があります。

家族でキャンプに行きたい! そう思って、色々と調べているキャンプ未経験者の方も多いのではないでしょうか。 一口にキャンプといって...

それは、何もかも満たされた都会的な生活とは、間違いなく真逆の生活です。

ですが、キャンプは余計な物を排除したシンプルな生活ができるとあり、今とても人気になっています。

デジタル製品に囲まれた便利な生活とは距離を置き、大自然の中でゆったりと過ごせるのがキャンプの大きな魅力です。

人が生きることに真正面から向き合える、そんなところがキャンプに火を付けたのです。

また、ゆるーいキャンプの様子が楽しめるマンガもありますので、下記記事をご参照ください。

2018年の冬アニメは、史上稀にみるぐらいおもしろい作品ばかりです。 そこで、2018年冬アニメで、特におもしろくてアニメファ...

親子が楽しめる「親子体験イベント」

親子体験イベントは、親子が一緒になって楽しめるとても魅力的なイベントです。

今は便利な生活が送れる反面、子どもが何かを体験する機会が少なくなってしまいましたよね。

ですから、子どもに何か体験させたければ、意図的に行動を起こさないといけません。

そんな親子のためにあるイベントが、親子体験イベントです。

これに参加すれば、何かしらの体験が自然とできるので、子どもの成長を促すいい機会になります。

親子体験イベントの内容はさまざまで、料理、工作、自然観察、ハイキング、スポーツ、音楽などがイベントテーマになっています。

これらのイベントを親子で楽しめれば、親子ともども、いい思い出になりますよね。

また親子の絆を深めたり、子どもの教育にもなります。

そこが親子体験イベントのいいところです。

子供とお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子で平日にお出かけできる遊び場、連休や週末のファミリー向けイベント情報が満載! おむつ替え台や授乳室、ベビーカー、託児所の有無など気になる情報がひと目でわかります。おでかけ施設の最新情報やアクセス人気ランキング、口コミ情報やお得なクーポンも。いこーよを活用して、家族でたくさんお...

まとめ

いかがでしたか。

今世の中はとても便利になっていますが、その分人が何かを体験しにくくなっていますよね。

その反動なのか、何かしらの体験ができるイベントはどれも人気が高いです。

今回紹介したDIY、キャンプ、親子体験イベントは、何かを体験できるイベントの一例です。

これらのアナログなイベントは、純粋な気持ちで楽しめるよさがあります。

ですので、これからも注目しておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »