東京にある「下北沢」のオススメなスポットとは!? ~ラ・パレット、B&B…~

スポンサーリンク

「下北沢」

遠方にお住まいの方でも、ドラマのタイトルになったこともあり、ご存知な地名ではないでしょうか。

古着屋やライブハウス、そして演劇の街として有名ですが、実はそれ以外にも魅力的なスポットがたくさんある、楽しい街です。

今回は、個人的にオススメな下北沢のスポットをご紹介させて頂きます。

お近くの方も、そうでない方も、訪問の際に参考にして頂ければと思います。

ただし個人的なチョイスですので、楽しめなかった場合に責任はとれませんので、悪しからず……。

下北沢とは?

東京の世田谷区に近い駅で、新宿から小田急線で10分少々の場所にあります。

小田急線と井の頭線が通っており、吉祥寺や渋谷へも一本で行ける、至極便利な場所です。

ライブハウスや古着屋、小劇場が多いことで有名ですが……実は私、その方面にはサッパリ詳しくないです。

しかし、なんとなくブラブラ歩いても楽しいのが、下北沢の良いところ。ちなみに駅を挟んで南口と北口があり、南口は繁華で、北口は静かな印象です。

下北沢駅に到着、まずは地上へ

現在工事中の下北沢駅。

地下深くのホームから長いエスカレーターに乗ると、改札が見えてきます。

出口は北口、南口、そして西口の三ヵ所。

どこから出ても楽しめますが、私は静かな北口から出ることが多いです。

静かで落ち着く「北口」

北口改札を出ると、すぐ目の前に小さな公園のような空きスペースがあります。

日曜などは、ここで犬の里親譲渡会があったり、手作り市が開催されていたり。広くはないけれど、なかなか楽しい催しが多いです。

そのまま右手に進むと、飲食店や薬局、雑貨屋さんなど、お店が連なっています。歩くと、碁盤の目のように道が入り組んでいることに気付きます。

そのまま奥へ進んで、ディープな「一番街商店街」に行くのも良し。水タバコを吸えるお店やうさぎカフェなど、珍しいお店が多いです。

可愛いパン屋さん「ミクスチャー」でサンドイッチを食べたり、卵専門店「とよんちのたまご」で、オリジナルのプリンや焼き菓子(美味)を買ったり。

駅から右へ真っ直ぐ進み、途中で折れると、眼鏡屋さんやカフェなどがあります。個人的にビルの二階にある紅茶専門店「ラ・パレット」は、超オススメ店です。紅茶はもちろん、キッシュなどの軽食やスコーン、ケーキはどれも絶品。特に温めて出してくれるスコーンは、ジャムとクリームがたっぷりで、堪らない美味しさです。

近くの雑貨屋さんで貝殻型の小物入れを買ったり、ポストカード専門店を覗いたり。愛媛の商品専門店「EHIMADE」も楽しいです。

道なりにぐるりと歩くと、北口改札の近くに戻ります。その近くにある「青いレンガ」は、珍しいベビーカステラ専門店。甘い匂いに釣られて、つい買ってしまいます。

対照的に賑やかな「南口」

そして、そのまま南口方面へ。

こちらは駅前が商店街で、人もお店も多く、賑やかです。

飲み屋さんやマクドナルド、ペットショップなど、お店の種類も多種多様です。そのまま真っ直ぐ進むと、新しく出来たタピオカミルクティーのお店や「丸亀製麺」など、リーズナブルで美味しいお店がたくさんあります。

商店街の外れまで来ると、日本茶専門店の「つきまさ」や、カフェを併設したモダンな陶器店「織部 下北沢店」が。こちらでお茶を飲みながら、ゆっくり過ごすのも素敵です。

商店街外れのビルの上階には、週末のみ営業のブックカフェも。

そのまま別の道から、南口改札方面へ戻ります。オススメなのが、ビルの地下にある「B&B」。ブックとビールの略とのことで、本を読みながら店内でお茶も出来るという、素敵なお店です。本の品揃えも個性的で、何時間でも居られます。

そして駅近くの大きな「ヴィレッジヴァンガード」に寄り道し、南口改札へ。この頃には足がガクガクなので、駅前のマクドナルドで一休みするのもアリかもしれません。

最後に

魅力的な街、下北沢。

オシャレなお店や個性的なお店が多く、散歩し甲斐のある街です。

小劇場やライブハウスなどが有名ですが、それ以外にも楽しめる場所がたくさん……。

ぜひ機会があったら訪れて、貴方だけの楽しみ方を見つけてみて下さい。

面積もそれほど広くないので、一日あればぐるりと見て回れると思います。

スポンサーリンク
Translate »