ファッションにアクセントを加えるための3つのアドバイス ~腕時計、明るい色の服、バック~

スポンサーリンク

いつものファッションに、何かアクセントを加えたいけれど、どうすればいいかわからない。

そんな悩みを抱えることがあります。

ファッションに、とことんこだわるわけではないにしても、何かしら自分らしさやオリジナリティを出そうとするのは、何らおかしいことではありません。

では、ファッションでアクセントを加えたい時にどうすればいいのか、そのアドバイスを簡単にまとめていきます。

腕時計をすればアクセントになる

今は、スマホをはじめ、何らかの電子端末を持つのが、当たり前になっていますから、腕時計を持つことの意味は、だいぶ薄れてきています。

機能的な面に期待して腕時計をする人は、少なくなっているのかもしれません。

しかし、機能的な面ではなく、ファッション面を重視して腕時計をする人は、まだまだ大勢います。

世の中には、さまざまなブランドの腕時計があり、それをステータスにしている人は多くいます。

そこまでのブランド価値は求めないにしても、ファッションで腕時計をすることは、それだけでオシャレです。

たとえ、高級ブランド腕時計のように、何十万とする腕時計ではなくても、腕時計をすることがファッションの良いアクセントになります。

腕時計の中には、何千円台、何万円台という、少し頑張れば買える腕時計もあります。

そんな買いやすい腕時計をしてみることで、いつもと違う印象のファッションをすることができます。

思い切って明るい色の服を着てみる

ファッションで無難にまとめるなら、寒色系がベーシックですが、それを着てしまうと無難な反面、あまり目立たないのは事実です。

ファッションのコンセプトがシック、クラシック、エレガントなら、それでも良いのかもしれませんが、もう少し冒険したい時は、あえて明るい色をファッションに取り入れてみるのも悪くありません。

人は、それほど他人のファッションに注目していませんので、多少明るい色を多く取り入れていたところで「変な色の服を着ている」とは思われません。

それどころか、明るい色が全体的なファッションにマッチしていれば「オシャレ」だと感じてもらえるかもしれません。

そのぐらい主張の強い色の服を着たとしても、すべてがその色使いでなければアブノーマルには見られません。

ですので、まずは1点だけでも構わないですから、明るい色の服を着てみると良いアクセントになります。

バッグでオシャレな雰囲気を演出

外出する時は、バッグを持っていくのが普通です。

バッグは、いろいろな物を収納するためのアイテムですが、同時にファッションにも小さくない影響を与えます。

つまり、どんなバッグで出かけるかにより、ファッションが大きく変わってきます。

たとえば、バッグを差し色にして目立たせる方法は、よく使われている方法です。

服全体は落ち着いているのに、バッグだけはビビッドなデザインや色を選ぶなど、バッグで遊ぶと格段にオシャレになります。

仕事など、遊び以外で使うバッグは、機能性最優先で買わないと後悔しますが、レジャーやお出かけで使うバッグは機能性だけでなく、デザインでも選ぶことでオリジナリティのあるファッションに仕上げられます。

バッグは、価格の高い商品もありますから、次々と買うことは難しいですが、だからこそこだわりの詰まったデザインやカラーのバッグを厳選して買い、ファッションのアクセントにするとオシャレに見えやすくなります。

まとめ

ファッションは、あれこれと頭で考え過ぎてしまうと、わからなくなってしまうものですが、ちょっとしたアクセントを加えるだけで、実は印象を大きく変えられます。

腕時計、明るい色の服、さらにはデザイン性に優れたバッグなどは、十分アクセントになりますので、ファッションでオリジナリティを出したい時は、これらのアイテムを取り入れてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク
Translate »