【冷蔵庫収納】冷蔵庫の中をスッキリ綺麗に保つコツとは!? ~ごちゃごちゃから開放されよう!~

スポンサーリンク

家の中で、スッキリさせたいところの一つに冷蔵庫があります。

冷蔵庫というのは、倉庫のように使うことが多く、気づいた時には、すごい状態となっていることがあります。

しかも、放置が続けば、腐ってしまったり、食中毒などの危険もあります。

そのことから、毎日、冷蔵庫の中を綺麗にすることが大切です。

今回は、冷蔵庫を片付けるコツについてご紹介します。

買い物の段階から注意をする

「冷蔵庫にとりあえずなんでも入れる」癖のある人は、買い物をする段階から注意をすることが大切です。

それはなんといっても、買い物をしすぎないことが重要なのです。

つい買いすぎてしまうことがありませんか?

スーパーに行ったとき、ストックをしようと思ってつい買ってしまう事や、とてもお得なものがあると、まとめ買いをしてしまうこととか。

結果、買いすぎてしまい、廃棄することになっていませんか。

ですので、買い物をしすぎないように注意をしましょう。

一番いいのは、その日に食べるものだけを買う事です。

そのようにすると、買いすぎてしまうことがありません。

お金を使いすぎることもないので、その点でもとてもいいですね。

食べ物を入れすぎない

冷蔵庫の中がいっぱいになるとゴチャゴチャしてしまい、汚くなっていても分からないことがありますよね。

また、奥のほうに入っているものも、気づかない事にもなります。

たくさん入っていることにより、どんなものが入っているかもわからず、賞味期限の管理もできません。

ですので、厳選したものだけを入れるようにしましょう。

調味料などもいれることがありますが、それは冷所に入れる必要がない場合もあります。

時々掃除をする

まめに掃除をしないと、汚れていても気づかないことになります。

定期的に掃除をするようにしましょう。

最低限、月に一回は実施したいですね。

賞味期限切れのモノは処分をし、電気代を節約しましょう。

食べ物が多いほど、電気代がかかることになります。

節約のためにも、掃除をして、物を少なくするのはとても重要な事です。

冷蔵庫の中をなくす日を作る

冷蔵庫の中に、ちょっとずつ色々な物が残っていることがありませんか?

冷蔵庫をスッキリさせるためにも、それらの食材をひとつの料理にして食べきることをオススメします。

ひとつの料理というのは、どんな料理がいいのでしょうか。

それは、一つに焼き飯があります。

具材を小さくして、それを炒めることにより焼き飯を作ることができます。

卵があると、コクが出るので美味しくなります。

野菜など、小さく残っているモノは、焼き飯にして食べるようにしましょう。

そうすることで、食べ物を捨てずに冷蔵庫の中をスッキリさせましょう。

まとめ

いかがでしたか?

冷蔵庫の中を片付けることは、衛生面や家計的にも、とても大切なことですよね。

少しずつ、出来ることからはじめてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »