冬に聴きたい「Mr.Children」の名曲5選 ~Melody/Marshmallow day/インマイタウン/君が好き/365日~【平成を代表するモンスターバンド「ミスチル」】

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

全国各地で雪も降り、冬本番となってきましたね!

そんな中、家で寒さをしのぐために、じっと過ごしている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そのような人の心が少しでも温まるようなMr.Childrenの曲を、ファンでもある私独自のランキングで、5曲ご紹介していきたいと思います!

クリスマス感&ゴージャス感 満載『Melody』

まずは『Melody』という曲です。

2014年に発売した35thシングル「足音 〜Be Strong」のカップリング曲です。

この作品は、Mr.Childrenの中でも特に、クリスマスというイメージの強い曲で、出だしのメロディーからクリスマス感満載です。

Mr.Childrenの中でもポップな曲調や歌詞なので、楽しげな雰囲気にさせてくれます。

ポップできらびやかで、まさにロマンティックな1曲です。

カップリングとは思えないほどのゴージャス感が満載です。

恋愛真っ最中『Marshmallow day』

続いては『Marshmallow day』です。

2012年に発売した17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』に収録されていて、資生堂「MAQuillAGE」CMソングでした。

この曲も、なかなか早いテンポで、凄くポップな歌詞が溢れる、明るい曲になっています。


すべてが、恋愛真っ最中の温かい歌詞に包まれているので、「聴いている人を楽しませてくれる」かつ「なんか元気がでる感じがする」作品です。

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー

冬に歩きながら聴きたくなる『インマイタウン』

続いて三曲目は『インマイタウン』です。

2012年に発売した17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』に収録されています。

この作品は、かなり新しめの曲ですが、少しマイナー曲であると思います。

しかし、曲として何の文句もなく、素晴らしい作品です。

タイトルにもあるように、自分の住む街をイメージして作られたような曲で、雪の積もる街のなかを歩きながら聴きたくなるような作品です。

楽しい雰囲気でもありながら、少し寂しさのような、ジャズのような曲調も取り入れられている不思議な感じになる一曲です。

男性視点での恋愛を描いた『君が好き』

続いて4曲目は『君が好き』という曲です。

2002年に発売された、22枚目のシングル曲です。

この曲は、Mr.Childrenのベストアルバムにも収録されており、サビなら多くの方々が耳にしたことがあるでしょう。

タイトルからも想像できるように、ラブソングであり、男性視点での恋愛を描いた作品となっています。

曲調も冬のイメージが大きく、どこか若い頃のノスタルジックな感じを思い出させてくれる作品となっています。

歌詞も素晴らしいですが、優しくて単調に進みながらもどこか深みのあるメロディーにもついついハマってしまう曲です。

壮大なメロディー&胸に染み渡るバラード『365日』

最後は『365日』という曲です。

2010年に発売した16thアルバム『SENSE』に収録されています。

この曲は、テレビCMなどでも起用されており、一度は耳にした方が多いのではないでしょうか。

この作品は、Mr.Childrenの中でも真っすぐなラブソングであり、リリースから10年以上が経った現在でも多くのファンを持つ曲です。

美しく、壮大なメロディーと何処をとっても完璧な歌詞、まさにMr.Childrenの最高傑作でもあるといえるでしょう。

いつ聴いても良い曲であると思いますが、やはり自分は冬に聴いて頂きたいと思います。

この優しく心温まるメロディーと、ボーカル桜井さんの力強い歌声は、まさにこの冬にぴったりです。

この作品は、Mr.Childrenのなかでも曲調がゆったりとしていて、歌詞も覚えやすい曲ですので、気に入った方は是非カラオケで歌ってみるのもアリですよ。

まとめ

いかがでしたか。

Mr.Childrenの作品は、どれもメロディーと歌詞ともに素晴らしく、何回聴いても新たな発見があります。

これらの作品を聴いたあなたが気づいたことも、まだ私は気づいていないかも知れません。

そのくらい、奥が深く何回でも聞けます。

ですので、今回ご紹介した5曲の中から、一曲でも気に入って頂けた作品があれば、その作品の良さをどんどん見つけてください。

今回、Mr.Childrenの冬の曲と題して、5曲を厳選してご紹介しましたが、Mr.Childrenの中でも、まだまだ冬の曲は多く存在しています。

そのような冬の曲も皆さんそれぞれが見つけて、さらにMr.Childrenを気に入ってくれる方が増えることを願っています!

ギブソンから日本人初のシグネイチャーモデルを発表している、日本を代表するギタリストの松本孝弘さんと、いつになっても衰えることを知らない強靭な...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »