【車をなるべく高く売りたい】一括査定がオススメな理由とは? ~車を売却するために知っておくべきこと~

スポンサーリンク

しばらく車に乗り続けますと、買い替えを検討する事もあるでしょう。

今まで使ってきた車を売りたいなら、やはり車買取という方法が一番おすすめです。

確かにWEBオークションなどの方法は、比較的高く売れます。

それを考慮しても、車買取がおすすめです。

オークションで車を売るデメリット

そもそも車を売る方法は、色々あるのです。

上述のWEBオークションもその1つです。

オークションは、確かに車は高く売れる傾向があります。

個人間での売買になるので、手数料が差し引かれる事もありません。

買取店と比べると、かなり高く売れる事も多いです。

ただ、オークションには、撮影や契約書類というハードルがあります。

そもそも、WEBのオークションに出品するなら、車の画像も掲載する必要があります。

落札検討者としては、画像を参考にして車を選ぶからです。

車の画像を撮影するのは、なかなか大変です。

写りが良くなるよう、色々気を使う必要があります。

そして個人間でのやり取りになる以上、車売却に関する書類も自力で作成する必要があります。

慣れていないと、書類を作るのは非常に面倒です。

ディーラーによる下取りのデメリット

オークションでなければ、ディーラーという方法もあります。

ディーラーは、確かに手軽に車を売却できるのです。

そもそも、車を買い換えるなら、たいていはディーラーから新車を買う事になるでしょう。

車の下取りをしてもらえば、確かに手続きはスムーズではあります。

ところが、ディーラーの場合は、あまり買取価格は高くありません。

少なくとも買取専門店と比べると、価格は低めです。

特に改造車や事故車は、かなり安くなってしまう傾向があります。

委託販売のデメリット

その他にも、委託販売という方法もあるのです。

委託販売の業者に相談してみると、様々な方法で車を宣伝してくれます。

それで、誰かが問い合わせしてくれれば、車を売る事はできます。

ただ、委託販売という手段は、若干時間がかかるのです。

少なくとも、車を即日で売却するのは困難です。

早ければ数週間程度ですが、状況によっては、数ヶ月かかっても車が売れない事もあります。

急いで買い換えたい時は、あまりおすすめできません。

買取専門店が一番おすすめ

以上の点を考慮すると、やはり買取専門店がおすすめです。

買取店の場合、ディーラーよりは高く売れる傾向があります。

少しでも高く売りたいなら、下取りよりも買取店の方が良いでしょう。

委託販売よりもスピーディーに車を売る事ができますし、オークションのように写真撮影する必要もありません。

もちろん、自力で書類を作成する必要もないのです。

一括査定を活用すると便利

ただ、買取専門店は、それぞれ買取り価格は異なります。

少しでも高く売りたいなら、買取店はよく比較する方が良いでしょう。

幸いにも、買取店から見積もり額を算出してもらう分には、特に料金はかかりません。

無料で見積もりを出してもらえるので、色々なお店に相談してみると良いでしょう。

そうは言っても、1つ1つのお店に車を持ち込むのも、少々面倒です。

色々なお店に立ち寄るのは大変ですし、時間もかかってしまいます。

また、1つ1つのお店に出張買取を依頼するのも、やや面倒です。

一番おすすめなのは、一括査定という方法です。

いわゆるネット買取の1つですが、そのサービスなら一気に複数のお店から見積もりを出してもらう事ができます。

基本的には、複数の買取店の担当者が出張に来ます。

その複数のお店の中から、一番高い業者を選んでみると良いでしょう。

中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。全国の中古車が様々な条件で検索可能です。人気の中古車ランキングや中古自動車の相場表も完備!あなたの車選びをサポートします。
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。

まとめ

いかがでしたか。

結局は、一括査定というサービスが一番おすすめです。

その方法なら、車を速やかに売る事もできますし、特に面倒な事もありません。

そのサービスは、車の買取価格も高くなりやすいですし、活用してみると良いでしょう。

スポンサーリンク
Translate »