気ままな旅が楽しめる「青春18きっぷ」の魅力について

スポンサーリンク

青春18きっぷは、発売ごとに毎回購入しているファンも多く、非常に使い勝手が良いチケットとして人気があります。

値段が安いこともありますし、JRグループの在来線の全国すべての路線が乗り放題になるということで、遠出をするときには利用を考えたいチケットなのです。

1回あたり2,370円とリーズナブル

気ままな旅をするのにおすすめなのが、JRグループが年に3回発売している「青春18きっぷ」です。

この切符は、名前からすると「18歳前後の若者限定で使えるチケット」のように思えてしまいますが、そうではありません。

40歳、50歳など、誰でも使うことが出来るフリーチケットなのです。

2gether 4everさん(@fw523)がシェアした投稿

発売単位は、5回分セットになっていて11,850円です。

つまり、1回あたり2,370円と、非常に価格的にもリーズナブルで、1人で5日に分けて使うことも出来ますし、同じ日に5人まで1枚のチケットを使うことも出来るのです。

フリータイプのチケットなので、JR在来線を何度でも乗り降りが可能ということで、気ままに気に入った駅で降りる旅をするような場合にも、最適なチケットなのです。

JR東日本の特別企画乗車券「おトクなきっぷ」をご紹介します。フリーエリアが乗り放題になるきっぷや往復割引、回数券、フリーパスなど条件を指定して検索できます。

JRグループの全国の在来線が乗り放題

JRグループの鉄道会社は、JR北海道、東日本、東海、西日本、九州、四国、貨物と7つあります。

もとは、国が保有していた国鉄で、1987年に分割民営化されて、この7つに分割されたわけですが、国鉄時代の流れを受け継ぎ、鉄道路線は全国津々浦々に広がっています。

地元でも、行ったことがない駅やエリアはあるもので、青春18きっぷを使って、これまで降りたことのない自分の住んでいる県の駅に行く、という使い方も出来るのです。

これを普通にやりますと、通常の乗車券で往復すると料金は高くなってしまいますが、青春18きっぷならば、1回2,370円なので大変お得です。

しかも、何回乗り降りても料金は同じなので、鉄道ファンの方のなかには、この切符を使って全国の全路線を乗りつぶす旅を楽しんでいる人もいるほどです。

ちなみに、この切符では、有料特急には乗車出来ません。(別途特急料金を買って乗車も出来ません)

ただし、ある列車に乗りたい場合、青春18きっぷを使って、目的の列車が走っているエリアまで行き、目的の特急列車に短時間だけ別途料金を払って乗る、というようなことも出来ます。

いずれにせよ、JRグループ全線乗り放題ということで、様々な魅力が詰まった切符だということが出来るでしょう。

発売は年3回

この青春18きっぷは、通年発売ではありません。

発売は年3回で、春シーズンの利用期間が3/1~4/10、夏が7/20~9/10、冬が12/10~1/10となっています。

毎年、この期間に発売されるとはいえ、使える期間が限定されていることで、毎回発売を楽しみにしている人も多いです。

また、季節ごとに発売されるということで、夏には海の近くの駅に行って夏の気分を満喫し、冬は雪化粧した街に降り立って冬を感じる、といった旅を楽しんでいる方もいます。

まとめ

いかがでしたか。

青春18きっぷは、格安で長距離を移動できるタイプのフリーチケットということで、毎回発売ごとに、多くの人に購入されて利用されています。

1回あたりの料金が、2,370円相当というのも大変リーズナブルということで、有料特急や新幹線には乗れないものの、根強いファンも多い切符なのです。

全国津々浦々に路線を張り巡らせているJRグループのフリーチケットというのも、かなりの強みです。

日帰りでも、かなりの長距離を移動して小旅行が楽しめますので、一度も購入したことがない方には、ぜひ一度買って利用してもらいたいチケットです。

みどりの窓口で、期間限定で購入が出来ます。

みなさんは、旅行はお好きでしょうか? 旅行に行って見知らぬ土地を感じたり、温泉に入ったり、観光地を訪れたりと、旅行にはさまざまな楽しみ...

スポンサーリンク
Translate »