こんなに安いのにかっこいい!チープカシオのお勧め腕時計はこれ! ~あなたもチプカシデビューしよう~

スポンサーリンク

腕時計は、時間を確認するだけではなく、ファッションアイテムの一つでもあります。

そのため、こだわりを持つ人が多いのも理解できます。

しかし最近、「高い腕時計を購入すれば間違いなし」という考え方に一石を投じた、カシオの腕時計が注目を集めています。

では、カシオのお勧め腕時計のいくつかを、ご紹介したいと思います。

データバンク(DB-36-1AJF)

カシオが販売する腕時計の中でも、ロングセラーとして知られるデータバンクですが、その中でもお勧めなのが「DB-36-1AJF」モデルです。

装着すると、人気のGショック「DW-5600」モデルにも見えるこのデータバンクは、定価3,000円とかなりリーズナブルです。

30件のテレメモを保存でき、アラーム、タイマー、そしてデュアルタイム機能などを備えています。

そして、バッテリーは10年間動き続けるものが装備されているために、長期にわたって使用できる腕時計となっています。

カシオの腕時計ファンの中には、このデータバンクが最強なのではないか、という人もいるほどです。

ちなみに「DB-36-1AJF」モデルは、ボディーがブラックカラーの樹脂でできていますが、かしこまった印象を与える金属ボディーの「DB-360-1AJF」も人気があります。

[カシオ]CASIO 腕時計 DATA BANK データバンク DATA BANK DB-360-1AJF メンズ

価格は4,300円と少し高くなりますが、スーツなどにもマッチするアイテムです。

スタンダードウォッチ(A158WA-1JF)

これは、カシオの金属ボディーのスタンダードウォッチの中でも、古いモデルとなります。

そのため、定価は3,900円と高めですが、最近では家電量販店などで、1,000円以下で販売されていることも多々あります。

データバンクや、Gショックに比べるとボディーは小さいものの、デジタルウォッチであるために見やすく、時間の確認は容易です。

ストップウォッチにアラーム、そしてバックライト付きと、腕時計として必要な機能をしっかりと備えており、電池寿命は7年となっています。

金属ボディーということで、スーツなどにもマッチしますが、ストリートファッションなどに合わせる人もいます。

スタンダードウォッチ(AQ-S810W)

カシオのスタンダードウォッチの中では、少々高めの価格に設定されている「AQ-S810W」シリーズですが、文字盤がグレーの「AQ-S810W-1A2JF」と、オレンジの「AQ-S810W-8AJF」が販売されています。

この腕時計は、ブラックの樹脂ボディーを備えている針時計です。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード ソーラータイプ AQ-S810W-1A2JF メンズ

このアイテムの最大の特徴は、何といってもソーラー電池で駆動することです。

その他にも、ワールドタイム、ストップウォッチ、タイマー、アラームといった様々な機能を備えています。

形もおしゃれであるために、かしこまったシーンでも、ラフなシーンでも活躍できる腕時計です。

スタンダードウォッチ(MQ-24-7B2LLJF)

こちらも、針時計であるために、かしこまったシーンでも活躍できるアイテムです。

定価は2,900円ですが、1,000円以下で販売されていることの多いモデルです。

電池寿命は3年と、他のモデルに比べると少し短めですが、日常生活防水もしっかりと施されているために、丈夫な腕時計です。

まとめ

いかがでしたか。

今回ご紹介したカシオの腕時計は、形や機能がそれぞれ異なるわけですが、共通している点は丈夫であるということです。

丈夫でおしゃれな腕時計が、リーズナブルな価格で購入できるのも、優れた技術を有しているカシオだからでしょう。

これらの腕時計の中には、俳優が映画の中で使用しているものもあります。

このことからも、カシオの腕時計の知名度や人気の高さが理解できます。

高価な腕時計を身につけて、おしゃれをするのもいいものですが、安くで丈夫であり、尚且つおしゃれなカシオの腕時計は、お勧めできるアイテムです。

スポンサーリンク
Translate »