大人になってからの草野球の魅力について ~老若男女問わずいくつになっても青春できる、ゆるいけど真剣!草野球がおもしろい~

スポンサーリンク

ざったりーの
今回は草野球の楽しさを知った友人「daichi」が、大人になってからの草野球について紹介するよ!

daichi
それでは紹介しますね!

私は、40代半ばのサラリーマンです。

家族は妻と小学生の長男、そして幼稚園児の長女の四人家族です。

私は、小学校一年生の時から高校まで、野球一筋筋でした。

ただし、大学になり、野球をやめてから、特段熱中するものがなくなりました。それは社会人になってからも同じで、むしろ社会人になってからは、平日は仕事と家の往復を繰り返しで、休日は疲れてダラダラ過ごすだけで、大学時代よりも拍車をかけて、趣味と呼べるものがなくなっていました。

そんな無趣味な私が、30代半ばの頃からはまっているのが、草野球です。

きっかけは、中学生時代の部活の仲間に誘われてはじめたのですが、今でもハマって続けています。

今回は、そんな草野球の魅力を紹介したいと思います。

チームプレイだから苦楽を共有できる!

まず、草野球の魅力の一つは、野球がチームプレイだということです。

当たり前ですが、一人で行うスポーツでないので、半分は遊びですが、勝ち負けを仲間と共有できるということです。

試合が終わったあとは、損得な感情を抜きで、チームの仲間とその日の試合を振り返りながら、飲むことができます。

社会に出てから、会社の同僚と飲む機会も多いですが、会社の同僚との飲みでは、やはり損得を考えたり、今後のことを考えてなかなかすべてを本音では語れません。

ただし、チームスポーツの仲間とは本音で語りあうことが出来るので、そんな仲間ができる点が草野球の魅力の一つです。

程よい運動になり健康的になる!

そして、草野球の魅力の二つ目は、体を動かすことが出来ることです。

やはり社会人になると、平日は仕事がありますので、通勤以外は体を動かすことは通勤以外ではなかなかありません。したがって、知らず知らずの間に体はなまっています。

ただし、休日に草野球を始めると、体を毎週動かすことが出切るので、とにかく健康的になれます。私はダイエットを目的に草野球をはじめた訳ではないですが、体重が草野球をはじめてから10キロぐらい減少することができました。

もともと太りやすい体質ではなかったのですが、大学卒業してから、普段の不摂生がたたり、実は草野球を始める前に、体重が大学時代よりも15キロ位増えていましたが、先に記載した通り、10キロ位の体重減少につながったので、程よい運動になっているのだと思います。

会社以外の人付き合いで新たな発見ができる!

そして三つ目の魅力は、一つ目の魅力と少々被るのかもしれませんが、会社以外のコミュニティに参加できることです。

社会人になると、ついつい会社がすべてになりがちで、会社以外のコミュニティに参加する機会がありません。

したがって、自ずと会社の常識だけで判断しがちで、視野が狭くなります。

ただし、会社以外のコミュニティに参加することにより、会社以外の常識や考え方を持った人達に接することが出来ます。

会社以外の常識や考え方を持った人達と話すことにより、自分自身の考え方に深みが出たり、新たな考え方にふれたりして、人間的に深みを作ることが出来ます。

やっぱりプレイする方が楽しい!

そして、草野球の最後の魅力は、やはり野球は観るよりも、プレイする方が楽しいということです。

私は、プロ野球の大ファンで、年間10試合ぐらいは観に行きます。プロ野球の華麗なプレイを観るのは楽しいですが、やはり下手なりにでも、自分でプレイする楽しさにはかないません。

エラーをした時には、本当に悔しいですし、たまにいいプレイが飛び出すと、本当に嬉しくなるものです。私たちは地元の大会に参加していますが、勝ち抜いていくと、年甲斐もなく、嬉しくなります。

そんな、遠い昔に忘れていた感情さえ、呼び起こしてくれるのが草野球の魅力です。

まとめ

私たちの草野球チームは、上はなんと70代で、下は20代です。

年配の方も若手も、一緒にそんな魅力的な草野球を楽しんでいます。

スポンサーリンク
Translate »